TOP > 肌荒れ解消さんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順)
表示
一覧
個別

絞り込み:

5件中 1〜5件表示

肌荒れ解消さん
肌荒れ解消さん 10人以上のメンバーにフォローされています
  • 24歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿5
カバーマーク / コネクティング ベース<ヴィーナスデコ>

カバーマーク

コネクティング ベース<ヴィーナスデコ>

[日焼け止め・UVケア(顔用)化粧下地]

税込価格:38ml・4,400円発売日:2005/4/28

6購入品リピート

2018/4/27 13:19:07

忙しい朝にはクリームタイプのより乳液タイプの日焼け止めが好きです♪
ささっと塗れるので…その点この日焼け止めは『乳液タイプ』にあたると思いますので時短になるかと思います★

あとノンケミだし、さらにSPF38ですがまぁ約40ぐらいある所も良いです^^
(SPF20とかなら焼けるし日焼け止めの意味ないので…)

あと私が日焼け止めで重視する『酸化チタン・酸化亜鉛』等の金属粒子のナノ粒子・コーティング問題について・・・

このコネクティングベースの『酸化チタン・酸化亜鉛』の金属粒子は

ナノ粒子かどうか、
コーティングは何でしてあるのか    メーカーに直接問い合わせた所

・『酸化チタン・酸化亜鉛』はナノ粒子かどうか?!
→弊社では金属粒子に対してナノサイズかどうかは「基準」を設けていないから分からない、 答えられない とのこと。

・『酸化チタン・酸化亜鉛』はどんな成分でコーティングしてあるのか?
→『酸化チタン・酸化亜鉛』は「シリコーンオイル」・「水酸化AL(アルミニウム)」・「ステアリン酸で」コーティングしてある 

との回答を頂きました☆

『酸化チタン・酸化亜鉛』のナノ粒子・コーティング問題についてはクリアです★
正直、素晴らしいと思いました^^この時点でもお薦めできます^^何の問題もありません!!カバーマークは最善を尽くしてくれていると思います!!企業努力の賜物・・・というかコーティング問題については成分表などに書くという決まりもないし消費者からはあまりよく分かりづらい、見えづらい所であるのに、カバーマークという企業は見えない所まできっちり手を抜かず仕事をしていて(ナノ粒子・コーティング問題)信頼できる企業だと感じます。

ここはアクセーヌもカバーマークに見習って少し頑張ってほしい所です。(似たような感じで刺激のない良い日焼け止めを作っていると感じるので…)

アクセーヌは逆に金属粒子のコーティングを、『PV=パーフェクトヴェール』等と名前を付けて公式HPなどで大々的に宣伝している割には(しかも敏感肌向け化粧品のくせに←口悪くてすみません)

『酸化鉄のみ』しかコーティング(つまりPV=パーフェクトヴェール)していないそうです。アクセーヌの日焼け止めに使われている、『酸化チタン・酸化亜鉛』はナノ粒子であるにも関わらず一切コーティングはしていない・・・とのことです涙

それなのに、いかにも『PV=パーフェクトヴェール』!!と大々的な宣伝を公式HPでしている点がカバーマークに比べると残念に思いました。

酸化亜鉛だって酸化鉄と同じくらい金属アレルギーが出やすい成分であるのは有名だし、
酸化亜鉛はアクセーヌの日焼け止めでは全成分表の上位にある=つまり配合量が多い。

それなのに全成分表の後ろにちょろっと書いてある『酸化鉄だけ』をコーティングして

『PV=パーフェクトヴェール』!!と大々的な宣伝 をするのは

・・・それってただ敏感肌向け ということを大々的にアピールしたいだけに過ぎないのでは?と思ってしまいました・・・。
本当に消費者のことを思っているなら金属アレルギーの出やすい酸化亜鉛もコーティングするのではないかな〜??と・・・
カバーマークの方がその点だけで見ると良心的な会社だと感じてしまいます。。

(なぜ私がここまでナノ粒子・コーティング問題について拘るのか、理由は私のクチコミのアクセーヌの日焼け止めの所に書いてあるので良かったら見てみてください!!文字数制限のため書ききれません。…)

あとトリメチルシロキシケイ酸が入っているせいかウォータープルーフ性が高いですね。
水に浸してもびくともしません。笹本真理子さんが言う被膜という物を強力に作れる日焼け止めだと感じます^^日常生活ではこれ塗っておけば日焼け止めに関しては特に問題ないと思います★かなりお薦めの日焼け止めです!!

