TOP > doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順) > セルジュ・ルタンス / デクループールユンヌプリュール(DES CLOUS POUR UNE PELURE)へのクチコミ

doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにフォローされていますセルジュ・ルタンス / デクループールユンヌプリュール(DES CLOUS POUR UNE PELURE)へのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ391件中10件目表示

前へ

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 55歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿391
セルジュ・ルタンス / デクループールユンヌプリュール(DES CLOUS POUR UNE PELURE)

セルジュ・ルタンス

デクループールユンヌプリュール(DES CLOUS POUR UNE PELURE)

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

税込価格:-発売日:2021/2/21

5購入品

2021/11/27 15:21:35

「なんてキレイなエメラルドグリーンの香水!!」

ニッチ香水界の影の支配者(←最近好きなだけ言ってるな)ことセルジュ・ルタンス。彼が2021年2月にリリースしたコレクション・ポリテスの最新作香水を見たとき、その色に心奪われた方が多かった。かつてCD購入の際に「ジャケ買い」というワードがあったが、これぞ試香もせずに買ってしまう「ボトル買い」系香水と騒がれた。

そしてその香水名と紹介文を見て、いつもどおりどん底に落とされるのだった。(泣)

デ・クルー・プール・ユンヌ・プリュール(釘の果実)

「かぐわしいクローブが、目の醒めるようなオレンジの果皮に突き刺さると、まっすぐなエメラルドグリーンが現れる」

さすがルタンス。呪文みたいな長い名前。説明文もいつもよりは分かりやすい感じがするけど、クローブをオレンジに突き刺したらまっすぐなエメラルドグリーンが現れる、って何だ?
ルタンスお得意の謎かけ言葉遊び。その真意を自分なりに探ってみる。

まず「オレンジにクローブを刺す」というのは、フルーツポマンダーのことだろう。これは中世以降、ヨーロッパで病気予防&悪臭改善のために作られてきたもの。昨今は魔除けのオーナメントとして、クリスマスの時期に作られることが多いという。

オレンジポマンダーは「釘」の形をしたクローブの実をオレンジの果皮に刺すことで作られる。クローブを刺すことで内部の水分を外に出し、同時にその抗菌作用によって果肉を腐らせることなく乾燥させていく。いわばオレンジのミイラだ。中世にはこのポマンダーが、多くの死者を出したペスト予防に効果があるとされ、大切に用いられたそうだ。

ウイルス予防に効果ありと作られてきたポマンダー。改めてその画像を見ると、あることに気が付く。クローブの刺し方はさまざまあるが、全方位に釘をまんべんなく刺すと、かの新型ウイルスの形そっくりに見える。実際、THE GINZAにルタンスがあった頃に展示されていたオレンジポマンダーのオブジェは「そのもの」といった風だった。これはとても皮肉なことだ。

新型ウイルスに形がそっくりなポマンダー。このポマンダーの香りでウイルスに対する防御を。これがルタンスのヒドゥンメッセージの1つ目ではないか。

では、ポマンダーを作ると現れる「まっすぐなエメラルドグリーン」とは何か?特に「まっすぐな」のところが気になる。これは一体どういう意味なのか?香りと共に考えてみたい。

デクルー(中略)をプッシュすると、初めて付けた時はたいてい驚く。付けたところがかなり青くなるからだ。まるでうすいインクをこぼしたよう。これは要注意。うっかり白いシャツなんかに垂れたらかなり色が残る感じ。思った以上に着色が濃い。

ところが色の印象とは裏腹に、つけた瞬間の香りは爽やかな酸味があふれるシトラスだ。さっぱりした酸味のレモン、そして苦みの効いたオレンジ果皮の香りだ。それらがかけ上がるにつれ、茶色の辛いスパイスの風味がじわじわ立ち上ってくる。クローブだ。ビターシトラス&クローブのスパイシーな香りが、空気を切り裂くように立ち上がるプレリュード。

5分ほどすると、酸味が抜けてジューシーなオレンジの風合いが増してくる。同時にクローブの支配が強くなってくる。下からシナモンの辛みも感じられる。オレンジの香りとこげ茶色のスパイスの比は3:7といった具合。まさにオレンジ果実にクローブの釘を刺したポマンダーのよう。しっとりジューシー&ドライスパイシー、橙色と茶色のデュエット。

付けて1時間ほどすると、オレンジは甘さが感じられるようになり、それ以上にクローブ独特の痺れるような香りが強くなってくる。同時に、鉄っぽい酸味も感じられるようになる。このメタリックな酸味&クローブのドライなシビレ感のまま減衰。人にもよるが、3〜4時間ほどで消えてゆく。最後はクローブの釘が、硬い鉄くぎのような香りになっていくようにも思う。

ポマンダー作りは、ヨーロッパではクリスマスの到来を告げる大切な準備だ。爽やかなオレンジの香りとスパイスの匂いは、人々の気分を高揚させるという。そしてその隣には、色とりどりのオーナメントを飾ったツリー。

そうか。「まっすぐなエメラルドグリーン」は、すっと立つモミの木の色だ。オレンジにクローブの釘を刺したときに現れるのはたぶん、深い青緑色をしたクリスマスツリーだ。

今年は、オレンジにクローブの釘を刺して魔除けのポマンダーを作ってみよう。その爽やかでスパイシーな香りが温かい部屋の中に広がるとき、青々としたクリスマスツリーは、人々の願いを叶えるかのように、ひときわ明るく光り出すだろう。


全ての人々が 健康で 幸福でありますように。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・56歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • ブログ
  • 映画鑑賞
  • 読書
  • Twitter
  • 音楽鑑賞

もっとみる

自己紹介

いつもご覧いただき、ありがとうございます。週一ペースで香水について細々とレビューしています。 最近はTwitterでも時折つぶやいています。香水… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