TOP > doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順) > ルイ・ヴィトン / カクタスガーデンへのクチコミ

doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにフォローされていますルイ・ヴィトン / カクタスガーデンへのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ263件中8件目表示

前へ

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 53歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿263
ルイ・ヴィトン / カクタスガーデン

ルイ・ヴィトン

カクタスガーデン

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)香水・フレグランス(メンズ)香水・フレグランス(その他)]

本体価格:-発売日:-

4購入品

2019/6/29 20:34:55

夏が来る。旅に出たい。まだ見ぬすばらしい風景がどこかで自分を待っている。そんなふうに思うと、もう松尾芭蕉なみに落ち着かない。旅行雑誌やネットで絶景の観光地や泊まってみたいホテル、ショッピング穴場情報などを探しまくる。ルイ・ヴィトンのカクタスガーデンの香りを肌にのせていたら、カリフォルニアの青い風に吹かれたくてたまらなくなってしまった。

カリフォルニア。夢のカリフォルニア。「パームツリーが揺れ、オレンジがうまい。」そう言ったのは、吉田秋生さんの名作漫画「カリフォルニア物語」に出てくるイーヴだ。そして何といっても「西の挫折と倦怠」をシニカルに歌ったイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」。南部や東部で育ったドン・ヘンリーやグレン・フライは西の空を赤々と染めて沈む夕日を見るたび、「あの空の下には何があるんだろう。いつか必ず西へ行こう」と胸をときめかせていたという。やがて彼らは夢を求めてロサンゼルスに向かい、出会った。

そしてここにも遠くフランスからカリフォルニアを夢見る一人の男がいる。ルイ・ヴィトンのハウスパフューマー、ジャック・キャバリエだ。彼は2019年、カリフォルニアをイメージした新たな「旅の香り」を3本リリースした。そこに示された新機軸は3点。

1点目はコロンのように爽やかな香り立ちでありながらオーデパルファンのように持続するパルファンデコローニュ(造語)であること。2点目はこれまで女性用、男性用と打ち出してきた対象をこのシリーズではユニセックスとしたこと。そして3点目は、黄色・緑・青のカラーボトルを採用し、ロス在住アーティストのイラスト等を用いてアメリカンポップカルチャーとのコラボを図ったことだ。カクタスガーデンはその中の1本。

カクタスガーデン、直訳すると「サボテンの庭」。緑色のカラーボトルに詰められたこの香りのメイン香料はマテ茶だ。マテ茶のややロースティーな風味に、レモングラスとベルガモットのハーバル&シトラスが効いた心地よいフレッシュグリーンな作品だ。

カクタスガーデンをつけたときの印象はとても分かりやすい。「あれ、これレモンティーじゃん」そう思う方がかなりいると思う。フレッシュなレモンとベルガモット。その下から同時にローストされたティーの香りがふくよかに漂い、アイスアールグレイを思わせる。ライトで爽やかでみずみずしい。ティーの香りは紅茶ほどコクがないものの、独特のスッキリした透明感があふれている。これが今回メイン香料にすえたマテ茶の香りの特徴だろう。

香りの変化はあまりない。これはもともとジャック・キャバリエお得意のスパイラル調香と呼ばれる特徴かもしれない。ふとしたときに各香料がふわふわと入れ代わり立ち代わり顔をのぞかせるといった類の香り方をする。マテの渋みや透明感がメインにありながらも、レモンの酸味、ベルガモットのアールグレイっぽさ、どこか青いみずみずしいグリーンノート、こうしたファセットが時と場合によってどんどん変わって感じられる。とてもシンプルな調香だ。

持続時間は3〜4時間ほど。レモングラスの香りが思いのほか持続し、ティーのスッキリした苦みと相まって心地よく爽やかな風を演出する。ただコロン系の淡い香り立ちであること、にも関わらず値段はルイ・ヴィトン価格であることを考えれば、この手のティー系香水は他にも結構あるので代用がきいてしまうのではと思う。やはりセレブ仕様のコロンであることは間違いない。似たティー系を探せば、ディオールのテカシミア、グタールのイルオテ、カルトゥージアのメディテラネオあたりで補完できるようにも思う。100mlで3.5万円というヴィトン価格、この値段に見合う価値をどこに見出すか、そこが評価の分かれ目だろう。各々の香料はたぶんいい物を使っている。なめらかで柔らかく、香り立ちがよいのは折り紙付きだ。

カリフォルニアの内陸には、荒涼とした山々を背景にサボテンやパームツリーが広がる砂漠のリゾート地、パームスプリングスがある。カクタスガーデンの香りに包まれていると、かの地の乾いた風、どこまでも青い空、そしてそれらと対照的な白亜のホテルのプールサイド、しっとりのどを潤すアフタヌーンティー、そうした風景がそこはかとなく心に広がってゆく。外敵に針を向けたサボテンは、まるで遠い先人の墓標のように太陽の下に立っている。パームツリーが静かに風に揺れている。心は香りとともに真夏のリゾートへ飛ぶ。

瀟洒なホテルの中庭、涼やかにアイスティーのグラスを傾けながら、吸い込まれそうに青いカリフォルニアの空を眺めて風に吹かれたい。心に流れてくるのはイーグルスのデスペラード。

カクタスガーデンは、そんな西への憧れをボトルに詰めた真夏のパティオの香りだ。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・53歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • 音楽鑑賞
  • ブログ
  • Twitter
  • 映画鑑賞
  • 読書

もっとみる

自己紹介

いつもご覧いただき、ありがとうございます。週一ペースで香水について細々とレビューしています。 最近はTwitterでも時折つぶやいています。香水… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