でまた話は戻るのですが日焼け止めさえ塗っていたら紫外線を完璧に防げて肌が老化しない!!大丈夫!!と思っていたら実はそれは大間違いだったことに最近気づきました。日焼け止めに使われるチタンや亜鉛も活性酸素発生させるんですよね…コーティングしてもです。ちなみに吸収剤も分解する時に活性酸素出るそうです。。。ですので日焼け止めもある意味、肌老化を促す側面がある事を忘れてはいけないですね。。なので出来るだけチタンと亜鉛をコーティングしてある物を良い商品だと評価しています!!

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
肌荒れ解消さん
肌荒れ解消さん 10人以上のメンバーにフォローされています
  • 24歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿5
CeraLabo / セラキュア ローション

CeraLabo

セラキュア ローション

[化粧水]

税込価格:120ml・3,400円発売日:2014/10/10

7購入品リピート

2018/4/24 21:29:33

みなさん、なんもわかっちゃいねーな( ´_ゝ`)という感じです。
このローションは「セラミド」を補うためだけの化粧水です!
セラミド」とは保湿成分ではなく
「角質細胞間脂質」という「脂質」!!!
※読んで字のごとく、角質細胞の間にある脂質

(同じあぶらでも油→液体 脂→固体
で脂の方は常温で固体 です。)

なので
ヒアルロン酸Naみたいな「水溶性成分」的な保湿とは違いますよ!

セラミドは脂質です!!

油→液体 脂→固体


このローションは、テクスチャーがローション状ですが「脂質」つまり脂(あぶら)
を補なっていて、(テクスチャーが水なので脂とは感じにくいですが「脂」が常温で固体ということなので、ローションになる前のセラミドは恐らく固体状なのでしょう。なんかセラミドって固体状なので、ネチョネチョしているらしいです)
水分は補ってないので即効性のある水溶性保湿剤とは違いますよ!

「脂質」を補っているのですよ

つまりバリア機能そのものを補っているのですよ!

だからこそアトピーの人などには有意義なのです!!

水溶性の保湿剤とは違います!
ぶっちゃけ水溶性の保湿剤より何百倍も大切な必要な成分だと思います!!

みなさんそれをわかっていないで買われて文句を言われているようです...

もう少し肌の角質細胞間脂質、ラメラ構造、
くらいは勉強してから化粧品を選べるようになるといいですよね!

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
肌荒れ解消さん
肌荒れ解消さん 10人以上のメンバーにフォローされています
  • 24歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿5
AMRITARA(アムリターラ) / オールタイムパウダーサンスクリーン SPF38 PA+++

AMRITARA(アムリターラ)

オールタイムパウダーサンスクリーン SPF38 PA+++

[日焼け止め・UVケア(顔用)日焼け止め・UVケア(ボディ用)]

税込価格:8g・4,730円 (生産終了)発売日:2016/5/23

0購入品

2018/4/24 21:19:02

うーん痒みが出ました。。某有名ブログでも痒みが出た人がいたみたいでコメント残してました。。私以外にもいるみたいですね

臭いがかなりきついので精油の配合量がかなり多いのかなと思います。。
精油にアレルギーのある人は注意です。

残念ながら、アムリターラのこのパウダーナノ粒子不使用で、「ステアリン酸」と「シリカ」でコーティングされてるそうなんですが、あまり活性酸素の発生を抑えるのには役に立ってないかもしれません;;まぁ酸化セリウムは活性酸素が出にくいそうなんですが、それでも微妙です。。

「日焼け止め考察4〜酸化チタン・酸化亜鉛」というブログ(高円寺南クリニック院長によるブログです)によると  簡単に書いておきます。

・「ステアリン酸」や「イソステアリン酸」で『酸化チタン、酸化亜鉛』をコーティングして いても活性酸素であるアセトアルデヒドは防げない。

・『酸化チタン・酸化亜鉛』は「水酸化AL(アルミニウム)」とか「シリカ」とか「シリ  コーンオイル」などでコーティングしてあればアセトアルデヒド(=活性酸素)の出る量は 何も『酸化チタンと酸化亜鉛』をコーティングしてない場合に比べて5分の1にまで減る

・ナノ粒子ノンナノ粒子、関係なく『酸化チタンや酸化亜鉛』はコーティングされていなけれ ば活性酸素であるアセトアルデヒドは多く発生する。

・肌を酸化から守りたいならばナノ粒子かどうかが問題なのではなく、『酸化チタンや酸化亜 鉛』を『何で』コーティングするかが重要。

・コーティングしてあれば(但し、シリカとか水酸化ALとかシリコーンオイルのみ)活性酸 素であるアセトアルデビトは大幅に発生を抑えられる。

・とにかく『酸化チタンや酸化亜鉛』はコーティングするべき!それもシリカとか水酸化AL とかシリコーンオイルで(=「ステアリン酸」や「イソステアリン酸」ではダメ意味なし)

