TOP > マドレーヌ#さんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順)
表示
一覧
個別

絞り込み:

66件中 1〜5件表示

マドレーヌ#さん
マドレーヌ#さん 50人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 56歳
  • 普通肌
  • クチコミ投稿66
キリアン / ムーンライト イン ヘブン オード パルファム

キリアン

ムーンライト イン ヘブン オード パルファム

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

本体価格:50ml・34,000円発売日:-

5購入品

2019/3/27 14:08:31

キリアンが上陸する際に調べたところ、海外評価が高かったのがこのMoonlight in Heaven でした。ボトルも唯一ブルーで特別感があり、昨年秋に早速お試しして?メンズっぽさが強い?と敬遠してしましました。(これはBamboo Harmony も同じ感想でした。)
暖かくなって再度挑戦し、こちらも季節柄よかったので投稿します。

ー月明かりが導く、楽園への逃避行ー
ハネムーンフレグランスとしてのコンセプトを持っていると思われるこの香り。
トップは爽やかなレモン、グレープフルーツの柑橘がピンクペッパーベリーや微かなアルデヒドのアクセントで大人っぽいラグジュアリー感。
特別な夜への誘いというスタート。
直ぐにココナッツ風味の芳醇でジューシーな甘さのマンゴーの香りが合わさります。
ジャスミンやチュベローズのような明るい華やかな香りを伴って、グッと心をつかまれます。
これは、ラルチザンパフュームのラペルトワを思い出しました。
あの香りの四川山椒の癖を抜いた、華やかでクリーミーな南国の香りがシャープな柑橘の香りに乗って上昇します。
月光を思わせるハイトーンの柑橘やペッパーは静かに香り続け、全体にゆらめきを感じさせる香りです。
甘く濃厚な一方でひんやりと澄み切った理性的な部分も併せ持ち、月夜に寄り添う二人の深層心理のごとし、単純ではない面白さです。
何か、ひっかかる香りが時折現れるのは、それがどうやらミルキーなライス。
個人的にはこの香りがとても気になってしまうのですが、他の方々の感想が知りたいところです!クリーミーさに個性を与えているのでしょうか、だとしたらとてもユニークです。知らないどこか遠くをイメージさせ、現実逃避でミステリアス。(たぶん欧米人には、です。)日本人はこのおコメの香りを、現実的!に感じてしまいそうな気がしなくもないかも・・・。
おおきな変化は無く、華やかでクリーミーなマンゴーと高音域のシャープな柑橘ペッパーの静かなうねりが続き、ラストはトンカビーンを纏ったベチバーの穏やかな甘さに収束していきます。
夜つけて朝日の昇るころには薄っすらと甘い余韻を残し、潔い幕引き。昨夜の出来事は幻だったのか、という遊び上手な香り、ともいえます。

同じ香りのボディーラインやソープも出ています。
これは二人で一緒に使っても楽しめて、次の朝にはまた新たな日常に出て行くための邪魔をしない切り替えのよさは素晴しい。

キリアンらしいラグジェアリー感と現実的な使いやすさ、人気の高さを感じる香りです。
こちらもキリアン公式で、The Fresh のカテゴリーです。
華やかさの一方での潔さが、フレッシュさの所以でしょう。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
マドレーヌ#さん
マドレーヌ#さん 50人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 56歳
  • 普通肌
  • クチコミ投稿66
キリアン / バンブー ハーモニー オード パルファム

キリアン

バンブー ハーモニー オード パルファム

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

本体価格:50ml・34,000円発売日:-

5購入品

2019/3/26 18:17:57

日本の古典SF『竹取物語』にインスパイアされた香り。
2012年カリス・ベッカーさんの調香。キリアンの常連調香師さんなので、高品質で嫌味のない安定した香りでラグジュアリ、好みに合えば裏切られることはありません。
秋冬よりも、温かくなった季節に爽やかでよい香り立ちになったので投稿します。

