TOP > Cookieyukiさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順)
表示
一覧
個別

絞り込み:

129件中 1〜5件表示

Cookieyukiさん
Cookieyukiさん 100人以上のメンバーにフォローされています
  • 52歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿129
AGアルティメット(エージーアルティメット) / AGオーシャンマスク(ケアクリーム付き)

AGアルティメット(エージーアルティメット)

AGオーシャンマスク(ケアクリーム付き)

[シートマスク・パック]

税込価格:25ml+1g×5枚・2,420円発売日:2018/9/7

ショッピングサイトへ

6

2022/1/17 03:14:00

クリスマスに上司がプレゼントしてくれた。

やったー!ずっと欲しかったし自分じゃ絶対買わないので嬉しい。実は私はアメリカ人ばかりの職場で働いていて、自分以外の人( 男性を含む)も同じものを貰った。

上司は受け取る時に言い放った。「絶対に自分で使えよ。特に男。お姉さん、妹、お母さん、お婆ちゃんにあげるのはナシ。証拠として自分がパックしてる写真を撮って俺に送れ。二者選択だ。Yes, or No?」

「Yes!」みんな興味深々で受け取った。当然Yesだろ。写メなんて簡単。よくインスタで綺麗なお姉さんがパックしてるとこ投稿してるじゃん。

早速使う。お風呂に入って顔を洗ってパッケージを手にした。海水を思わせる青のグラデーションがお洒落で高級感がある。上の方の点線で切り離せるとこに入っているクリーム付けてからパックするとは面白い発想。

開ける前に袋の上からムニムニ。薄ーいグミ?肉厚な湿布のゼリーっぽいとこ?いかにも濃厚そうで期待が持てる。

クリームを開ける。一瞬ツンとする匂いだがそれがすぐにほんのりしたいい匂いに変わる。ヨーグルトくらいのコッテリさ。気前よくたっぷり入っているし伸びもいい。これなら二回分くらいありそう。半分残しておいて後で使おうと貧乏臭いことを考える。冷蔵庫に入れておこうかな。←やめろよ。

いよいよパックを取り出す。アロエのゼリーのとこを裏漉しして作ったのかと思うくらい透明でトロトロな液体がしっかりと絡んだマスクが出てきた。袋に残ったトロトロを冷蔵庫で保存しておいたらもう一回後で使えるんじゃない?と思うほど気前よく入っている。ほんのりと甘い香りがするところも気に入った。こんな香水があったら買いたくなるようないい香りだ。万人受けしそうでもある。

顔にそっと乗せる。ペチョン。冷んやりと肌に吸い付いて気持ちいい。当然目、鼻、口には穴が空いているのでその部分を自分の顔に合わせる。

あれ?位置が合わない。結構大きい。穴の位置を合わせるのに一苦労。でも私が小顔なのではない。ここである哀しい事実に気づく。義務教育の数学で習ったある事実を思い出す。

「底面積が一緒なら平らな物体より立体的な物体の方が表面積は大きい。」

要するに私の顔が平面ってことじゃん!

まあ、いいか。田んぼや畑だったら平面の方がデコボコしてるより価値が高いんだと自分を慰める。ところで開いた穴は標準サイズか?目は上手い具合に収まるが、口は穴よりはるかに大きい。まあご飯食べる時便利だから口が大きいのはいいとしよう。それにしても穴は標準位置よね。自分の顔が標準からかなり外れるという余計な事実が判明。ルックスで勝負していないので気にしないが、さっきまで元気に鳴いていたペットのカナリヤが私を見るなり凍ったのがちょっとムカつく。

でもこれで写真撮れるか?

鏡の中の深海魚がこちらを見ている。名前は忘れたけどちょっと前に話題になった奴。鱗はなく身体がゼリー状の粘膜で包まれていて引き上げると重力でベチャっと潰れてオッサンみたいになる。

ニュウドウカジカだ!

マスクの下から透けて見える男らしい眉毛。寝癖がつくほど剛毛なのでマスクを突き破るかと思いきやちゃんと下に収まっている。結構丈夫なのね。自分をニュウドウカジカだと思うのはあまりに惨めなのでウーパールーパーだと思うことにする。

15分経ったので剥がす。剥きたての茹で卵に油を塗ってさらにピカピカにしたような肌が顔を出した。ギラギラというのではなくプニプニといかにも弾力がありそう。美容液とクリームを顔に馴染ませた後は放置していいらしい。

え?

