TOP > しべたんさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順)
表示
一覧
個別

絞り込み:

551件中 1〜5件表示

しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 52歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿551
Amplitude(アンプリチュード) / エクストラボリューム カラーマスカラ

Amplitude(アンプリチュード)

エクストラボリューム カラーマスカラ

[マスカラ]

本体価格:4,400円発売日:2019/8/7

ショッピングサイトへ

7購入品

2019/9/6 12:21:30

4色購入。ディープパープル・モスグリーン・クロームオレンジ・ネイビー。
この秋はこのマスカラを中心に、メイクのトータルコーディネートとバランスを考える位の勢いで気に入っています。
ひさしく敬遠していたカラーマスカラを、こんなに一挙に手に取らせてしまうのはやはりRUMIKOさんマジックとしか言いようがないです、私にとっては。

・大人が使うに相応しい、抑えと華のバランスの効いた色出しの粋さ加減
・機能(質)的なもの(ボリューム、ロング、セパレート、滲みにくさ)
これら双方かねそなえ、完璧に近い。私の下半期ベストコスメはこれかなって思います。しかも嬉しい、定番品(限定より元来定番の方が好き)!!

予算の関係でボルドーだけ後回しですが、ボルドーもきっと買います(笑)。
以下、各色所感です。色番順でなくすみません。

◆03 ディープパープル◆
とても使い易い深みのある、青と赤の比率が均等に近い暗めのパープル。実際のまつ毛の上では紫感はそんなに強くなく、よほど堅い職場でなければ仕事でもOKではないかな。
パケ外観だとラメが煌めいてますが、実際のまつ毛の上ではほとんど目立たないです。
展開色の中では、ベーシックカラーに近い感覚で使い易いでしょう。

◆01 モスグリーン◆
一般的な色名のモスグリーンよりは「苔感」は少ないです。
色からイメージすると、ディープフォレストグリーンという感じかな。
まさかグリーンのマスカラを購入するとは実物を見るまで思ってなかったですが、このモスグリーンを上まつ毛、クロームオレンジを下まつ毛に付けてみたTUで、その場で購入確信(笑)。とにかく、「粋」!

◆05 クロームオレンジ◆
私にとっては冒険色で、上のモスグリーンより更に「まさか」な色ですが、購入を確信して揺ぐ事はなかったです^^。一過性のファッションカラーにとどまらず、リピートだってありうるんじゃないかな。
私のPC的には、というかブルーベースには「最たる鬼門色、オレンジ」ですが、このカラーマスカラシリーズにPCを持ち出して云々するのは野暮の骨頂と私は感じます。(昨年秋のDiorサンクの「ボルカニック」への所感と通じます)
「黒みを秘めたカラー」の本シリーズの中でもこれはさすがに、一番高彩度ですし、最も目立ちます。でも単純なオレンジではないですね。
上まつ毛には私には使いこなすのは難しいですが、下まつ毛に最高です。
万一、下瞼についても目立たない色ですしね。何かと◎。
下まつ毛にちょこっと付ける色にこの値段ですか。とは全然思わないのが自分でも本当に不思議、だけど、それほど私にとってはRUMIKOさんがディレクションする製品への信頼感が根底に相当あるのだと思ってます。

◆04 ネイビー◆
悶絶しそうなほどの素晴らしき「大人ネイビー」。
既存のエクストラロングマスカラの「ブルーブラック」とは違い、特に光が当たるとはっきり青がわかります。
「エクストラロング」の方は、堅い席にはむしろブラックより向いているほどの「青みが潜んだソフトブラック」です。公文書用筆記具のインクのような。
このエクストラボリュームカラーマスカラのネイビーは、抑えている中にもプレイフルでファッショナブル。そういった細かいニュアンスの差異、目的別の展開がまた素晴らしい。


★★★総評★★★
バンと目立ついかにもなカラーマスカラではなく、隠し味としての色がメイクにいつもと違うニュアンスを醸します。
目立たないんだけど、何かが違う・・・何かが新しい、平凡な目元にならない。
これはほんとに黒マスカラの出番を食ってしまうほどのカラーマスカラです。

