TOP > RIKOさんのLikeしたクチコミ(登録日時順)
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 51歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿551
エスプリーク / リッチクリーミー ルージュ

エスプリークエスプリークからのお知らせがあります

リッチクリーミー ルージュ

[口紅]

本体価格:6g・2,300円 (編集部調べ)発売日:2018/3/16

ショッピングサイトへ

4購入品

2018/4/7 03:18:28

BE372、ベストカラーではないのは分かりつつも購入、しかし中々良かったです。
正確に言うと星4.5位かな。
かねてから申してますように私は国産大手中価格帯製品とは相性が悪く(年齢的にも更に年々、マインド的にも乖離感増大)、今回も半ば研究資料用途的購入だったのですが、
本製品はもう1色位購入しようかと考えてます。

【色】
メーカー解説では「モードなピンクベージュ」。
ロージーブラウンぽい色。ブラウンみが勝っており一番似合うのはイエローベース秋の方。ついで、ブルーベース夏でもセカンド秋の方かな。(夏セカンド秋の方は少ないですけどね。
イエローベース秋の方は日本人には最も少なく、数十人に一人。他シーズンでセカンドが秋の方も非常に少ないです)
私にとっては茶色みが多すぎ、肌のくすみ・赤み・色ムラがでやすい色で、メイクバランスも服装も考えた上でつけないといけないので、色々と落ち着いて考える余裕のある時向け。先般レビューした同コーセー コスメデコルテのザールージュRO650はほぼ何も考えず付けられるのである意味正反対。どちらも低彩度色ですが。
BE色番は大抵厳しいのはわかっているのですが好きな色なので時折無性につけたいんですよね。

【質等】
中々よいです。
比較でいうと、中価格帯ではカネボウ(コフレドールグラン)と資生堂(マキアージュ)のリキッドルージュでここ1、2年の間に撃沈してますがそれらよりずっとよい。
おおむねブランド側解説に偽りなしです。
発色は濃密、かつ唇のふっくら感は出るのに、テカテカしすぎないツヤ感も上品。付属のチップで難なくくっきり描けます。モチもまあ普通。
(リキッドルージュの濃密発色や唇のプランプ感、モチの良さはデパートブランドではあたりまえですが)

【パケ】
テンションの上がる要素は皆無ですがデザイン的には無難。
しかし、リキッドルージュで不透明な残量の確認できないパケっていうのは一体なんでこんな仕様にするんでしょうね。
国産大手中価格帯ってメーカー違えどお互いに仕様を横並びにしようとする傾向も他のどんなラインよりも顕著で、そういったところもついていけないと感じるひとつ。
(なおメーカーによっては残量確認窓がついていたりしますが分かりにくさはさほど変わりません)

【画像解説】
メイク画像の口紅の色は、実際よりちょっと明るめに写ってますが。やや厳しい色をつけこなす参考として。
・トップスにベストカラー、似合う色をもってきて顔色を最大限底上げし、
・顔に暗い影ができないよう髪は耳掛けしてすっきりフェイスラインを出す。
・目はリキッドナイナーでしっかりリフトアップ感を出します。
色々考えなくても塗るだけで自動的に顔色底上げ・リフトアップできるベストカラーの口紅をつけるのが本当はいいのですが、この年齢でもなお、色々な色を付けたいですから^^。
パーソナルカラーの変則的応用といったところです。
なおこのトップス、僅かにイエローベース春よりですけどね。
トップスはスカイブルー、ラベンダー、ピンクあたりが私の鉄板ですが、
年齢的なものとセカンド春というのもありますがパステルを着るときは少しはっきり目のブライトトーン寄りにもっていくほうが顔色が良く見えるようです。
(後日追記:トップス、別環境から見たら春も通り越し冬カラーのビビッドなターコイズのように見えてて吃驚…笑)