カピカピに干からびそうで怖い。ウーパールーパーってデカいオタマジャクシみたいなもので水中でしか生きられないんじゃなかったっけ?

とりあえず説明書に従って放置。こわごわと鏡を見る。美容液が肌にしっとり馴染んで艶々になっている。シワさえなければ写真撮ってSNSで拡散したいレベル。

翌日の肌は一日中きめ細かくしっとり。あまりにも嬉しくて暇さえあればほっぺたをツンツンつついていた。刺激は肌によくないのよね。またこれでパックしなきゃ。

結局上司に写メ送る勇気は最後まで出なかった。でも使ったもん。よかったもん。

どうしよう。

そうだ!

逆質問すればいいんだ。こう言って。

「使いましたよ。私、前より綺麗になったと思いませんか?二者選択でお答えください。」

「Yes, or Yes!」

使用した商品
  • 現品
  • モニター・プレゼント  (提供元:未記入)
Cookieyukiさん
Cookieyukiさん 100人以上のメンバーにフォローされています
  • 52歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿129
セルジュ・ルタンス / フェミニテデュボワ (Feminite du bois)

セルジュ・ルタンス

フェミニテデュボワ (Feminite du bois)

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

税込価格:50ml・14,300円 / 100ml・22,000円発売日:-

6購入品

2022/1/11 06:44:16

資生堂から出ていた元祖フェミニテデュボアのレビュー。

手首がワキガに。

ショックだ。ワキガは腋から匂ってくるものじゃなかったっけ?そんなの絶対認めたくない。これはさっき削った色鉛筆の木の部分の匂いだ。

いや、違う。

近所の中南米出身の家族がスパイス使って料理してるのか?クミンやクローブを小さな石臼で引いた後に油で軽く炒めて香りを出してから他の材料を入れるので、時々隣からこんな匂いがする。

でも彼ら留守じゃん。

やっぱり自分からだ。クミンの混ざった削った木みたいな匂い。クミン自体の匂いは好きだし食べ物に入っていても美味しそうに感じるけど、自分から漂う匂いとしてはちょっと遠慮したい。

フェミニテデュボアをつけた第一印象がソレ。怖くて誰も指摘してくれないけど実は体臭がクサいという人になったようで落ち込んだ。つけてすぐは接着剤みたいなツンとした匂いだったし。こんなに惨めになるなら洗い流そう。いくら時代を作った衝撃的な作品でも合わないなら意味はない。

気を取り直して嗅ぎ納めにもう一度クンクン。

!!!

手首だけがいい女に。

ふんわりとしたなんとも女性らしい香り。いい香りを纏っているというよりも肌そのものが匂い立つ感じ。化粧、香水、洋服で着飾ったというのではなく。一糸纏わぬビーナスの香りってこんなものかもしれない。美術館に飾られている歴代の名匠が描いたきめ細かくむっちりとした裸婦の肌の香りだ。

スミレ?桃科のよくわからない果物?子供のころお利口にしていた時だけご褒美に買ってもらえた葡萄味の風船ガムの大人バージョン?正体のわからない優しくほんのり甘い香りがシダーウッドの上に乗っている。

ミドルノート以降は香料がはっきり嗅ぎ分けられない。材料を混ぜてサラダを作ったというより香料を合わせてシェイクしたカクテルという感じだ。ここまで心地よい匂いだったら、もう何が入るかなんてどうでもいいです。

シダーウッドは男性香水によく使われるだけあって、ある程度の甘さはあるものの男性的要素の強い香料だ。私は近年アロマセラピーにはまって精油を集めてブレンドするのを趣味にしているが、シダーウッドは何と混ぜても力強さ、生命力、骨太さが出る。そんな屈強なシダーウッドからこんな女性的で繊細な香りが作れるなんて驚きだ。

女性性と男性性が境界線がなくなるほど溶け合ったかのよう。もともと女性の中にも男性性があり、男性の中にも女性性がありどちらが強いかは人によって異なる。そして女性性と男性性の間に明確な線引きができるものではない。そうした事実が確信を持って香りに集結している。ゴツいシダーウッドの皮を剥いだら中の人は美しく可憐な妖精でしたみたいな。

