TOP > △いもこ△さんのLikeしたクチコミ(登録日時順)

46件中 1〜5件表示

有巣さん
有巣さん 50人以上のメンバーにフォローされています
  • 31歳
  • 敏感肌
  • クチコミ投稿148
アクアレーベル / リセットホワイトマスク

アクアレーベル

リセットホワイトマスク

[シートマスク・パック]

容量・税込価格:18ml×1枚・330円 / 18ml×4枚・1,320円 (編集部調べ)発売日:2010/2/21 (2015/8/21追加発売)

ショッピングサイトへ

5購入品リピート

2012/1/31 16:21:42

資生堂さんが新しい美白成分を採用されたのを知って、興味が湧いてました。
でも、HAKUの成分をチェックしたところ、お砂糖満載で…(/ω\)
個人的に何故か砂糖系成分で毛穴が詰まって?ニキビが出るので、使用を諦めてたんです。
そんな時、ふとコスメコーナーのレジ側で見つけた「トラネキサム酸」の文字。
灯台下暗し、アクアレーベルに投入されてるとは露知らず(>_<;)
こちらは自分的に大丈夫そうだったので、とりあえずマスクから購入してみました。

成分は、美白有効成分*トラネキサム酸、
    アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、
    ユキノシタエキス、ボタンエキス、精製水、1,3−ブチレングリコール、
    グリセリン、ジプロピレングリコール、エタノール、
    ポリエチレングリコール1500、トリ2−エチルヘキサン酸グリセリル、
    ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、
    キサンタンガム、クエン酸ナトリウム、カルボキシビニルポリマー、
    メタリン酸ナトリウム、水酸化カリウム、クエン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、
    濃グリセリン、
    ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、
    乳酸、塩化マグネシウム、DL−ピロリドンカルボン酸、水酸化ナトリウム、
    塩化カルシウム、ポリオキシエチレンフィトステロール、
    水素添加大豆リン脂質、エデト酸三ナトリウム、フェノキシエタノール、香料。

マスクは比較的展開しやすく、大手メーカー製らしい形状。
半透明のとろみ液が適度にシートに含まれ、シンプルイズベストな印象でした。
仄かなローズミストの香りについては、薔薇とは違う人工的なフローラルだと感じます。
原料臭を消す為かも知れませんが、たまに無香料で良いのにと感じることも(^_^;)
まあ、香りは個人的な嗜好によると思うので、一概には言えないですね(´・ω・`)
効果としては、保湿は勿論として、透明感がUPした気がしました。
昔使っていたホワイテスを思い出す、スリ硝子のような透明感の、久しぶりの体感。
うん、ザ・資生堂の美白!と懐かしい気持ちになりました(*^^)
そして保湿+透明感の合わせ技のおかげか、嬉しい副次的効果が出現。
なんと、目の下の小ジワが目立たない(@_@;)
個人的な顔の構造によるのかも知れませんが、まさかの驚きでした。
この価格帯でこんなラッキーが発生するならお得感満載で文句無し(*゜ー゜*)
本当はあと+1枚入っててくれたら更に最高だけげふんごほん。|x・`)

と言う訳で、リピしました+同ラインで美容液も購入してみました(^_^)

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 50歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿576
ちふれ / 洗顔フォーム しっとりタイプ

ちふれ

洗顔フォーム しっとりタイプ

[洗顔フォーム]

容量・税込価格:150g・506円発売日:2007/10/1

ショッピングサイトへ

6購入品

2017/7/19 01:49:27

記憶にある同社の過去製品と比べ、進化に吃驚。価格からすればもう大変秀逸、+αの華などを求めないなら十二分も超えた使用感です。
ちふれの洗顔フォーム購入・使用は本当に久しぶりなのですが、ものすごく進化していますね。
洗っている最中の、高級感さえ感じる滑らかな感触(クレドポーボーテに劣りません)。
洗い上がりは、謳い文句程しっとりはしませんが、つっぱり感もなくなんの支障もなし。
かつ大容量(150g)。
パケもむしろクレドより洗練されている上ワンタッチキャップ。
成分はパケ(チューブ)本体に印刷されているうえ配合パーセンテージまで記載ありいつでも確かめられます。
とことんユーザーコンシャスなこの一品が、460円です。
今回いちどに3種の洗顔フォームのクチコミをアップしましたが、
●華と癒しとモイスト感(エイジングケア感)を求めるならフューチャーソリューションLX
●リーズナブルさと基本性能、両方求めるなら本製品、ちふれ
という感じですね。上記2種はリピートすると思います。