【発見(゜゜) 低彩度リップカラーの利点】
パーソナルカラー観点は脇に置き。
シニアライン(エスプリークエクラをはじめとして、各ブランドみな出してますが)で推奨しているのは、顔色を手っ取り早く明るく見せる、いかにもマダム色の高彩度色が多いですけど。高彩度色より、低彩度色のほうが優ってる事もあります。
エイジングサインのひとつとして、「顔の縦伸び、面長化」があるんですけどね。
私も例にもれず、若年時は丸顔でパーツも求心的だったのが…、地球の地殻変動で大陸同士が離れていくがごとく((^^)。)年々パーツ同士が遠ざかり。今じゃ真逆の別人化です。
縦伸びのなかでも一番気になるのは「鼻と口の距離が離れていく」事象です。原因は、口輪筋の衰えらしいですね。
かつては鼻と口の距離ほんとに短かったのに、今では…。
まぁ漫画なんかでも高齢者を描くときに、誇張して描かれますがそれほどエイジングの特徴なわけです。
で、口紅色ですが、今回のような低彩度、ベージュトーンのナチュラルなカラーのほうが「鼻と口の距離」は目立たないと私は思います。今年からセルフィーでのメイクチェックで色々な事に気付いてますが、随時シェアしていきたいと思ってます。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 51歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿551
コスメデコルテ / アイグロウ ジェム

コスメデコルテ

アイグロウ ジェム

[ジェル・クリームアイシャドウ]

本体価格:2,700円発売日:2018/2/16

4購入品

2018/3/2 10:33:36

購入したのは2色。PK885、BE388。どちらも洗練されたお洒落なニュアンスカラー。アースカラーにフェミニンなニュアンスを加味したような色です。
この組み合わせは低彩度低コントラスト、春霞的、今の時季にぴったりな、早春の空気を瞼にもってきたような仕上がり。
眉下からアイホール上部→PK885
瞼際からアイホール下部→BE388
といった感じで、なんの芸もない水平割りで使います(笑)。締め色代わりにアイラインは引きます。

リニュで多色展開になったのは見ているだけでも楽しく、実際良い色が多いと思います。購入色もとても満足のいくものでした。
ただ、ラメ感、パケ、その他合わない面もあって、私は半歩退いて楽しむ感じですかね。以下さらに詳細。

【PK885(分類:ハイライトカラー)】
これはシェード群を見渡してまずは購入しようと思った色。
カッパーに白を多く足したようなベージュピンク。小豆色をかなり薄めた色ともいえるかも。
シルバーラメ+多色偏光ラメ。
瞼に載せるとニュアンスだけが載る感じですが。
パーソナルカラーはブルーベース夏向きです。
一つ持っていると手持ちの濃色との組合せがきき、かなり汎用性が高いと思います。

【BE388(分類:ミディアムカラー)】
最初はハイライトカラーのみ購入予定でしたが。
組み合わせる色としてBAさんがお薦めしてきた色番で、TUの結果大変気に入った為素直に買いました。ブロンズあるいはココアっぽいベージュブラウン。
アクセントカラーカテゴリの色ではないところが、冒頭で書いた「春霞」ニュアンスを醸すのにかえって効果的です。
こちらもラメがシルバー+多色です。
ベージュ・ブラウン系でブルーベース夏にぴったり嵌るとまでいえる色は本当に少なく、重宝するので「見つけたら買い」の自分内鉄則に従い、即決しました。

【質感】
旧品のクチコミでも書いたけど、ラメ感はやや単調かつギラつきすぎ…と感じますが、主なターゲットは私より一回り下まで位(40歳まで位)だと思うので、お門違いの文句ですみません。「グロウ ジェム」ですから光らすことがテーマでしょうし^^;。
同様形状ジェルシャドウでこれ以上の精妙な質感を求めるのならば、価格は上がりますがディオール、シャネル、クレド、SHISEIDOメーキャッブ、あるいはKANEBOの新商品あたりがいいかと思います。

ラメ感の面で、今後そんなに沢山は買い求める予定はありません。
旧品でも所持してた、継承色のPK880は買うかもしれないな…。あの色は、他社のジェルシャドウでは見られない絶妙な色だしなので。