フレッシュなトップ。
ベルガモット、ビターオレンジ、ネロリが品よく混ざり爽やか。
そこにバンブー、竹の香り。グリーンな植物の茎の匂い、水っぽさ。
そしてホワイトティーの香りがメインとなって現れます。
これは少し前に、それこそ雨後の筍のようにたくさん出たチャイナ向けを狙ったお茶系の筆頭の香料。微かにパウダリーで薄っすらと甘く、そこはかとなく東洋的な雰囲気を醸します。
このホワイトティーが甘さに転び過ぎないように、スパイスが僅かに効いて引き締まっています。
バンブーの瑞々しさや、さらさらとした竹林の翠緑の風情を、ミモザの水っぽいうっすらとした甘さが支え、全体にはホワイトティーでありながら爽やかでシャープさもあります。
大きな変化は無く、ラストへむけベースノートの甘さがじんわりと現れて終わります。
ベースはフィグリーフ、オークモス、マテティーなので、ムスクとは違う甘めなグリーンで終わります。

キリアンの公式では、The Fresh のカテゴリーに入っていますので、爽やかに使えて、これからの季節の日中、ユニセックスで便利な香りです。
最近、ほぼ同じ香りのハンドクリーム ホワイトティーも発売されましたから、トータルで日中のオンタイムに重宝しそうです。

さすがキリアンらしく、嫌な香料感がないので好みが合えば活躍間違いなしでしょう。
ちなみに、ほかのThe Fresh は、
Vodka on the Rocks
Lemon in Zest, LUGANO
Moonlight in Heaven
Flower of immortality

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
マドレーヌ#さん
マドレーヌ#さん 50人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 55歳
  • 普通肌
  • クチコミ投稿66
フレデリック マル / ポートレイト オブ ア レディー

フレデリック マル

ポートレイト オブ ア レディー

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

本体価格:100ml・42,000円発売日:-

6購入品

2018/10/8 11:58:25

ヘンリー・ジェイムズの長編『ある貴婦人の肖像(The Portrait of a Lady) 』(1881)から着想を得てフレディリック・マルとドミニク・ロピオンにより2010年発売。
ゴシックダークなパチョリローズ。

トップにラズベリー、ブラックカラントのフルーティな瑞々しさ。
直ぐに甘さのあるトルコローズが広がる。微かにシナモン、クローヴのスパイスがピリッと効き、ゼラニウムの青苦さが奥行きを与えつつ、ローズの香りがどんどんと強く香り出す。トップに感じたベリーの香りはもはや感じられないほど。
さらに滋味を添えるパチョリと絡まり、装飾された華やかなゴシックローズとして強烈に30分ほど香り続ける。
これは、100mlボトルに400本の花に相当するローズアブソリュートを10%も過剰投入した、ということらしい。
またとない豪華なローズの香りをトップで堪能できる。
お腹がいっぱいになるスレスレのところで強烈さは潮を退き、フランキンセンス、サンダルウッドに、ゼラニウム、ベンゾイン、パチョリ、スパイスの効いたベースにローズが絡まり、最後まで中程度の音量でローズは香り続ける。

前半の強烈豪華なローズの香りと、後半の最後まで続くゴシックダークなパチョリローズのミステリアスかつ清廉とした香りは、名前の由来となったヘンリー・ジェイムズの小説のヒロイン イザベル・アーチャーを表現しているのは自明。
自由奔放で美しい、知的で教養も兼ね備えるイザベル。遺産目当てで近づく男との結婚と葛藤、取り巻く男たちとの心理描写が時代背景、アメリカ、ヨーロッパ、イギリスでの文化の違いから来る価値観や慣習の相違による悲劇、などなどお暇ならオススメの書です。
最後まで誇り高く自分の意志を持ちつつ翻弄されるヒロインをこのローズの香りはよく表現していますし、奥深くダークでありながら上品に纏まって嫌味を感じさせないダンディ振りのベースノート達もそれっぽいです。

そもそもドミニク・ロピオンがフレディリック・マルで製作したメンズのゼラニウムプルムッシューがあり、そのベースであるゼラニウム、ベンゾイン、フランキンセンス、サンダルウッドを使ってさらに新しい試みを、ということでこの香りが作られたそう。
よってゼラニウムプルムッシューとはペアフレグランスとしても使えます。

