TOP > doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順)
表示
一覧
個別

絞り込み:

1件中 1〜1件表示

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 49歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿314
AXE(アックス) / フレグランスボディスプレー エッセンス

AXE(アックス)

フレグランスボディスプレー エッセンス

[香水・フレグランス(メンズ)香水・フレグランス(その他)ボディローション・ミルク]

本体価格:60g・569円発売日:2012/3/12

4購入品

2015/10/18 16:09:02

高校の長い廊下。奥の消失点に向かって、吸い込まれていくような壁や床の遠近。その緩やかなパースに従い、整然と並んでいる窓。斜めに切りこむ黄金色の日差し。濡れたようなリノリウムの床。意味もないさざめき。突然の笑い声。中空に吐き出される小さな吐息と毒。

アックス・ボディスプレーのエッセンスの香りにふれるたび、そんな高校時代のステレオタイプな情景がいくつかフラッシュバックする。若くて青くて、まだ何者でもなかった時代。そのくせ精一杯背伸びして強がって、大人たちに内面で反発しながらも、世界に向けて少しずつ作り笑いやポーズも身に付け、妥協することも必要だと気付き始めた頃。このエッセンスという香りは、そんな人たちに似合う香りだと思う。荒々しくて、けれどそれ以上に繊細な世代に。

アックスのボディスプレーは、2007年に、”The AXE Effect(アックスエフェクト)=AXEを使った男性に女性が惹きつけられる”という大胆なメッセージと共に、日本ユニリーバから発売された。缶ボトルからLPガスで噴射するタイプで、60gの物が500円程度と安価なこと、また、全国どこのスーパーやコンビニでも買えるマーケティングの広さなどから、ライトユーザー層や幅広い年齢層に人気がある。フランスでは、1983年から若い世代をターゲットに発売されており、海外展開も100ケ国を数えるというが、ヨーロッパ圏では20代以上にはあまり「香水」とは認知されていないようだ。

実際の香りはというと、合成香料をいくつか組み合わせたとてもシンプルなものだが、そのバランスは日本のライトフレグランスにはそれまでなかった発想で、興味深い。

トップ。ピーチっぽいラクトン様の香りが鼻をかすめたかと思うと、ややウォータリーなテイストを感じさせる甘いフルーツ香が広がる。どこかでかいだ香りだが、酸味がないしっとりした甘さだけが特徴なので、思い当たるフルーツが見当たらない。もちろん合成香料なので、ピーチとアップルのミックスかなとずっと思っていたが、つい最近やっと思い当たった。このフルーツ香は、アメリカなどでよくバブルガムの味付けに使われるようなウォーターメロンの香りに似ている。それは日本のスイカよりも甘ったるく、けれど、ウォータリーな透明感とほんのりとした苦みを感じさせる瓜系の香り。アックス・ボディスプレーのエッセンスは、この香りをメインにしている。

やがて、5分とせずに、ピーチっぽいふくよかさは消えて、ウォーターメロンの香りに、ややおとなしめのフローラルが混じってくる。それはローズの香りを淡く表現したフローラルノートのよう。同時に、上の方で強くスパイス香がしてくる。それはペッパー系の香りでありながら、よく香水で使われる天然のペッパーとは雰囲気が異なって、かなり鼻がムズムズするような感じだ。

正直、この鼻がムズムズするようなテイストが好きかどうかという分かれ目はあるだろうと思う。スパイスの香りはとても複雑な香気のミックスで、それゆえ鼻腔の奥に深い印象を残すものが多い。だが、このエッセンスで使われているスパイシーノートは、すぐ鼻の粘膜にツンとくるタイプの香料だからだ。安い人工香料だからと言われればそれまでだが、要は値段ではない。音楽で言えば、出力の問題だ。なかなかいいフルーティー・フローラルのメロディーを左右のスピーカーで広範囲に拡散しておきながら、どちらのスピーカーも音割れしてビビリ音を出していて騒がしい。そんな印象。

そこにのっぺりとしたクリーミーなベールがかかる。パウダリーなムスクと言うほど明確なムスクではない。ただミルキーな感じの香料がペッパーやウォーターメロンの香りの境界をあいまいにしたまま、変化もなく減衰していく。

全体に、「コショウがけウォーターメロン、クリームのせ」といった様相。どこがパウダリーフローラルかよくわからない。セクシーと言われればセクシーなのかな。もっとセクシーな香水は山ほどあるとは思う。

それでも、数あるライト・フレグランスや柔軟剤系ファブリック・ミストの中で見ると、このエッセンスの香りは好きな部類だ。値段が安くてもおもしろい香りはまだまだ作れる、というよいお手本の1つだと思う。

放課後を告げるくぐもったチャイムの音。急にはしゃいだ声が響いたかと思うと、しんとする長い廊下。斜めに長い西日の中、部活の準備が始まる音。たてつけの悪い部室のドア。湿った汗と土の匂いと、少し獣っぽい匂いが鼻をつく。ドサリとリュックを下ろすと、その中でアックスの缶が硬い金属音を鳴らした。誰かがバタンとスチールロッカーを閉める音。そして、シューズのひもを締め、もう一度夕暮れの中に出ていく。

若く、青く、ちょっと息苦しい仲間たちのいる場所へ。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品

1件中 1〜1件表示

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・54歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • Twitter
  • 読書
  • 音楽鑑賞
  • 映画鑑賞
  • ブログ

もっとみる

自己紹介

いつもご覧いただき、ありがとうございます。週一ペースで香水について細々とレビューしています。 最近はTwitterでも時折つぶやいています。香水… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