これは至って個人的嗜好と事情ですが、
マスカラはフィルムタイプ以外は悉く滲みやすい肌質というのもあり、
また、コンタクトレンズユーザーという事もあって間違ったものに手を伸ばすと目の痛みにも見舞われ散々なので・・・マスカラは決まったもの以外に中々冒険しない私ですが(しかも年を追うごとに、新しいものに手を伸ばさなくなっていく一方)
先だってのエクストラロング2本、次いでこのカラーマスカラの複色買いをさせてしまうアンプリチュードの底力には本当に参りました。
なお、エクストラロングも仕上がりは好きですが私は少々滲んでしまう為、滲みにくさにおいても本「エクストラボリューム」は完璧に近い。
なおフィルムタイプではなくオフにクレンジング剤は必要です。

カラーマスカラは汎用性が無くて結局使いづらいと思ってる方(って、まさにほんのこの間の私なのですが)にも、お勧めできるマスカラだと思います。

※このクチコミは一部@コスメブログの内容と重複しています。※

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 52歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿551
ルルルン / ルルルンプレシャス WHITE 徹底ハリツヤのWHITE

ルルルン

ルルルンプレシャス WHITE 徹底ハリツヤのWHITE

NEW

[シートマスク・パック]

本体価格:500ml・1,700円 / 108ml・480円発売日:2019/10/1

ショッピングサイトへ

5購入品

2019/8/10 23:15:55

突然思い立って使ってみたくなり、少し以前から利用しています。
・液がたっぷり、シートが厚く柔らかい、顔に貼りやすい
うるおい持続力
・容器の秀逸さ
本品、わりと最近リニューアルしたのですね。本レビューは間違いなくリニュ後製品のものです。
星5評価は価格からすれば・・・というのもあるし、あくまで単に化粧水を浸したシートなので過剰な幻想は禁物ですが、なかなかの使用感のマスクです。32枚入り(化粧水としては500ml分相当)1700円のマスクにしては、期待を上回る使い心地でした。短所と感じる要素は特にありません。プチプラマスク侮りがたし。リピートもするかもしれません。

***主旨は以上で、詳細は以下です。もしよろしければどうぞ。***

ワンタッチでいとも簡単に開閉でき、しかも保管中の中身が全く蒸発しない(不思議!)密閉容器の構造も秀逸で、シートも厚みと柔らかさがありしっかりしており総合的に高品質と感じます。使用中も、中々外したくないほど気持ちがいいです。今の時期ヒンヤリ感が心地いい。外した後もうるおいの持続感がわりと感じられ、謳い文句ほどのハリツヤはどうかというところですが、気楽に続けられるプチプライス大容量入りのアドバンテージはかなりのものがあります。
ルルルンは、スペシャルケアでなくデイリーケアとしてのシートマスクですが、今更ながらに人気の理由が頷けました。
なお私は混合肌ですが油分はわりとある肌なのですが水分が失われやすく(キメが浅く、薄肌、その上、顔は額以外は汗が殆ど出ない)水分維持が本当に難しい肌質です。

今まで、外観デザイン等のイメージで勝手に、ルルルンシリーズ全て、非常に若年者用のシリーズと思っていましたがプレシャスのエイジングケアのシリーズは40代〜対象なのですね。

なおビタミンC誘導体入りは、美白嫌いの私には余分な成分なのですが、プレシャスシリーズは色々と付加価値を付けてなんぼのラインなので仕方ないですね。

廉価〜高価格帯まで、シートマスクブームからそろそろ10年になろうかと思われますが取り入れに消極的だった私はリニュ前製品どころか他の製品にはほとんど疎く比較対象はできないのですけど。
かつて一度だけシートマスクブーム数年目位(6〜7年前位?)に買ってみた他社製品のシートマスクでひどい発赤を起こす等、肌に合わなかった事があり、やっぱりこういう化粧液を長々浸すケアは肌が弱めの私には合わないと、それ以来同種品も全て嫌厭していたのですが、ルルルンは大丈夫ですし、総合的な使用感が良いのでかなり信頼のおける製品と感じています。
プレシャスシリーズは他の2種(皮膚常在菌育成のグリーンと、保湿特化のレッド)も、いずれ使ってみようと思っています。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 52歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿551
ジバンシイ / プリズム・イシム・アイズ