【使用感、モチ等】
旧品よりしっとり感が増してますね。しかも、日中も瞼の保湿感が持続、かつ、ヨレや二重へのたまりもない。

【パケ】
AQMWのパケは微妙な唐草文様(特に黒と白地に合わない)といいロゴといい苦手だったのでリニュはほっとしたとはいえ、コスデコの歴代パケデザインがお洒落だったためしはなく、残念ながら結局今回も然り(個人的価値観です)。
波打った蓋の形は、デザインも微妙な上に実用上も指が引っかかって開けにくい。

【その他】
◆週の半分はアイシャドウアイライン省略の必要がある「激弱瞼」なので成分チェックはできるかぎりします。(主にタール色素に反応しますが、その他の刺激にも弱い。)
旧品同様、殆どの色番がタール色素不使用なのはとてもいいですね。今回一部の色番は使用してますが、成分は公式HPで閲覧可能。
かなり強い着香や、整肌成分として配合してるのでしょうが瞼という箇所に対して本当に必然性があるのか疑問なボタニカル成分は、あまり良くは思っていません。

◆旧品であれだけ大人気で「地位と名声」を築いているはずのアイグロウジェムですし、
リニュ本品も女性雑誌等にも相当たくさん記事や広告が載っているでしょうから、
更に畳みかけるようにモニター品を配る必要ってあるのでしょうか。
本当によく分からないなあ。今は、雑誌を買う人も少なくなって主な認知経路がネットに集中しているからなんでしょうか。
自腹を切って購入している、本来本当に大切にすべき顧客への配慮のあるプロモーションを考えてほしい。何も言わなかったら、このプロモが効を奏しているから売れているんだと間違っても思われたくないですから無駄かもしれませんが書いてます。(いや、他の人のことは知りませんが。でも、これを快く思う人って、ごくあたりまえの普通の人間心理、消費者心理を考えて、本当にいるの?)
コスデコの正規販路は実店舗のみですから、実購入者にモニターによるプロモ手法をどう感じるかのアンケートなど店舗カウンターで実施してほしいところです。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 51歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿551
クレ・ド・ポー ボーテ / ルージュアレーブルn

クレ・ド・ポー ボーテ

ルージュアレーブルn

[口紅]

本体価格:4g・6,000円発売日:2017/7/21

7購入品

2018/2/5 00:43:08

既存色10 シノワズリ と、新色14 クリスタルスターを購入しました。
どちらも素晴らしい。もう、本当にお気に入りです。
特に14番は暫く私の高汎用性・自分内定番に君臨しそう。
そして、とある素晴らしきマイナーチェンジがありまして、後述します。

※以前、6 パッションフラワーをクチコミ済ですが、
字数一杯および別色番の為新たにクチコミします。※

さて、私にとってコスメのパケは中身と同等の重要性を持っていますが、本当にうれしい改変がありました。色の話よりこちらを優先したいと思います。
先般アップの@コスメブログではいいかげん文章長すぎて書ききれなかったのですが、
パッケージ(ケース)の重さです。
新色14はケースが10gほど重くなっています。
前回クチコミで、<ケースが軽すぎる、それは高級ラインにふさわしくない>という事を指摘しましたが、見事修正されました!手にしてすぐ分かったので、本当に驚きましたよ。
ちょうど良い、手になじむ重量感。ラグジュアリー感には絶対必要な要素です。
同時購入した既存色10番は残念ながら以前の軽さのままでした。
既存色も今後の生産分は改変後重量になっていくのか、その辺は私には分からないですけど。
ともあれ、ほっとしました。よくぞこの修正を行ってくれたと思います、
持ち運びっていう観点からは、アイテム1個1個は軽いに越した事ないのですけど。
ちりも積もればでコスメポーチって本当に重いので、利便性とはなかなか相反する面もあるんですけどね。

なお、展開シェード群の中では、スティックの外観色では10と14は似た色に見えるのですが、「相似色の中での、キャラ正反対」という入れ子構造的、性格の違う姉妹みたいな面白い好対照の2色だと思います。

