TOP > doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順) > バイ・キリアン / ウーマン・イン・ゴールドへのクチコミ

doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにフォローされていますバイ・キリアン / ウーマン・イン・ゴールドへのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ268件中7件目表示

前へ

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 53歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿268
バイ・キリアン / ウーマン・イン・ゴールド

バイ・キリアン

ウーマン・イン・ゴールド

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

本体価格:-発売日:-

4購入品

2019/8/10 23:42:03

その女性は17歳年上の実業家と結婚し、なに不自由ない生活の中、それでも常に憂鬱な顔で煙草をくゆらせていたという。夫人同士のお茶会にも興味はなく、芸術家や政治家を招いて夜毎パーティーを繰り広げ、彼らのパトロンとして君臨していた。

彼女の名はアデーレ・ブロッホ=バウアー。19世紀ウィーン社交界で自由奔放に振る舞い、まるで女王のようであったとされる女性。そしてその名が今なお語り伝えられているのは、美術史に燦然と輝く分離派の巨匠、グスタフ・クリムトの有名な絵画「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像」のモデルであったこと、さらにその肖像画の所有権を巡る裁判が国際的な話題となったことによる。この顛末は「ウーマンインゴールド」(邦題「黄金のアデーレ〜名画の帰還〜」)と題して映画化もされている。

キリアンのウーマンインゴールドは、このクリムトの有名な絵画にインスパイアされたクールなシプレフローラルの香り。キリアンのブランド誕生10周年を記念して2017年にリリースされたコレクション「フロムダスクティルドーン〜ゴールドに輝くアートの世界に魅せられて〜」の1本。対となる男性用の香りはゴールドナイトだ。調香師はディオールのジャドールや他のキリアンの香水でもおなじみ、カリス・ベッカー女史。

ウーマンインゴールドと言えば、瀟洒なボトルを入れるコフレボックスが最高にラグジュアリーなことで話題になった。重厚感のあるボックスの表面には、クリムトの最も有名な絵画「接吻」で男女の身体に描かれた幾何学模様が象徴的に配されている。ふだん香水はつけなくても、このコフレボックスが欲しいがためにウーマンインゴールドを購入された方もいるほど、クリムトファン垂涎のラグジュアリーな作りだ。

では、中身の香りはどうかというと。

きらめくゴールドのメタリックキャップを外してスプレーする。すぐに感じられるのは冷たくキラキラした透明感ある香り。その下から低音のアニスのような清涼感がスーッと広がってくる。ただクレジットにはアニスは書かれていない。涼やかなまなざしの奥に怜悧な光をたたえた色白の女性が思い浮かぶようなトップ。

5分ほどしてミドルになると、トップで感じたキラキラ高音の香りは薄らぎ、次第に柔らかな甘みが表出してくる。同時にクリーミーなヴァニラの衣に包まれた薔薇の花びらの香りがほんのり顔をのぞかせてくる。朝露に濡れて開き始めた薔薇が、黄金色の光を浴びてそっと秘めた香りを漂わせるかのように。

ブランドが公開している香料イメージは次のとおり。
トップノート:ベルガモット、マンダリン・オレンジ、アルデヒド
ミドルノート:ローズ、バニラ・アブソリュート、フリージア、ゼラニウム
ラストノート:パチョリ、アキガラウッド、トンカビーン、バニラ

この中で特徴的な香料は、トップのキラキラした高温のアルデヒド、トンカビーンの桜餅風のクマリンとバニラ、それらを高揚させるマンダリンとオレンジの香り、そして、おそらくベースのアキガラウッドという香料によるアニス様の香りだ。調べるとアキガラウッドは2011年にジボダン社によってパチュリから生み出された新香料だそうだ。パチュリはほんのわずかアクセントとして使われているようで、独特のシャープな香りや土っぽいスパイシーは感じられない。ローズはゼラニウムと一緒になって低いところでかすかに香るイメージ。まるで金色の粉を散らす淡い薔薇だ。持続は3〜4時間。夏でなければもう少し続くだろう。

キラキラしたアルデヒドは、さまざまな模様と装飾技法で画面全体をおおいつくした金箔を表しているのだろう。そのまばゆい金色のカンバスの中で、アデーレはクールな瞳にわずかな微笑を見せているかのよう。その静かな微笑みを表すような怜悧なアキガラウッドとローズ。偏頭痛もちでめったに笑わなかったとされるサロンの女王アデーレ。それでも彼女はクリムトだけには特別な感情を抱いて微笑んだのだろうか?クリムトは生涯独身でありながら、アトリエには常に多くの裸婦がいて、そんな貴婦人たちと放蕩な生活にふけったとされる。クールビューティーなアデーレもまた、彼の前では一人の女性だったのかも知れない。その答えは2人にしかわからない永遠の秘密だ。

顔とデコルテ以外の全身を金箔でうめつくされた一人の女性の肖像画。その体にはエジプト美術の影響を伺わせる三角の目の模様がいくつも描かれている。それらはありあまる富と絶対的な力の象徴であり、常に多くの人々の注目を集めたことの存在証明だ。それでも金の女の誘うような瞳は、渾身の力で自分を描くただひとりの男の心を見つめていたように思えるのだ。

ウーマンインゴールド。金色の闇を心に抱えたままで。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・53歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • ブログ
  • 読書
  • 映画鑑賞
  • Twitter
  • 音楽鑑賞

もっとみる

自己紹介

いつもご覧いただき、ありがとうございます。週一ペースで香水について細々とレビューしています。 最近はTwitterでも時折つぶやいています。香水… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