ざっくり言えば近年のローズ香の典型であるパチョリローズのひとつではあります。
なので、よりフェミニンならゲランではイディール、ローズバルバル。
似た雰囲気でさらにダークで重く、暗さのあるのはミラーハリスのローズアンノワール。
個性的ダークならトム・フォードのカフェローズ。
もっと控えめでさりげなくユニセックスならルラボのローズ31(これは森の中のローズでパチョリではないですが)などなど、パチョリローズは各社いろいろ思い浮かびそう。
その中でメンズ寄りの香りとのバランスや自己主張の加減、品のよさ、男社会でしたたかに生きる女性像を思わせ、あると便利な一本に感じます。

ちなみに、前半の豪華なトルコローズ香はバイキリアンのローズウードのローズに似ています。くしくもこのたびマルとキリアンがひとつになった店舗が日本橋三越に登場しますので、豪華さの比較が出来る超チャンスです。
キリアンのローズは最後までキレイに香り続けますので、ほかにも持続性のあるローズ香がないかキリアンで試してみたいところです。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
マドレーヌ#さん
マドレーヌ#さん 50人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 55歳
  • 普通肌
  • クチコミ投稿66
イヴ・サンローラン / マスカラ ヴィニルクチュール

イヴ・サンローラン

マスカラ ヴィニルクチュール

[マスカラマスカラ下地・トップコート]

本体価格:4,400円発売日:2018/4/6

ショッピングサイトへ

5購入品

2018/4/12 10:14:27

NO.04 I'm the illusion 繊細なラメのあるブラウン。
黒いマスカラよりも茶色寄りの瞳の色との相性が良く、適度にシック。
アイスティロウォータープルーフ02ブラウン→フルメタルシャドウ04 onde sable と合わせると大人の女優顔に。これがまずベーシックに使いやすい。このセットで購入。

NO.02 限定色のアンプリディクタブル ヴァーガンディでラメなし。艶感がキレイに出る。
これもシックで茶系の瞳との相性良い。黒いマスカラでは出せない深みがある。
夏向けに青マスカラを買おうとしたら、年齢的にはこちらにアイスティロ03エレクトリックブルーを合わせるほうを勧められる。他の色との相性も良く汎用性は高い。
すでに売り切れも多い人気色。

NO.05 トラブル ラメなしブルー。
結局こちらを夏用に購入。大人はアイライナーはブラウン、ブロンズなどで締める。目頭、下まぶたにシルバーを入れてもいい。
若いひとはグリーンや同系色、あるいはシルバーのアイライナーと合わせるとキレイ。
さらに上下まつ毛をでブルーとグリーン、あるいはピンクで色分けするのもカワイイ。

NO.06 マッドネス YSLらしいかわいいピンク。
20代の色白さんがコチラでMAさんにメイクしてもらっていました。すごく可愛かったです!アイライナーは同系のピンク、あるいはシルバー、ゴールドなどで控えめに。
リップはマスカラのピンクよりも薄めの明るいピンクにして、まつ毛を主役にしつつ全体をピンクで統一。
若くないと出来ない、最高にオシャレに仕上がりますから20代のひとはぜひチャレンジして欲しいなー。

どれもトップコートを仕込んだほうが発色がよいです。
手持ちのマスカラの上に部分的にオンしてもいい。
でも、これだけの発色なので根元から全部塗るほうが潔くカッコイイです。
大人のシックでモードな色から、若い人の可愛いポップな色までYSLらしい色味展開。
速乾性があり、上品な艶が色を鮮明に見せ、これからの季節にいいです。
匂いが若干気になり、マイナス1。速乾性の薬剤かな?