このブログに乗っている図をよくみてみると(PCでは見れません。スマホで見れます)

『酸化亜鉛』のナノ粒子はコーティングされてないと、紫外線にあたった時15分経過で、
アセトアルデビトの分解率が100%近いのに対して、同じ『酸化亜鉛』のナノ粒子でもコーティングされていれば(但しシリカやアルミナやリシコーンオイルのみ!ステアリン酸やイソステアリン酸ではダメ意味ナシ)5分の1にまで分解率が下がっています!!
じっくり見るとコーティングがいかに重要かが分かります。

活性酸素は原子レベルで私たちの肌を壊したりDNAの構造壊しますので肌老化に繋がります。

私は以前までナノ粒子かどうか、コーティングはしてあるかどうか、等はそこまで気にしてかったんですが(ナノ粒子は健康な肌なら、角質どまりで肌に浸透することはない。しかしケガしてる様な肌がむき出しになっている所からはナノ粒子が入り込んでイオン化して細胞毒性がある。けれど健康(肌が水を弾くかどうかで判断しています)な肌なら大丈夫ですから・・・毎回日焼け止め塗る前にはセラミド塗ってますし…)

全メーカーがこれから、酸化チタンや酸化亜鉛などの金属は、水酸化ALかシリカ、シリコーンでコーティングしてくれる事を願います。

勝田さんぜひ、酸化セリウムをシリコーンか水酸化ALかシリカでコーティングお願いしたいです。

(この酸化セリウムはステアリン酸とシリカでコーティングしてるそうなんですが、上のまとめにもある通りステアリン酸で金属をコーティングしても活性酸素であるアセトアルデヒドは抑えられないそうです。なので恐らくこの酸化セリウムファンデかなり活性酸素出ているのでは?と予想します)

2018年4月24日追加

酸化セリウム最初は様々な波長をカット出来てかなり良い優秀な成分!だと思っていたのですが化学を勉強するうちに活性酸素を多く発生させる成分では?と気づきました。活性酸素と簡単に言いますが活性酸素が発生すれば私たちの皮膚の中の細胞の中にあるDNE≒遺伝子を壊すので肌老化に繋がります…なので最近はこのパウダー自体使っていません。
近赤外線などは要は活性酸素を発生させるのが問題なので抗酸化物質を塗れば防げますし…
(リコピン・アスタキサンチン・ビタミンC・ビタミンE・ユビキノンがお薦め)

やはり化粧品は女性より化学に強い男性が作られたものを強くお奨めします。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
肌荒れ解消さん
肌荒れ解消さん 10人以上のメンバーにフォローされています
  • 24歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿5
アクセーヌ / スーパーサンシールド EX

アクセーヌ

スーパーサンシールド EX

[日焼け止め・UVケア(顔用)化粧下地]

税込価格:22g・4,400円 (生産終了)発売日:2012/4/27

ショッピングサイトへ

4購入品リピート

2018/4/24 20:12:01

肌への優しさはカナリ高く数ある日焼け止めの中でも、NO1かもしれません^^

石鹸でバリバリ肌を洗って顔がいつも真っ赤なときにこのアクセーヌの日焼け止めだけは
ほとんどの日焼け止めを塗ると顔が痛かったのに、これは塗っても痛くなくて相当肌には優しいのかなと感じます。
成分表みても特に気になる成分は入ってないと感じました☆

そして最近はアクセーヌの日焼け止め、SPF50PA++++ですが、さらに「近赤外線」も防げるようになったそうですね^^かなりポイント高いです!!

ただお値段が高いのがこの日焼け止めの最大の難点ですが、肌に負担はほとんどないし、SPF50PA++++だし近赤外線にも対応!!とのことで少し高くても許せるかな・・・と思いたい日焼け止めNO1!なのですが(笑)

アクセーヌのこの日焼け止め『敏感肌』を謳っている割には紫外線散乱剤である『酸化チタン・酸化亜鉛』の金属粒子を『コーティング』していないんですよね汗

アクセーヌの公式HPに大々的に載っているPV=パーフェクトヴェール(=つまりコーティングのこと)は「酸化鉄のみ」なんだそうです・・・。そこは少し残念だなと感じました

PV=パーフェクトヴェールしました!!と大々的に宣伝している割には「酸化鉄のみ」・・・

敏感肌化粧品を謳っているのならば『酸化チタン・酸化亜鉛』もしっかりコーティングするべきだと感じました。

『酸化亜鉛』だって『酸化鉄』のように金属アレルギーが出やすい と有名な金属なんですから・・・。

なのでこのアクセーヌの日焼け止め

・ノンケミで肌に刺激が無く優しい
・それなのにクリームタイプで落ちにくい=しっかり紫外線を防げる
・SPF50PA++++  と 国内最高数値
・最近は近赤外線も防げる!!