☆以下は蛇足ですので、もしよろしければご覧ください。☆

昔のちふれの洗顔フォーム、時々購入した事はありましたが、その頃は本当に値段なりの、泡の滑らかさもあまり無い、洗い上がりはいたってカピカピつっぱる(^^;)、いかにも低価格帯そのものの洗顔料でした。
但し、他のプチプラ〜中価格帯に比べれば、中途半端にチープな香りが付いていない事・それらと比べても本当に価格は安いので、それなりのアドバンテージは感じ、節約したい時には買う定番品という感じでした。
しかし月日も過ぎ、若年時分(30歳過ぎ位迄)でその洗い上がりでしたから、
いくらなんでももう手を出したらダメでしょう…という感じで、もう10数年以上購入していませんでした。
いつまでも過去の印象で固定観念を持っていたらいいものを見逃してしまいますね。
なお、今回の購入のきっかけはいつも買う同社の化粧水にトライアルサイズがおまけに付いており、全然期待せず使ったらその良さに驚いて、クレドの洗顔フォームが無くなる前に我慢できず買ってしまった、それほどの逸品です(笑)。
ちふれのラインナップにはイエローのパケの、エイジングケアラインのフォームももう一種あるみたいなのでそちらもいつか試してみようかと思っています。

それにしてもフューチャーソリューションとは価格比10分の1以下なんだから性能にそこまで差がないなら普通はちふれ1本にする結論になるのでしょうかね。
でも私はコスメに求めるものが多すぎるので…
と、それと、コスメの醍醐味はやっぱり基本的に「デパートブランドか、いっそプチプラか」ですね。相変わらず。笑。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 50歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿576
ゲラン / ミツコ

ゲラン

ミツコ

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

容量・税込価格:30ml・42,350円発売日:-

ショッピングサイトへ

6購入品

2017/11/5 03:11:22

「80〜90年代レトロ」の香りは大好きでも、「近代以前香」となると長く二の足を踏んできた私ですが…。2015年秋に、7.5mlのエクストラクト(P)を購入。Pは7.5でも相当の回数使えます。少量サイズが廃番になったのは本当に残念な限り。

【香り】
世界的・歴史的有名香ですから、香りそのものに書く事はあまりないですけど(苦笑)。
ミツコのような世紀を跨る名香は、著名人を含む全世界延べ何人が使用し、この香りについて語ってきた事でしょうか。
「心から、消せない香り、ミツコ」のキャッチコピーは看板に偽りなしです。
燃料が燃えるような香りから始まるトップからもう、現代香(私の生年以降発売の香りも含む)とは全く違っていて本当に恰好良い。
ハートノートはベチバー・ウッド・モス・スパイスがピーチを覆い隠すほどのきりっと辛口のシプレですが、甘みの少なさと巧みな調香バランスで絶妙な気品を醸し出す香りです。もちろん、甘み要素がもっと出る方も居るでしょうし、人によって香り立ちは相当違うと思いますが。
ミツコは男性の愛用者も多いというのは良く解かりますね。いかにもなフローラルな甘さが無いのはもしかすると夜間飛行以上かも。

【向いている季節、シーン、相性のいいモノ】
季節は秋冬。
特にミツコの香りが映えるのはまさに今、街路樹の枯葉が風に舞う時季に最もぴったりです。(はまりすぎるよ^^)
そして、ミツコ創香と近い年代に誕生したヨーロッパ各国発祥の種々のものとよく合います。トレンチコート、シェニール織りの小物。場所でいえば、当方のローカルですみませんが北浜レトロ建築群等。もう、雰囲気合い過ぎて笑ってしまう位。
もし現代建築であれば、スケール感の大きい、天井高も高く床面積も広大な大掛かりなスポットに合う。
尚、真冬に付けるにはやや温かみ不足ではありますが「大晦日」「お正月」などにもぴったりですね。和を感じさせるからというのももちろん、やはり、デイリーというよりは節目、特別な日に合う香りです。季節とシーンを選びますが、ジクソーパズルのピースのように、「ある状況、時、もの、場所」にここまでピターっと嵌る香りって他にちょっと思い浮かばないです。それだけキャラがはっきりしてるんでしょうね。