1992年発売のフェミニテデュボアは時代を作った香りと言われるのもわかる気がする。確かにそれまでもシダーウッドは女性向け香水によく使われていたが、ベースノートとして、さもなければ軽くふわふわして浮き足立つ香りに奥行きを与える目的で使われてきたのがほとんどだ。シダーウッドを全面に出しているのは男性向け香水ばかりという時代に、調香師のウッディを表に出しつつ女性性を強調するというチャレンジは見事に成功している。

実のところ香りそのものに性別はない。時代、文化、年齢層などのそれを取り巻く環境によって男性用、女性用、ユニセックス用か分類されているだけ。面白い例だとイヴ・サンローランのリブレはアメリカでは女性用、日本ではユニセックス用になっている。

但し香りそのものから受けるイメージは確実にある。某雑誌で行った実験。様々な人が色々な香水を手首につけ、目隠しをした被験者達に嗅いでもらいその人物像をイメージするというもの。
 
するとシトラスのコロンからはスポーティでさわやかな人、クラシックで重厚な香水からは威厳のあるビジネスマン、華やかなフローラルノートからは綺麗なお姉さんを皆想像した。そこで種明かし。そのフローラルノートを付けていたのはお腹のでっぷりとした無精髭の中年男性だったというオチ。

喋っても残念な人と言われるワタクシ。フェミニテデュボアをつけてみよう。エレガントで優しげで芯のある素敵な女性だと誰か勘違いしてくれるかもしれない。

トップノート: シダーウッド、カーネーション、シナモン、ハニー、ジンジャー、ローズ
ミドルノート: プラム、ジャスミン、カルダモン、クローブ、ビーワックス、オレンジブラッサム、バイオレット、ピーチ
ラストノート: シダーウッド、シナモン、ベンゾイン、ムスク、サンダルウッド、バニラ



使用した商品
  • サンプル・テスター
  • 購入品
Cookieyukiさん
Cookieyukiさん 100人以上のメンバーにフォローされています
  • 52歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿129
パコ ラバンヌ(海外) / カランドル

パコ ラバンヌ(海外)

カランドル

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

税込価格:- (生産終了)発売日:-

4購入品

2021/12/27 13:02:54

昔はとても悪い子だった。

両親がいないのを見計らって開けてはいけないと言われていた引き出しをこっそりと開けていた。そこにはあるのだ。アレが。

今日もまた両親がいない。うふふふふ。

スーッと引き出しを開けると綺麗な化粧箱。ずっしりとした重みを感じながら引き出しから持ち上げるようにして取り出す。厚みのある蓋を持ち上げると綺麗に並んだアレが顔を見せる。思わず笑みがこぼれる。

アレとはお歳暮で頂いたらしい外国製の石鹸セットだ。小学校低学年児には当然読めない英語で何やら書いてある。スーハースーハー匂いを嗅いで悦に浸る。それがカランドルそっくり。(というか多分石鹸メーカーの方がカランドルの香りを真似してる。)

カランドルのトップは典型的なアルデハイド。それにグリーンが加わるが、殆どの場合私の肌の上では匂いキツめの外国の高級石鹸そのものだ。たまたま天候や私の体調などの条件が重なると、芽吹いたばかりの柔らかくて黄色に近い緑の若葉みたいな匂いがして嬉しい。ガルバナムのようなイガイガしたグリーンさではなくて、初々しい爽やかな香り。カランドルとはヒバリの意味らしいが、巣立ったばかりのヒバリの若鳥が飛んでいそうな草原が思い浮かぶ。残念ながらそんな爽やかさが出てくることは5回に一回で普段はザ・レトロ石鹸。

石鹸の手作りキットを見て気づいた。石鹸そのものには心地よいザ・石鹸な香りはついていなくて、後から香り付けしていることに。普段何も考えずに石鹸の香りと呼んでいるものは色々な香料を混ぜて作られている。石鹸そのものは油と灰なので香料を混ぜていない石鹸の匂いはどこか油っぽい。アルデハイドの香りには油っぽさがあるので、他の香料とともに香水に加えると自然に石鹸のように感じられるのだろう。

多分遠い昔は今よりもっとバリエーション豊かな精油で石鹸に香り付けしていたけど、時間が経つにつれ淘汰され、人気のあるものだけが残ったのでは?カランドル発売は1969年でとても人気があったらしいから石鹸の香りとしてコピーされ続けたのも納得できる。