とかなり出来の良い日焼け止めで、あと『酸化チタン・酸化亜鉛』等の金属粒子だけコーティングしていれば完璧な日焼け止めになると思います。そこだけが本当に惜しいです!!

アクセーヌの会社の人この口コミ見ていれば是非、改善お願いします!!

↓のは過去のクチコミです。私がコーティングを重視する根拠がこれですので消さずに残しておきます。カバマの口コミも良かったら見てみてください

この日焼け止めメーカーに問い合わせた所

・『酸化チタン』と『酸化亜鉛』はナノ粒子の物を使用。
・『酸化チタン』と『酸化亜鉛』のコーティングはなし。『酸化鉄』のみコーティング(HP  で大々的に載っているPV=パーフェクトベール(=つまりコーティングのこと)が     この酸化鉄コーティングのこと)      だそうです。

「日焼け止め考察4〜酸化チタン・酸化亜鉛」というブログ(高円寺南クリニック院長によるブログです)によると

簡単にまとめて書いておきます。

・「ステアリン酸」や「イソステアリン酸」で『酸化チタン、酸化亜鉛』をコーティングして いても活性酸素であるアセトアルデヒドは防げない。

・『酸化チタン・酸化亜鉛』は「水酸化AL(アルミニウム)」とか「シリカ」とか「シリ  コーンオイル」などでコーティングしてあればアセトアルデヒド(=活性酸素)の出る量は 何も『酸化チタンと酸化亜鉛』をコーティングしてない場合に比べて5分の1にまで減る

・ナノ粒子ノンナノ粒子、関係なく『酸化チタンや酸化亜鉛』はコーティングされていなけれ ば活性酸素であるアセトアルデヒドは多く発生する。

・肌を酸化から守りたいならばナノ粒子かどうかが問題なのではなく、『酸化チタンや酸化亜 鉛』を『何で』コーティングするかが重要。

・コーティングしてあれば(但し、シリカとか水酸化ALとかシリコーンオイルのみ)活性酸 素であるアセトアルデビトは大幅に発生を抑えられる。

・とにかく『酸化チタンや酸化亜鉛』はコーティングするべき!それもシリカとか水酸化AL とかシリコーンオイルで(=「ステアリン酸」や「イソステアリン酸」ではダメ意味なし)

このブログに乗っている図をよくみてみると(PCでは見れません。スマホで見れます)

『酸化亜鉛』のナノ粒子はコーティングされてないと、紫外線にあたった時15分経過で、
アセトアルデビトの分解率が100%近いのに対して、同じ『酸化亜鉛』のナノ粒子でもコーティングされていれば(但しシリカやアルミナやリシコーンオイルのみ!ステアリン酸やイソステアリン酸ではダメ意味ナシ)5分の1にまで分解率が下がっています!!
じっくり見るとコーティングがいかに重要かが分かります。

活性酸素は原子レベルで私たちの肌を壊したりDNAの構造壊しますので肌老化に繋がります。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
肌荒れ解消さん
肌荒れ解消さん 10人以上のメンバーにフォローされています
  • 23歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿5
CeraLabo / セラヴェール スキンウォッシュ インデュース

CeraLabo

セラヴェール スキンウォッシュ インデュース

[洗顔フォームボディソープ]

税込価格:250ml・1,699円発売日:2014/6/15

3購入品

2017/2/18 13:54:02

酸性石鹸ですね。
アルカリ性ではなく弱酸性です。本当に弱酸性で洗うことは大切です!!!!

た!だ!  肌弱い人、には、弱酸性だけど酸性石鹸、脱脂力強めかもです。

かずのすけさんがブログで洗浄格差、洗浄格差と強調されていたので(私が勝手にそう感じただけです)

いままでアルカリ性の石鹸で洗ってたので私も恐らく洗浄格差が起きるだろうと思ってこっちを先に買いました!