香調そのものの旧さから、今この年齢であってもなお、主観的なものを別として決して使いやすい香りではなく、イメージアップに繋がるかどうかは疑問ではあります。
クラシック香というのは、悦に入っているのは自分一人だけで、他人からは、『古ダンスを開けたような、時代錯誤の香りを漂わせている変な人』と思われる可能性が常にありますので。
私自身、こういった大正〜昭和初期に創られた香りの良さが分かってきたのは46、7歳からで、それまでは「今時こんな古臭い香り、どうやって使ったらいいのか理解に苦しむ」と本当に思っていました。シャネルNo5なども同じく。
(それにしても、この嗜好の変化は本当に不思議です。自分自身が旧くなってくると、自分自身の生年を遥かに遡る旧いものとまでも親和性が生じて来るのか???笑。シェニール織なんかも全く同様です。あれを良いと思う人が一定居て需要があるのが信じられないとまでほんの数年前まで思ってましたけど(すみません)今は普通に好きですし。)

【他】
若年時分に所有していた香水に関する書籍に、
「ミツコの完璧さはモーツァルトの音楽のそれに相当する。また、ガスクロマトグラフィにかけてもその全容が解明できない」とあった記憶があります。まあ30年近く前の本ですが。
ガスクロの性能も今はもっとアップしてるかもしれないし…。
ミツコも他香水同様、処方改変が繰り返され、その頃とも創香当初とも違ったものになってしまってはいるのでしょうけれど。
(後日註:一説には私の購入した2015年販売分はオリジナルに近いとの情報もあり)

2015年秋時点では7.5mlサイズ廃番の情報はまだ無かったのですけれど。今は15mlすらなく30mlのみ。
ゲランの他香水もですが、少量サイズの廃止によりリピートは厳しくなりました。P購入の敷居が遥か比べものにならない程高くなってしまった為、今後新規に購入して本物の香りに触れる機会を持つ人も益々減っていくのでしょう。本当に寂しい限りです。

クラシックなシプレで最近いいものを見つけまして、ミツコに少し現代性を加えて軽くしたような香りの同LVMHアクア・ディ・パルマの「プロフーモ」なんですが、それがEDP50mlで2万9千円位(税抜き)だったかな。まぁ、やはりこういった本格香は高価ですね。
それならミツコのEDPで今後は手を打つ方がいいのか?香水の選択はいつも悩みどころです。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 51歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿576
ゲラン / アクア アレゴリア テアズーラ

ゲラン

アクア アレゴリア テアズーラ

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

容量・税込価格:75mL・9,790円発売日:2015/6/1 (2018年追加発売)

5購入品

2018/6/3 03:36:20

好きですね。復活の情報を聞いた時から嬉しく、早速購入しました。2015年発売時にはなぜ買い逃したかは後述。
グリーンティーのほろ苦さと、ジャスミンをはじめとするフローラルのバランスが良く、心地よい香りです。
まぁ、アクアアレゴリアなので基本はシンプル、BGMやなんとなくムードのあるイメージ映像程度の香りではありますが、たとえば今般同時新発売のパッシフローラなどよりずっと完成度が高いと私は思います。
4月頃から、もう一種の新種のローザロッサが先行で出ており、悪くはないので買おうかなと思っていた矢先、テアズーラが復活すると聞いたので、とりあえず資金温存でテアズーラの発売を待ちました。

アクアアレゴリアなので、本来そんなに長ながと書くことはないはずなのですが以下その他所感です。

◆2015年に買い逃した理由:試香したら、好きではあったけど90年代までに嗅いだ・持っていたかもしれない何かのフレグランスにそっくりだったから。本当に、トップを嗅いだ瞬間に苦笑した位。過去のゲランの香りではないです。
で、これをまた今更買うの?って葛藤が起こり、少し考えようと見送りました。
私は90年代末〜干支が一周するくらいの期間、フレグランスへの興味喪失期がありましたが、その後興味復活して様々なブランドのフレグランスを片端から試香してみれば、9割9分が90年代迄の製品の焼き直し、「良い」と思えるものほどいっそうそうであったので、これはもはや当然というか、だから批判でもないです。
ただ、こうして書いていても3年前と比べてもフレグランスの評価の基準を大幅に下げて(甘くして)いる事がわかります。時代の現状に妥協せざるを得ないというところですね。
でもそれはともかく、好きは好きだったのですが意地を張っているうちに非常に早期に廃番。本国でも廃番だったはずですよね?
でもその後もなぜか非正規輸入品は延々とネット上に販売されていましたが、それは買う気にならず。よほどどうしても無理という場合以外、私はフレグランスは正規ルートで買う派です。
なので、復活は嬉しかったですね。