ミドルに花の香りの香料が並んでいるが、花そのものが持つ植物としての生命感あふれる匂いというより、花の香り付き石鹸の匂いとして認識される。よっぽど初めの石鹸の香りのイメージが強いのだろう。

ミドルの終わり頃にウッディなベチバーの香りが加わる。ベチバーという香りは面白くて木の幹のような時と草の根っこのような時がある。この辺りから深みのある樹木調の香りになるがやはり石鹸っぽい。

ラストはムスクが永遠にと言いたいほど長く香ってる。このムスクが昭和の昔ながらの洗濯用洗剤にありそうな匂いでノスタルジックでいいのだ。その頃の洗濯用洗剤に使われていたムスクはニトロムスクといって自然界で分解されないヤバい物だったらしい。環境に悪いということで他のムスクが開発されたが、香水通に言わせればニトロムスクでなければ出せない魅力があるのだとか。私が取り寄せたのはビンテージものなのでガッツリとニトロムスクを使っていると思う。

要するに最初から最後まで石鹸のイメージが他の香料と組み合わさっている。グリーン石鹸、花石鹸、ベチバー石鹸、ムスク石鹸といった具合に。それって梅味、桃味、バナナ味などのポテチがあって、食べるとそれなりの味がするんだけどやっぱりポテチはポテチだよねーというのと同じ。

日本では石鹸の香りの香水が人気らしい。カランドルは古臭い香水と思われて敬遠されるかもしれないが、付け方によっては爽やかな清潔感のある匂いになると思う。おすすめはお腹くらいの位置。立ち昇ってきた香りがどこか女性性を感じさせて優しい。それより上だとアルデハイドのキツさが悪目立ちする。

今年のホリデーシーズンもやはり贈り物をいろいろ頂いた。石鹸セットはそれに含まれていなかった。うーん、残念。自分で買いに行こうっと。それで匂いを嗅ぎくらべて楽しむんだ。カランドルの匂いと。

大人になってもスーハーするのはとても楽しい。

トップノート: アルデハイド、グリーンノート、ベルガモット
ミドルノート: 薔薇、ジャスミン、鈴蘭、ゼラニウム、 オリスルート、ヒヤシンス
ラストノート: ムスク、ベチバー、サンダルウッド、オークモス、アンバー

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
Cookieyukiさん
Cookieyukiさん 100人以上のメンバーにフォローされています
  • 52歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿129
エスティ ローダー / ビヨンド パラダイス オーデ パフューム スプレィ

エスティ ローダーエスティ ローダーからのお知らせがあります

ビヨンド パラダイス オーデ パフューム スプレィ

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

税込価格:50ml・8,800円 (生産終了)発売日:2003/10/24

6購入品

2021/12/11 09:24:53

「極楽じゃあ」

某植物園の温室でそんな声が聞こえてきて思わず吹く。その時高校生だった私はトロピカルフラワーが咲き乱れる部屋で心地良い甘く円やかな香りを楽しんでいた。気分だけは少女漫画の綺麗なヒロインになってラブロマンスに生きる気満々だったのに、その一言で二頭身キャラに変身してギャグ漫画のワンシーンにトリップした。

声の主を探す。多分90才くらいじゃないかと思われるおばあさんが沢山の花に囲まれて幸せそうな満面の笑みで立っていた。興奮してピンクに色付いたほっぺにお目目キラキラ状態で我を忘れてぼーっとしている。

ビヨンドパラダイスをつけた途端にそんな昔の光景が浮かんだ。

私はフローラルな香水を好んでつけることはないのだがこれは特別だと思う。何の花かはっきり認識できるのは初めくらい。もしかしたら地球上に存在しない架空の花の香りかもしれない。

トップはどこか青くて同時に林檎か洋梨を思わせるフルーティさの入り混じったヒヤシンスの香り。小学校理科の時間でヒヤシンスの球根の水栽培をしたっけ。なんとか無事に咲いてくれた薄紫の可愛らしい花。あの時は匂いなんて気にしなかったが、大人になってヒヤシンスの香りは自分好みであることを知った。実際にはヒヤシンスの精油は採れないので、いろいろな香料を上手く合成しているとは思うが。

