TOP > doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順) > ゲラン / ラ プティット ローブ ノワール ブラック パーフェクトへのクチコミ

doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにフォローされていますゲラン / ラ プティット ローブ ノワール ブラック パーフェクトへのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ376件中12件目表示

前へ

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 55歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿376
ゲラン / ラ プティット ローブ ノワール ブラック パーフェクト

ゲラン

ラ プティット ローブ ノワール ブラック パーフェクト

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

税込価格:-発売日:2017/10/1

5購入品

2021/7/31 00:08:12

この香水を夜につけるのはちょっと危険だ。特に夏の夜は。この香りに包まれていると、ミドルあたりで急に切なくなってしまうことがある。とても人恋しくなったり、突然自暴自棄になったり、誰かに甘えたくなったりするかもしれない。そんな闇に引きこむような香り、それがラプティットローブノワール・ブラックパーフェクトだ。

逆さハートの漆黒ボトル。これまでの可愛らしい黒ドレスのイラストが描かれたラプティシリーズとは明らかに異なるシック&ミステリアスな外観。ゲランは、シャネルのチャンスやココマド人気に対抗しようとアクアアレゴリアやラプティシリーズをリリースしてきた経緯がある。つまりこれは明らかに「対ココノワール作品」という位置づけなのだろう。←それな

そんな分かりやすさが定評の5代目調香師、ティエリー・ワッサーによって2017年にリリースされたブラックパーフェクトとはどんな香りなのか?

漆黒の逆さハートキャップを取ってスプレーする。スプレーした瞬間、ふんわりあたりに広がるのは、透明感あふれる軽やかなレザーの香りだ。スモーキーさはほぼ感じられない。上質の馬革レザーのように光沢のある革香が感じられる。

すぐにその下から、チェリーのフルーティーさ、キュンと鼻にくる甘さと苦さが出てきて、ラプティシリーズであることを感じさせる。ピンクのラプティに比べるといくぶん控えめなチェリーで、親和性の高いアーモンドの透明感ある強い苦みと共に、やや接着剤っぽいツンとくる感じがしてくる。ここまで1分。

さらにその下からアニスのスッと抜ける清涼感、リコリスの甘さ、ブラックティーのロースティーな茶葉のコクが一気に出てくる。これはすごいブレンド。アニス以外、全部黒い。まさにオールモストブラックなトップ。ここまで5分。

5分後、リコリスの咳止めシロップみたいな黒い甘苦さがまろやかになるあたりで、かなりロリータレンピカEDPに似ている時間帯がある。だがアニス&リコリスがかなり強く残るロリータに比べて、ブラックパーフェクトは比較的早くリコリスは消失する。むしろずっと残っているのはギリギリとしたビターなアーモンドの香りだ。ほんとワッサー、アーモンドの苦味好きだなと思う。このリコリスが消えるあたりから、酸味と清涼感を伴ったローズ香が次第に顔を出し始めるとミドル。

このミドルはチェリーの酸味とアーモンドの苦味、そこにいくつかのローズオイルの芳香が絶妙に主張しあって、サワーローズとも言うべき香りになってくる。それはブラックローズに近い赤薔薇の香り、そしてパチュリのミックスに変化していく。美しくミステリアス。レザーとビターが香るトップからは一変し、暗闇に咲く大輪の薔薇のごとく、華やかに妖しく芳香をまき散らす。そうか。この赤薔薇を引き立たせるために全ての背景を「黒」にしたのか。そう思うほど、チェリー&ローズの香りが他の黒い香料によって引き立てられている。さながら颯爽とバイクでパーティー会場に現れた女性が、ジッパーを下ろして黒革のジャンプスーツを脱ぎ去ると、その下から真紅のイブニングドレスが現れたかのようなイメージ。黒闇に赤。そのコントラストの美しさ。

このミドルは3時間ほど続いて、やがてフェイドアウト。暗めのムスクとアーシーなパチュリの苦味を伴って、黒い背景のまま消えてゆく。全体で5〜6時間。夜遊びはここまで。その残り香につられて、あまたの男たちが暗がりの中を探すけれど、もうヒロインの姿はどこにも見当たらないラストシーン。

価格は今どきうれしい30mlで7600円。この値段で一流調香師の手による「夜遊び香水」が買えるのだから、是非一度このチェリー&ローズ香、試してみるといい。

ブラックパーフェクトは、確かに夜に似合う香りだ。ただ、この黒い香りを夜に感じていると、不意に遠くの街の灯りの向こうへ行きたいと思うことがある。まさにYOASOBIの「夜に駆ける」のように。16のカッティングが軽快なこの曲は、メロディアスかつポップに心を「夜の彷徨」へといざなう。

それでも

この曲には、原作となった小説「タナトスの誘惑」の情景、死のタナトスに心奪われた2人の最後の旅を思わせる暗い儚さが影を潜めている。だから甘美な既死念慮に落ちてはいけない。むしろ自分は、スピッツの「夜を駆ける」に描かれた無常観のようなものが心にシンクロしてくる。ブラックパーフェクトの香りは、真夜中に無人の市街地で落ちあう2人の、寂莫とした夜遊びの情景が重なってきて切なくなる。

「研がない強がり 嘘で塗り固めた部屋 抜け出して見上げた夜空
よじれた金網を いつものように飛び越えて 硬い歩道を駆けてゆく」

ブラックパーフェクト 漆黒の夜を駆けて 君のもとへ

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・55歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • 音楽鑑賞
  • 映画鑑賞
  • ブログ
  • Twitter
  • 読書

もっとみる

自己紹介

いつもご覧いただき、ありがとうございます。週一ペースで香水について細々とレビューしています。 最近はTwitterでも時折つぶやいています。香水… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