そしたら、わたしはかなーーーーり肌が弱い方なのでインデュースは脱脂力強めで、、、
洗浄格差なんてのが起こらずでした泣  そういうこともあるんですね泣


むしろインデュース使った夜は、なんか肌がむず痒くて。。。
でインデュース使ってる時にはセラキュアも朝塗るとむず痒くなって。。。

その時にかずのすけさんのブログを読み直して、肌に異常きたしたら洗顔料に問題があるということに気づき、


エクストラに変えたらセラキュアも全く痒くなくなって!

セラキュアの問題ではなく、洗顔料の問題だよね

っていう話でした。(このパターンが肌トラブルではほとんどなのでは?と思います)

セラキュアに文句言ってる方!絶対それ洗顔料が悪いんですって!脱脂力強すぎなだけですって!(笑)  酸性石鹸意外と脱脂力強いです(^_^;)

わたしの母は肌が普通か結構強め(アトピーのような湿疹はでない。)
なんですが、石鹸からインデュースにしたらニキビが出た!と言ってたので(これがまさに洗浄格差だと思います。)
肌が強めの人は洗浄格差が出るのかな?って思います。
ある意味私にとっては羨ましいです。笑

母と比べても同じ家族なのにも関わらず肌質が人によって(年齢もかなり関係あると思います)全く違うということをしみじみ感じてるところです。(人によってDNA≒遺伝子が違うので当たり前ですが)

肌が強めのひとは、酸性石鹸いいのかもしれないですね!!!
弱酸性なんだけどきちんと汚れは落とせるので。アルカリ性の固形石鹸とは一味違いますね。



ただわたしのような肌悩みがつきない、肌がめちゃめちゃ弱い、アトピー持ちだ、
という方は洗浄格差なんて気にしないで、最初からエクストラ買うのをおすすめします♪

と言いたいですが、

私は医師でもないですし、その人の肌を実際に見たわけでも何でもないし、
口だけなら何とでも言えるので、

インデュース、エクストラどっちも試す!!

これが私から言える最大のアドバイス かなと思います。
お金はその時は確かにかかりますが一回試して違いが分かるので長い目でみたら
肌のためになると思います!!!

インデュースでいいと思って使ってるけど、
エクストラ使って見たらもっと脱脂力弱くなって刺激なくてもっと肌良くなった!
とかその逆とか  色々気づけると思います☆

セラキュアが微妙と思われてる方も 恐らく洗顔料に問題ある率95%だろうと
感じてます( ´_ゝ`)

全く化粧品会社の人は使ってる洗顔料が悪い場合や、一緒に使ってる他の化粧品に問題があっても、自社の製品のクレーム言われたりするのでなかなか大変だなあ、と思います(´-`)



実はかず〇すけさんには悪いのですが
エクストラよりもさらに洗浄力の低いココイルベビーソープにしています。
ココイルベビーソープのクチコミでもないのにすみません泣
ですが肌がいままでで一番状態がいいです!!!

肌が本当に弱いひとはこのくらいの洗浄力じゃなきゃダメなのかもなーーー
と強く痛感してるところです。
肌が本当に弱すぎるひとには全力でココイルベビーソープをおすすめします!!


ただココイルベビーソープは洗浄力弱すぎる(肌が弱い人にはこのくらいの洗浄力が本当に丁度いいのですが!!!!)  ので溜まった汚れをエクストラで落とす。

みたいな感じで使っています!!! 『使い分け』大切ですね!!!!


インデュースは普通肌の人にはとってもおすすめですよ!!
ただ肌弱めの人には強い場合もあるよ!その時は洗顔料変えてみてね!と伝えたいです!!!

PS 2018年4月24日追加

ココイルベビーソープ最初は洗浄力がほぼ無くて良い!!!と強く感じていたのですが
洗浄力が弱すぎるせいか落としきれない皮脂?があった?みたいで肌が赤味が出て荒れたときもあったので(ただ花粉の時期だったので花粉が原因かもしれません)

やはりこればかりは肌の調子と使った洗浄剤をノートに記録するなどして(面倒ですが笑)自分で管理していくしかなさそうです。記録もおすすめです★

使用した商品
  • 現品
  • 購入品

5件中 1〜5件表示

肌荒れ解消さん
肌荒れ解消さん 10人以上のメンバーにフォローされています

肌荒れ解消 さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・28歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・未選択
  • 髪量・・・未選択
  • 星座・・・未設定
  • 血液型・・・未選択
趣味
  • 音楽鑑賞
  • 読書
  • 映画鑑賞
  • テレビ
  • 料理

もっとみる

自己紹介

自己紹介はまだ設定されていません

プロフィールをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバーの最新情報はありません