それに加えて僅かに苦さのある柑橘系の甘酸っぱい香り。ベルガモットよりも苦さが感じられるのはグレープフルーツが入っているから。料理の世界では苦味も味のうちというが、香水の世界でも苦味が加わることによって香りに奥行きが出たり甘さが際立ったりするようだ。

ミドルではあまりの香りの素晴らしさに妄想炸裂。私は南国にポッカリ浮かぶ島のハンモックで寝そべっている。野原を渡る穏やかな風が見たこともない綺麗な花の香りを運ぶ。そして目の前にはエキゾチックなフルーツの盛り合わせ。何のフルーツかさっぱりわからないけど滴り落ちる果汁と芳しい香りに心が躍る。

ラストはアンバー。つけたところに鼻を近づけると何かの果物を発酵させてお酒を作っている過程で漂ってきそうな香り。アンバーの香りは至近距離で嗅ぐとスパイシーさの混ざったフルーツの発酵臭に感じることがある。ねっとりとした果肉感は棗か杏子っぽい。梅酒の梅っぽい感じもすると思ったのはプラムウッドのせいなのかもしれない。

どうしてかと言われてもよくわからないが高い気温と湿度を感じる。熱帯らしくスコールの水煙で一瞬何も見えなくなる。そして霧がさーっと晴れる時に水蒸気でできた霞に乗って漂ってくる花とフルーツの混ざった香り。

確かにこの香りは極楽だ。極楽って英語に直すとHeaven? それともParadise? 極楽鳥ってBird of Paradiseだったかな?

そんなどうでもいいことを考えているうちに今は亡き祖母のことを思い出した。テレビを見ている時に知ったのだろうか、何かの拍子にパラダイスって何?って真顔で聞いてきたっけ。

とにかく英語を理解しない人だった。説明しても忘れて無理矢理日本語をあてはめるのが笑える。マクドナルドのコマーシャルを見て、ハンバーガーとフライドポテトのことを肉ばさみパンと芋揚げと呼んでいた。ある日洗濯物を畳んでくれたとき「乳バンド、ここに置いておくよ」なんて言うから、何のことだろうと見に行くとブラジャーのことだった。でもその呼び方、私の胸に膨らみがないという事実を強調してないか?よく考えればバンドも英語だがこれは何故か理解していたらしい。そんな彼女にビヨンドパラダイスを強引に訳させたら間違いなく極楽の向こうって言うだろう。

ビヨンドパラダイスが発売される以前に祖母は亡くなった。多分今頃天国で楽しく過ごしていると思う。私が将来天国に行くことがあって、ひとつだけ地上から品物をお土産として持っていくことを神様が許してくれたらビヨンドパラダイスを持って行きたい。それを2人で一緒に嗅いでしみじみ言うんだ。

「極楽じゃあ」って。

トップノート: ヒヤシンス、オレンジフラワー、ベルガモット、レモン、グレープフルーツ
ミドルノート: ジャスミン、ガーデニア、ハニーサックル、蘭
ラストノート: ハイビスカス、アンバー、プラムウッド、アンブレット

使用した商品
  • サンプル・テスター
  • 購入品
Cookieyukiさん
Cookieyukiさん 100人以上のメンバーにフォローされています
  • 52歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿129
ゲラン / シャリマー オーデパルファン

ゲラン

シャリマー オーデパルファン

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

税込価格:50ml・13,860円発売日:2010/9/3

ショッピングサイトへ

7購入品

2021/11/29 03:37:51

私は美人だ。

後ろ姿だけが。

よく後ろから早足で追いつこうとしてくる男性がいる。タッタッタッと追い越してチラッと私の顔を見てチッと舌打ちをして逃げていく。「なんだよ、野郎か」と言われたことも。私、女です。顔は絵巻物に描かれた下膨れの平安美人の目を大きく眉毛を立派にした感じ。平安時代にドラッグクイーンがいたら私みたいな顔なのでは。普段着もTシャツにジーンズより十二単衣が相応しいと思う。

それで昔は傷ついていたけど開き直ることにした。後ろ姿がとびっきりいい女なんだよって。

シャリマーをつけていると追いかけられることが増える。住んでいるところがアメリカなので西洋人にとってだけエキゾチックな私の魅力とやらが香りで底上げされるのだろう。

ここまで読んでいてきっとスタイルは抜群なんだろうと思ったでしょ。違うんだ、これが。中学校二年男子生徒とほぼ同じ体型。要するによく言えば少年体型、悪くいえば肩幅が立派になりかけた、寸胴で女性としてはちょっと…..でも蹴られたら痛いだろうなという筋肉質の身体をほこる。胸は無い。筋肉埴輪という表現が正しい。

じゃ、私の魅力ってなんなのよ?