ブログにもちらっと書きましたが、
<前に出る、積極的で明るいピンク>→10 シノワズリ
<控えめでおっとりしたフェミニンピンク>→14 クリスタルスター

【各色についてさらに:10 シノワズリ】
10はブルーベース向きと言われてる事が多いのでしょうか?私の見解では、一番似合うのはイエローベース春の方。
次いで、ファースト夏、セカンド春(私もですが)の多くの方にも似合うと思います。

10は最初から買っててもよかったかなぁという、めちゃ良い色でした。
最初買わなかった理由ですが。旧の301に似ている気がして、数年たってるのに進歩がない気がしたのと、スティック外観が301よりも、より白っぽく見えたので、もう年齢的にミルキーコーラルも卒業かなぁと思ってTUもしなかった。
でも、現行バージョンって、スティックの見た目より鮮やかまたは濃く色が出る傾向のよう。処方がステイン系に近いような気がしますね。
なので、前回クチコミの時10番は人を選ぶような事を書きましたけど、むしろ使いやすい部類に入る中明度ピンクだと思いますので、気になる方はぜひTUをおすすめします。

【各色についてさらに:14 クリスタルスター】
14は、10の逆バージョンだと思いますね。王道低彩度エレガントピンクというところでしょうか…。こちらも絶妙色ですよ。
一番似合うのは、ブルーベース夏、でもファースト春でセカンド夏の方もほぼ違和感なくつけられそう。10と14は日本人女性の過半数に難なく合う色だと思います。
14も、やや低彩度ながらも結構コクのある色がしっかり密着・色載りし、多少の食事も持ちこたえる。オンからオフまで相当の汎用性だと思います。
顔色悪くならず、若作りにならず、もちろん派手でもなく。
淡色あるいは低彩度口紅が年々、顔色悪く見えるようになり、もう、いかにもなマダム系くっきり高彩度色をつけるしかないのか…と思っている方に、絶対試してみていただきたい色です。

【他】
クレド製品の色名、すでに何度か指摘してますが、いまひとつ洗練されていません。シノワズリはまぁ良いほうかな。今回はグロスと本口紅の新色が石に関連したネーミングみたいだけれど、石好きの私としてはちょっとむしろ「うーん…」です。
私は色物コスメをネーミング買いすることがあるほど色名に期待する人間なので。
パケ重量の改変だけでもとても嬉しいので贅沢に過ぎる要求かもしれないけれど、価格が本当に高いのですから、どの角度からも隙無しの製品をぜひ期待しています!

【画像】
@コスメブログと同じ画像、スウォッチです。
スルスル瑞々しくシアー感ありで、はっきり色を出すのにぐりぐり塗らないといけなかったのですけど、唇上では発色も定着性もよい性質です。
色の差が分かりにくいですが、実際つけると結構差があります。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 50歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿551
プリオール / ヘア ファンデーション

プリオール

ヘア ファンデーション

[白髪染め・ヘアカラー・ブリーチ]

本体価格:1,500円 (編集部調べ)発売日:2017/7/21

ショッピングサイトへ

5購入品

2017/10/28 00:32:11

ダークブラウン購入。過度な期待はしてなかったのだけれど、なかなか良いです。
塗布部分のごわつき・束感・変なテカリ一切なし。
使用にちょっとコツというか…髪の分け目は特にひと塗りではサッと色が付かないので、
ブラシにとっては塗り、の動作を数度繰り返す必要ありますが。
(製品説明通り、分け目はブラシを寝かせて面で効率的に塗布してます。)
あと、摩擦でちょっと薄れやすいのかなという感じはします。

数年使用し続け、最も気に入っていたホーユー シエロ コーミングカバーも中々良かったのですけど、乗り換えるか、あるいは状況により両方併用で今後もリピートしていくと思います。
ただ、シエロより更にナチュラルかつしっかり隠せる良品ではありますが、価格はシエロの約2倍ですね。
やはりDSポイント10倍還元分は元からしっかり上載せされてる感はあります…。
一個がどれほどもつものか、まだはっきりしていない為星は暫定の面があり。