◆最初の発売時に買わなかった理由がもうひとつあった。
確か前回も今くらいの時季発売だったと思いますが、結構甘くて、今からの夏にはちょっと…と思ったというのもありました。
アクアアレゴリアってわりとそういう香調多いですよね。昨年購入してクチコミしそびれているベルガモットカラブリアもどちらかというと夏以外向き、冬でも全然違和感なしですし、2年前のペラグラニータもそうかな。
今更ですがフランス本国と日本の夏だと、湿度が全然違っていて夏の概念、「さわやかさ」の基準そのものが違うんだと思います。

◆今般2種の新作を加えて10種となったアクアアレゴリア、
店頭でもどんと最も前面に押し出されて配置されているのはパッシフローラ。
テアズーラがなんだか一番手も眼も届きにくい奥に配置されていました。
・・・だからテアズーラが実は一番「買い」だと思うのは私が深読みし過ぎるからでしょうか?(笑)

◆現品手にして気づきましたが、香りの後半…ベースはベルガモットカラブリアに似てます。もちろんテアズーラの方が先にあった香りですしワッサーさん調香の同シリーズなので似てて当たり前かもしれないし、それでも前半部分が特に非常に好みなのでいいのですが、土台を同じくした派生、なんだか、「色違いのバッグ」という感じです。(モンゲランとモンゲランフローラルと同じパターンですね)

〈後日画像追加〉
本ページ商品画像や公式HP画像ではグリーンの液色に見えますが、実際は「青」です。
液色もすべてのアクアアレゴリアのなかで一番好きです(^ω^)。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
analaighさん
analaighさん 50人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 32歳
  • 普通肌
  • クチコミ投稿183
キャンメイク / パウダーチークス

キャンメイク

パウダーチークス

[パウダーチーク]

税込価格:605円発売日:- (2019/6/1追加発売)

ショッピングサイトへ

6購入品リピート

2018/1/12 21:51:43

現在 PW20 ロリポップピンク、PW38 プラムピンク、PW39 スミレパープルを持っています。
 
気軽に試せて合わなくても笑って済ませられるプチプラ、かさばらないスリムなパッケージ(加えてブラシ付き)、特筆すべき欠点がこれといってない、、キャンメイク様様です。
 
ロリポップピンクは、肌の色との相性が良ければ(たとえば色白でないイエベさんにはちょっと難しいかなと思います)他のアイメイクやリップメイクにどの色を持ってきても「絶対に合わない」ということがほぼない万能な色なので困ったとき面倒くさいときに助かります。恋コスメとして名高いですが、初めてロリポップピンクを買った頃たしかに効果があったようなないような…。でもそれって、恋をして、または恋がしたくて、可愛くなりたくて努力した時期でもあったんだろうなとも思います。使っているだけでも気分を向上させてくれるようなうきうきする可愛らしい薄ピンクです。
 
プラムピンクは気難しそうな見た目の割に、肌の上では不自然さのない血色感。発色がよく濃いのでつけ方注意です。マットですが乾きを感じない質感。秋冬もってこいの深い色みが素敵です。以外にも年齢問わず使える色だと思いました。

スミレパープルも、見た目よりずっと使いやすいです。うっすら青みのあるピンクで肌に透明感出ます。パールとのことですが、ロリポップピンクと比較するとむしろマットでは?というくらいふわっとした仕上がり。プラムピンクとのグラデーションにも合います。アイシャドウにしても可愛らしく、ピンク系シャドウほど腫れぼったくもなりません。淡い発色のネイビー系シャドウの下に使うとラベンダー系になります。
 
これからもトレンドカラーや難しそうな色ばんばん出してほしいです。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品

46件中 1〜5件表示

△いもこ△さん
△いもこ△さん 5人以上のメンバーにフォローされています 認証済

△いもこ△ さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・37歳
  • 肌質・・・混合肌
  • 髪質・・・硬い
  • 髪量・・・多い
  • 星座・・・水瓶座
  • 血液型・・・A型
趣味
  • ファッション
  • お酒
  • 音楽鑑賞
  • 映画鑑賞
  • 読書

もっとみる

自己紹介

定番探しをしています。 価格や人気よりも自分との相性重視! 気に入ったら長く使う派。 よろしくおねがいします。 続きをみる

  • メンバーメールを送る