年齢的に、色の付いたマスカラはオシャレと痛いの紙一重。
ひとつでもお疲れさんな雰囲気があると残念なひとになるので、ファッションも肌の作り込みもトータルで抜かりなく。
発色を楽しみたいので、くすんだお肌をしっかりと偽装して明るくしてからの使用がベストです。よってラディアントタッチが超絶活躍してくれます。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
マドレーヌ#さん
マドレーヌ#さん 50人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 55歳
  • 普通肌
  • クチコミ投稿66
UNUM / LAVS

UNUM

LAVS

[香水・フレグランス(その他)]

本体価格:-発売日:-

6

2018/4/6 14:03:30

UNUMは、Fillippo Sorcinelli が立ち上げたイタリアのニッチメゾン。
画家、ミュージシャン、モデルなど多才な顔を持ちつつ、13歳から携わっているという教会でのオルガン演奏もこなすFillippoさん。これらの活動から豊穣な感性が溢れ出し、必然として生まれたフレグランスブランドのように感じます。

LAVS(ラウス)は、Laboratorio Atelier Vesti Sacri の略。彼が立ち上げた聖職者の法衣制作のブランド名に由来。実際にローマ教皇の依頼も受け、それらの納品の際に最後に振り掛けるのがこの香りのオリジナルバージョンだったようです。

ということでUNUM最初の香りがこのLAVS(2013年)。一般向けに使いやすく変調してあるように感じますが、それでも十分に荘厳で宗教的な雰囲気は伝わってきます。
以前個人的に入手し、最近になり新宿Nose shop での取り扱いが開始され手に取りやすくなったのでクチコミます。朗報です。

トップはスパイスの効いた爽やかな上昇するようなジャスミン、カルダモン、コリアンダー、ブラックペッパー、パインニードルも感じます。すーっと鼻に抜けて心を一瞬で浄化するようなハイトーンでスタート。スモーキーさは微かで、苦味のようなニュアンスで少しだけ。
教会に入った時に響き渡るパイプオルガンの音、薄暗い針葉樹の森を思わせる先鋭的なゴシックの列柱が織り成す空間。
そして、ひとつひとつの香りが静かに混ざり合い、ゆっくりと地上に落ちてくるような流れを感じさせます。エレミでしょうか、樹脂系のインセンスの香りへと収束していく様は祭壇へと向かう精神、あるいは神聖な光のようでもあり、その過程で感じる視覚、聴覚、嗅覚さまざまの現象が香りから表現され、教会の中での自分自身を体感できます。
樹脂系の香りはそれほど強くないので、フランキンセンス様の周りを漂うカーネーション、スパイスや小さな白い花の香りを感じることが出来、それは伽藍内にある細やかな装飾を愛でつつ歩く、オークモスが石の基盤を示し、まさに教会の中の香り。
徐々にローズウッド、アンバーなど甘めの重い香りが現れ、それもインセンスへと柔らかく繋げ全体がさらに混ざり合い大きなうねりが静かに自分を包んでいくようです。
ラストは穏やかな甘さをともなったオリエンタル。バニラ、カラメル、ハニーなど記述がありウッディなベースに艶を与えつつラストまでスパイスは効いています。重さはありません。よって持続時間もわりと短め。

静かなゴシック教会内での流れるような変調、柱に刻まれた個々の聖人の記録を辿りつつ、いつしか自分自身が浄化されるような香り。
とても気持ちが落ち着きすっきりとするので、創作活動でのフレグランスとしてはピッタリだと思います。重さが少ない分、しばらくすれば消えるのも使い勝手の良さを感じます。
UNUMのオフィシャルサイトではEDPのほかにルームフレグランスも揃い、トータルで使いたいくらいゾッコンなひとには嬉しい展開となっています。
当初の、法衣に振りかけていた香りは聖職者が発する香りとしての重みを持たせていたと推測します。そこから、われわれ受ける側としての、少し軽めの展開となっているのだろうと感じました。

人とは違う香りを纏い自慢したいひと向け、ではない部類ですが、自分自身の求める香りを探し回る人にオススメしたいかも・・、ですね。コアなニッチをよくぞ揃えてくる、野心的なNose Shop での楽しい出会いも合わせてオススメします。

使用した商品
  • 現品
  • モニター・プレゼント  (提供元:未記入)

66件中 1〜5件表示

マドレーヌ#さん
マドレーヌ#さん 50人以上のメンバーにフォローされています 認証済

マドレーヌ# さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・57歳
  • 肌質・・・普通肌
  • 髪質・・・未選択
  • 髪量・・・未選択
  • 星座・・・未設定
  • 血液型・・・未選択
趣味
    未選択
自己紹介

自己紹介はまだ設定されていません

プロフィールをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