なお、やっぱりプリオールのパケデザイン、私は結構好きです。
本品はブラック基調で地味ですが、プリオールのデザイン上のアイコン、ジュエリーファセットカットのデザインがプリントだけでなく蓋裏に立体的に施され、表側から視ると、かすかに透けて角度によってきらきらと3D的に浮かび上がっては消えます。
ユニバーサルデザイン的要素とは今回は関係ないけど、こういう遊び心も中々志が高いと思いますね。

あと、希望を言うならば別売オプションでもいいのでもっと効率的に塗れるブラシがあればもっといいかも。ブラシの毛量、大きさ等がちょっと貧相で、まばらな数本に立てて塗るにはいいけど、分け目には塗布に時間がかかってしまう。

それにしてもつくづく、エイジングサインの出方ってきっと人によりかなり偏りがあるのだと思う。
私の場合は顔そのもののエイジングが今だに緩やかなのと引き換えにか(?、&だから誰も聞いてないって(自爆))、若年時分から人一倍早く白髪が始まりました。20歳前後の時からちょっと髪をかき分けたら簡単に数本見つかってた。その後、白髪ってそれこそ日々増えるのではないかと思う位の勢いの幾何級数的に増えていくので、普通でも大抵はなんらかの対処が必要になってくる年齢のいま、それはもう、一度染毛を辞めてみたらどうなるのかがもはやわからないほど増えてます(^^;)。

で、私はセルフカラーリングはせず、絶対美容室派。サロンで綺麗に色を入れるには、徐々に染まるカラーリングトリートメントなどもしない方がいいと思い、この種の、次にシャンプーをする迄の一時着色料で次のサロン染めの日まで凌いでいるのですが、また私の髪の伸びが速いときてます(2か月で余裕で3cmは伸びる゜゜)。
この手の製品にかかるランニングコストもばかになりませんが、なんだかとにかくきっと、エイジングは誰しも平等に訪れ、それに掛かるコストも均せば皆似たり寄ったりなのであろう。と思ってなんとか納得してます。

でもこの手の製品も進化しましたね。かつては超絶キツく耐え難い着香(資生堂の髪マスカラでもありました)、しかも不自然な使用感のものが多々ありましたけど、それらとはもう比べるべくもない良品です。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 50歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿551
ARGITAL(アルジタル) / デリケートハイジーンソープ

ARGITAL(アルジタル)

デリケートハイジーンソープ

[ボディソープ]

本体価格:250ml・2,600円発売日:2013/12/25

ショッピングサイトへ

6購入品

2017/1/7 01:03:31

目的毎に細分化された(されすぎた)製品を生活に導入する事によりシンプルライフから遠ざかっていく…。これって本当に必要があるのかな…洗浄成分のphの問題があるといえども、普段使用している無添加石鹸でもいいはずでないの?(ヒトの身体にはホメオスタシスがあるので、少々地肌とかけ離れたphのものを使用してもほどなく元に戻る為。)
などと躊躇しつつも本製品を購入し、結局リピートし、途切れる事なく1年以上が経過。今、4本目の半ば。
前置きが長かったけれど、とてもいいです。本品は確実に、『日常なーんとなくモヤモヤ、すっきりしない、ある事』を8〜9割軽減してくれており、もうこれなしの生活が考えられない位。本品の導入はユニクロのブラトップ(クチコミ済)と同じ位私にとっては一種の生活上の革命でした。