シャリマー以外で考えられるとしたら髪。実は白人はボリュームのない細い髪が多く黒人は縮れた髪なので、日本髪を結ったときバッチリキマるボリュームのある黒髪に憧れる。彼らにはストレートな剛毛が羨ましいらしい。

ふっくらした女性らしいバストとヒップを育てるための栄養は全部髪の毛にいってしまった。頭蓋骨の中で止まってくれれば東大にだって入れそうな脳みそになったであろう莫大な量の栄養が髪の毛だけに注入された。肌はひからびてるのに腰まである髪の毛だけが漆黒でフサフサで艶々。何故か白毛も皆無。眉毛も立派で朝起きたら寝癖のついた眉毛を小さな櫛でとく。パンストを破ってはみ出すすね毛が哀しい。

そんな毛根一点豪華主義の五十過ぎの枯れかけた奴でさえシャリマーはいい女だと錯覚させるスゴイ香水。

トップでベルガモットが香り立つ。オリエンタルなので濃厚と思いきや、レモンと組み合わさって爽やかな柑橘系のスタートだ。私の場合ラストノートのレザーがなぜか初めから軽く香る。レザーの香りが強く出る体質のためだが高級感のある柔らかくて薄い革の匂いだ。

暫く経つとアイリスのパウダリーさが加わり典型的ゲルリナーデのメロディを奏でる。高級感と風格を感じさせるクラシックな香り。バニラも薄らと香り出す。エチルバニリンって食べ物に入れる合成バニラエッセンスの素のはずなのに、私がつけると食べ物感は余り出ない。他の人の口コミでよく触れられる芳しく香るはずのジャスミン、バラもバニラとアイリスに押されて大人しくしている。

他の人とは異なる香りに変化しているとは思うが、それでも匂いだけ嗅いだらいい女感が半端ない。華やかでありながら物腰が柔らかく優しそう、セクシーでありながらも母性も強く感じさせる。このタイプの女性は上流階級にかなりの割合で存在する。洗練されたレディの香りだ。

ミドルノートは余り変化しないまま延々と軽く半日続く。低体温、肉体労働に特化した超スローな脈拍、汗を殆どかかない体質の私が乾燥した気候でつけた場合。バニラに完全に溶け込んだ花の香りが素晴らしい。いい匂いの香水つけている人ではなくいい匂いの人になれる。

ラストはサンダルウッドとバニラの優しさにオポポナックスの甘いスパイシーさが組み合わさった身も心も溶けそうな香り。朝つけると夜寝る頃に上手い具合にこんな香りに変化している。これが好きでシャリマーをつけた手首だけお風呂に入っても水が触れないようにしているくらい。その手首の匂いを嗅ぎながら眠りに落ちるのは幸せそのもの。

年間を通して一番頻繁につけるシャリマー。こんなに大好きでも前から見た私には似合わない。シャリマーをつけた私の後ろ姿は西洋人にとっては東洋の神秘らしいのに、どうにかならないものか?

そっか、追い越されなければいいんだよ。

そして決して振り向いてはいけない。私は後ろ姿美人であって見返り美人ではないのだから。後ろ姿の美しさを殿方の心深くに刻み込んでやる。

かくして私は誰よりも早く歩くことにした。

ニューヨークでシャリマーの香りを振り撒きながら、うおおおおーと物凄い勢いで走るよりも早く歩いている腰まである艶々の黒髪の女がいたら、それは多分私。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品

129件中 1〜5件表示

Cookieyukiさん
Cookieyukiさん 100人以上のメンバーにフォローされています

Cookieyuki さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・52歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・硬い
  • 髪量・・・多い
  • 星座・・・牡牛座
  • 血液型・・・B型
趣味
  • 料理
  • お酒
  • 音楽鑑賞
  • エクササイズ
  • ヨガ

もっとみる

自己紹介

アロマセラピーの勉強をしているうちに香水の魅力にはまりました。皆さんの口コミをいつも楽しみにしています。外国在住のため日本で手に入りにくい香水の口コミ… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