ジバンシイ

プリズム・イシム・アイズ

[パウダーアイシャドウメイクアップキット・パレット]

本体価格:6g・7,600円発売日:2019/8/2

6購入品

2019/7/29 20:57:09

01エッセンスオブグレー、02エッセンスオブブラウンどちらも先行販売で購入。
良いです。2つはキャラが正反対ですが、プリズムデザインの魅力も含めてジバンシイ独特の個性が楽しめるアイシャドウです。
炎暑時季に秋コスメのレビューはほんとに勘が狂う感じですが、
特に02の製品外観は温かみのあるツイードのような、やはり秋物感のある質感です。
デイリーに使い易いのは02エッセンスオブブラウンで間違いないものの、
01エッセンスオブグレーも魅力的な要素が詰まっています。

両色番とも、キーとなる華やかなメインカラーは上段中央(画像左、丸囲い・bの位置)でしょう。bのラメは、
01エッセンスオブグレーは青ラメ、
02エッセンスオブブラウンは赤ラメ。
どちらも大変綺麗です。
そして近頃の青ラメ大人気の傾向からすると、画像だけで02に決めていた方も実物を見て01に心変わりする方も多いんじゃないかなと思います。

粉質はどちらもしっとりきめ細かく、高発色、これはもうジバンシイだから当然ですね。

【01 エッセンスオブグレー】
クールでグリッタリー。押し出しの強いモードなパレット。
全体に光輝強めで、左上のブラックがマットですがそれ以外全てシマー。
ラメも多彩で、多色のイリデッセント、ピンク、シルバー、青ラメと、ラメが好きな方にはたまらない色番ではないでしょうか。
私は年齢的に(笑)、光輝の強い01パレットのみで仕上げるのはちょっと抵抗があり、
手持ちシャドウのニュアンスチェンジ用途に主に使います。リップにおけるグロスのような感覚で。これだけの多彩なラメ質感がひとつのパレットに一挙に揃うというのが素晴らしい。
PCは一番似合うのはブルーベース冬。

【02 エッセンスオブブラウン】
輝きは全体に抑え目。
フェミニンかつ行き過ぎない、ベーシック〜華やかまで、いかようにもアレンジできる低彩度ピンク〜パープル〜ブラウン。常に人気の色調のシャドウですね。似た色調を持っていようとも・・・理屈抜きで惹かれてしまいます。
01と比べればデイリー使いしやすいですし年齢も幅広く対応すると思います。
メインカラーにはしっかり赤ラメ入りの華やかなバーガンディーがあるので、
日常から華やかな席まで万能ですね。

日中は抑え目のシェードで仕上げておいて、夜のお出かけには赤ラメバーガンディーをさっと重ねて華やかにチェンジ等、とても便利に使えると思います。
PC的には全体的にはブルーベース色・・・ではありますが、
低彩度、バーガンディ、プラム、イエローベージュ等、秋タイプに向いた要素も多々あり。
ブルーベース夏とイエローベース秋両方にお勧めです。

【パレットの特徴、他】
標準的なシャドウと変わらないかやや小さめ位のサイズ(6.5×6.5×1.5cm)に9色入っているわけなので、当然1マスは小さく、ブラシやチップに取りにくくはあります(笑)。
6gですので1色が0.67グラムほどという事になりますが、シャドウってまぁその位でも十分ですね・・・。ただ、淡色はもしかすると減るペースが早いかな?
ブラシやチップ省略の仕様は、個人的に最近気に入ってます。朝いちばんのメイクはまず付属ツールは使わないですし、コンパクトを傾けた時にチップが落ちたりするストレスがなくて、かえって快適です。

同一色相あるいは同系色濃淡の超多色パレットは例によって、アーバンディケイのネイキッドスタイルですが、この様式は微妙な色差・質感差の妙が、コスメ好き・色彩好きの心をとらえて離さないですね。
一色が少量といえどもジバンシイのハイクオリティの粉質でこの形式が堪能できるというのはなんと贅沢な事でしょうか。
2パレットだと9×2=18色!