【テクスチャ・処方変更があった事など】
洗浄成分(界面活性剤)はアミノ酸系。
とろみのあるジェル状液体洗浄料ですが、
3本目購入時にかなり大幅な処方変更があり、最初(2015年12月購入時)はやや粒感のある成分が入った白濁した液体でしたが、
3本目(昨夏くらいかな?)からは、粒感は無くなり、僅かに白濁ていどの透明度の高いものとなりました。
旧品には後残りする独特の匂いがあったのですが、処方変更後は無香とまではいかないけれどごく弱い匂いになりました。また、ミントの清涼感は旧品より現行品の方が強めです。
以前購入していて、再度久しぶりに購入する方などは旧品とのテクスチャと匂いの違いに驚かれるかもしれないです。
旧品も本当に気に入っていただけに、処方変更は不安でしたが、
結果、やや改良と言えるのではないでしょうか。
デオドラント効果は独特の香りにも頼っていたのではないかと思っていましたが、
香りが減じたからといって、その効果が減る事はなく一安心でしたし、あの後残りする匂いがないほうが…色々な状況がある事を考えても((^^)。)良いです。

【(旧品含め)得られた効果】
・まず体感的にも本当にすっきり爽やか。石鹸や通常の液体ボディソープでは得られない安心感やすっきり感が確かに得られる。
・日によっては本当に気になっていたデリケートゾーンの匂いが確実に大幅軽減される。
・持続性。そのすっきり感が、翌日の入浴まで持ちます。
・下着の汚れが本当に少なくなった。導入以前と比べて吃驚する位少ないです。(多分それによって、下着の長持ちにも繋がると思いますね)


【気づいた事】
使用感の事ではなく、価格の事なのですが。
他のデリケートゾーンウォッシュは使用した事がなく、使用感は比べられないのですけれど、
各種デリケートゾーンウォッシュの価格体系って、シャンプーのそれとほぼ同じになっていますね。
洗浄成分(界面活性剤の種類)による価格の差です。
安い順から、
高級アルコール系界面活性剤<高級アルコール系とアミノ酸系の混合<アミノ酸系となっているようです。まあ、当たり前か。
という事は…シャンプーの事例を考えると、他製品に手を伸ばしても私の場合大幅に安くつく事はほぼない(゜゜;)という事になってしまいそう。(多分アミノ酸系しか合わないんじゃないかと思う。)
デリケートゾーンウォッシュ購入の際には、上述のシャンプー等で合わない界面活性剤がはっきりされている方は、成分を確認の上購入される事をお勧めします。

【他、雑感】
本当に素晴らしい商品なのですが、
またひとつランニングコストのかかってしまうものが生活に増えたという事になります。
デリケートゾーンウォッシュの市場は拡大しつつあるようですけれど、
(以前は置いていなかったDSでも最近は普通に見かけるようになった。本品は買える実店舗は少ないですが)
まあ…価格競争が起こったとて、前述の理由から、良質(合う合わないとはまた別)なものはそう安くは今後も出回らないように思います。
本品もせめて500円安ければ(こればっかり 笑)と思いますが、海外製品の高値基調は当分続きそうですね…。本品の場合モノがモノだけに正規取扱ルートから買いたいですし。

他に使ってみたい製品としては、国産の、クラシエのヴィフェミィがあり。(200ml、税込1620円)
ラクタシードやphケアなどは前述の成分の面から今の処候補外。

なお、本製品の使用によってアルジタル製品にかなりの好感は抱いていますが、
『デリケートゾーンに使用=オーガニック製品、しかも認証付、安心!』と脊髄反射的に太鼓判を押すような事は私は申しません。
自然成分やオーガニック認証に関する考え方は過去に何度も書いていますので、ここでは詳細は省略します。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品

6件中 1〜5件表示

RIKOさん
RIKOさん 100人以上のメンバーにフォローされています 認証済

RIKO さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・49歳
  • 肌質・・・普通肌
  • 髪質・・・硬い
  • 髪量・・・多い
  • 星座・・・天秤座
  • 血液型・・・A型
趣味
  • Twitter
  • お酒
  • ショッピング
  • インターネット
  • エステ・リラクサロン

もっとみる

自己紹介

京都のIT企業で働く中間管理職。社会人の娘がいます。 #ブルーベース夏 #骨格ストレート #和顔 #低身長 #高脂肪 #プチプラ大好き #すぐポチ… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