本製品はイタリア製。

意外なことにというか、01、02ともタール色素不使用です。特に02、ん、ほんと?と何度も見返してしまった(笑)。私は色素に非常に反応しやすい激弱瞼でして、ほとんどの方にはあまり関係ない情報ですが・・・。
私のマブタはそれ以外にも色んな成分に反応するので、それだけでは喜べないもののとてもありがたいです。

【画像】
〈右〉bを丸囲いしていますが、01、02ともこのシェードがパレットのメインのキーカラー。
〈中央〉イマイチうすぼんやりですみません。シマーシェードは見る角度で色みが激変しますので、@コスメブログの方には正面からの撮影と、ナナメの角度からラメパールの光輝が判るもの、2種類載せてます。こちらには後者のみ。
〈左〉外函、成分一覧表示の接写。こちらはブログ記事には未掲載です。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 52歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿551
SUQQU(スック) / トーン タッチ アイズ

SUQQU(スック)

トーン タッチ アイズ

[パウダーアイシャドウ]

本体価格:1g・3,700円発売日:2019/8/2

評価しない

2019/7/17 23:38:59

うめ阪でテスターが出てたので、3色、手の甲に試しただけですが・・・。
うーん、1番目当てだった15はもしかしたら購入するかもですが、まぁ普通の単色シャドウという印象。
パレットの方は毎回TU撃沈しているのですが(色出し、粉質とも合わず)
パレットとの粉質の差はあるのか、他の方のクチコミも待ちたいところではあります。
以下、展開色の中ではPC(ブルーベース夏)的にも使えそうに思った、10、13、15の感想です。

【10 繚華】
今、無性にマゼンタピンクのシャドウがほしいのですが、
現物は画像イメージと違ってました。
赤茶っぽい発色で、青みピンクではない。彩度も画像の印象よりも低い。
彩度はともかく、やっぱりSUQQUは色出しがイエローベース寄りですね。
質感カテゴリは「SILK シルク」で、派手ではなく控えめなシマー質感です。
似た色出しの単色パウダーシャドウでは、DAZZSHOPのアリュールドシングルアイシャドウ限定色の26 FUTURE TICKETがあり、あちらも若干くすみありとはいえ、青みのマゼンタです。マゼンタカラーでお探しならDAZZSHOPの方がお勧めです(色の差を確認後、私はDAZZSHOPの26番、@コスメショッピングで注文しました、SUQQUは買わないです)。


【13 洸紫】
これは、目当てでなかったものの好きなラベンダー色だったのでつい手に取ってしまったというか。
質感カテゴリが「STELLAR ステラ―」ですのでラメきらきら、この色であれば私は年齢的にももっとラメ控えめの方が好きなので・・・買わないですね。


【15 溺星】
変ったネーミングですね(笑)。キラキラのまばゆい輝きに溺れるというイメージなのかな。
購入するとしたら、10とこれ!と思っていたのですが。
黒に近いチャコールグレーに多色ラメです。
質感カテゴリは「STELLAR ステラ―」。
ニュアンスチェンジの重ね色用としてもアピールしているみたいですね。
Diorのフューチャリズムの、黒あるいは濃いグレー版みたいな感じですかね。
わりとしっかりとグレーの色がでます。
白っぽさのあるアイシャドウが似合わなくなってきているので、手持ちのシャドウの「明度落とし」用に使えるかなぁと思っているのと、この色であればラメが多少、多くてもいいかなと。
スックのラメは大人仕様ですし。
もう一度、落ち着いて瞼に試してから考えます。
単品の初見ですごくテンションが上がるというものではなかった。
でも、もしかすると今回この15番が一番人気でしょうかね。SNS等で持ち上げる投稿が続出の予感でしょうか?

***

価格ですが、単色3700円は、リキッドシャドウ(グロウタッチアイズ)と同じといえばそうなんですが、パウダーの方がなんだか割高感ありで強気すぎに感じます。

それと、「実質の姉妹ブランド」のCHICCA(ブルーベース色展開多し)が無くなってしまうわけですから希望としてはイエローベース特に秋色偏重の従来の色展開に拘らず、バランスよい色展開で今後はお願いしたいものだと思っています。

使用した商品
  • サンプル・テスター
  • モニター・プレゼント  (提供元:百貨店のテスター試用)
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 52歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿551
リサージ / リサージ リサージ オードトワレ

リサージ

リサージ リサージ オードトワレ

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

本体価格:30ml・5,000円 (生産終了)発売日:2007/11/16

6購入品

2019/7/17 13:36:52

昨年購入。30ml、5000円。様々な要素において「まともな香り」。心からほっとします。シトラス+フローラル、ライトで甘爽やか、気品のある香り。ほんのかすかにスパイシーさがあり、若干シャープでスポーティブ。風や光を連想させ、ユニセックスで使える香りです。普通に考えれば春夏向きですけれど私は真冬以外は使います。
際立った個性は無いですが、自他を不快にさせる可能性の極めて少ない、パブリックスペースでもほぼ安心して使える香り。
「実用品系」であり個性が薄いからといって、「凡庸香」とも思いません。
同社系列のミラノコレクションフレグランス(毎年変わりますが)よりはシンプルな構成ですけど。
どんな系統かをしいていえば、廃番となった旧(あくまで旧)の「オーデジバンシイ」をマイルドにしたような香りです。
他の某海外フレグランスでも似た所感を書いた製品があるのですが、あれは70mlで2万数千円します。
他にも海外ブランドで近年、本品より劣るかあるいは同等程度(個人的所感です)の、シトラスフローラルが、1〜3万超で販売されている現状を思えば、内容と価格のバランスで極めて優秀と感じます。また、30mlという絶妙の容量も良い。多種の香りを中休みも入れつつ使用する生活では、トワレでもこの容量で十分です。
ボトルデザインはあまりいいと思いませんし(プリズムのイメージなのかな)、30mlにしては大振りなのですが、バッグに直接入れても意外とおさまりよし。

本品のような立ち位置の製品は、量販店等に置かれる2000円台位のファッションフレグランス等を愛用する層からは無駄に高いとおそらくみなされ、逆に海外大手あるいはマニア・お洒落さん御用達メゾン系フレグランス愛好家にとっても視界の外という感じでしょうか。先述の同社系列ミラコレフレグランスでもたまに極上ヒットがあるのですが、国内大手化粧品メーカーのフレグランスが「真のニッチ」という気がなんだか私はいつもしています。実際、SNS投稿等にもほぼ登場せずレビューも極めて少ないですよね。
カネボウの総合サイトを見ると、毎年限定のミラコレフレグランスを除くと常時展開のフレグランスは本品を含めて今や3種しかないという現状には驚きですが。

危惧しているのは例によって、廃番ですけれど。
リサージブランド自体は親会社の花王が重点育成ブランドに選定しているようなので、CHICCAのようなブランド終了には当分至らないでしょうけど、合理化のみを突き進める流れの中で文化的価値のあるフレグランスという製品を廃番としてしまわない事を切に願います。

本リサージオードトワレ、実際の香りと、ブランドHPの製品説明(香調イメージ解説)とほぼ一致しています。必要以上に華美な表現は一切なし。
大上段に構え、美化し過ぎのイメージ文言と実物の香りの乖離に悪い意味で驚く事が多い現在のフレグランス界の中でこの「まともさ」にもおおげさでなく感動します。
香料芸術にも実用品にもなりきれず中途半端な製品が市場のあらかたを占める現状の中、
価格、容量、内容、全てが適正と思えるフレグランスには滅多に出会えません。
リサージは化粧品専門店ブランドなので手に取る機会が少ないかもしれませんが、国内メーカー香水愛好家でなくてもぜひ試してみて頂きたい香りです。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品

551件中 1〜5件表示

しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

しべたん さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・52歳
  • 肌質・・・混合肌
  • 髪質・・・硬い
  • 髪量・・・多い
  • 星座・・・射手座
  • 血液型・・・未選択
趣味
  • 音楽鑑賞
  • 読書
  • ファッション
  • ショッピング
  • エステ・リラクサロン

もっとみる

自己紹介

コスメ、それは【うつくしくたのしくすてきなもの】であると同時に、どうする事もできない【女性(または人)としての業(ごう)】を感じさせるもので、その【光… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