TOP > doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順) > ミン ニューヨーク / シャーマンへのクチコミ

doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにフォローされていますミン ニューヨーク / シャーマンへのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ337件中11件目表示

前へ

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 54歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿337
ミン ニューヨーク / シャーマン

ミン ニューヨーク

シャーマン

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)香水・フレグランス(メンズ)香水・フレグランス(その他)]

本体価格:-発売日:-

4購入品

2020/11/7 14:11:31

人には見えない物が見える。聞こえない音や声が聞こえる。そして、誰も気付かない匂いを嗅ぎとることができる。そういう人たちがこの世界にはいる。神のお告げを聞く者、精霊のメッセージを伝える者、そして死者の思いを語る者。彼らはときにシャーマンと呼ばれる。

シャーマンは広義によると、自らがトランス状態になることで超自然的存在と交信する現象を起こす者のことを言う。超自然的存在とは、霊的存在(神霊、精霊、死霊)などだ。彼らはそうした存在と交信し、そこから得た情報を用いて予言をしたり、霊的なお祓いをしたりするとされる。

シャーマンは実在する。それは自身の経験上、知っている。ただ本物ほど自身の力をひけらかさないし、必要以上に金銭を要求しない。竈門炭治郎が鬼の匂いを嗅ぎ取れても、それを声高に自慢しないのと同じだ。超自然的存在と交信する霊媒であり、予言者とも言われるシャーマンを名前にした香水。それは一体どんなメッセージを伝える香りなのか?

ミンニューヨークの黒木目のスクウェアキャップを外し、シャーマンをスプレーする。その瞬間、黒い煙が鼻に突き刺さる。それは透明な香りなのにはっきり黒い。漆黒ボトルからそのまま黒い煙が立ち上ったように。

その黒い煙からまず感じ取れるのはヴァイオレットリーフのくぐもった香りだ。強烈に暗いグリーンスパイシー。土っぽくてどこか海藻のような匂いもして、奥に深紫の哀しげなスミレの匂いがそっと置かれているような。同時に、スッと引き込まれるような冷たい香気、ペトロノートとでも言うべき誘引香も出ている。カルダモンだろう。さらに、このヴァイオレットリーフの複雑な香りを緩和するように、マイルドな柑橘香とこんもりしたラベンダー&カロンの香りがミックスされている。

このヴァイオレットリーフの重たいグリーン香のトップは、複雑すぎて好き嫌いが激しく分かれるかもしれない。ディオールのメンズ香水、ファーレンハイトによく似たトップといえば分かる方もいるだろう。暗い森、黒い木々のシルエットの間に、白いカルダモンの霧が立ちこめて流れている、といったイメージが思い浮かぶ。冷たく深い森の奥へ何かが吸い込まれてゆく。シャーマンはその霧が流れる森の奥へ歩みを進めていく。

やがてカルダモンの冷たい香りがスッと消失すると同時に、温かみのあるスパイスがじんわりと香ってくるようになってくるとミドル。わずかにローズの青み、それ以上に樹脂系のスパイシーなミックス香が広がってくる。重たいグリーン、ホットなスパイシー、そしてそこにパチュリの土っぽさがじわじわと広がってくる。どこまでも真っ黒な地面を感じさせる湿った暗いベース香、それはスモーキーなパチュリのようだ。四方から集まった白い霧が消える場所、そこにたどりついたシャーマンが見たものは、見上げるほどの巨大な老木だ。

その木の深く重い匂いがする。何千年もの間、人の侵入を拒んできた原生林の聖地。朽ちた葉が漆黒の腐葉土となって深く積もり、丈の高い植物が生い茂って番人のように立ちはだかっている。鳥や小動物の鳴き声が近くなり、アニマリックな気配も強くなる。そんなイメージ。

付けてから4〜5時間。あの重たく複雑なトップは何だったの?というくらい、ラストはほんのり甘さを残した木のまろやかな樹脂香で消失してゆく。それは、暗い森の奥で見つけた一条の光差す場所のように、温かく柔らかいラストだ。

全体的に見ると、シャーマンは暗く重たいグリーンのトップで開幕し、白いカルダモンの霧が流れる方へ導かれて進み、さまざまな木の樹脂の香りとスパイシーな土の香りが漂う森の聖地にたどり着いた、といった展開を見せる香水だ。ミンニューヨークの作品はノーズショップ等で扱っているが、現在シャーマンは終売のよう。英語の公式サイトから15mlや100mlボトル、さらに2mlサンプル等を直接購入することができる。

見上げるほどの巨木。そこに精霊の存在を感じたシャーマンは、命の樹を模したドリームキャッチャーを木に向けてかざす。あたりに深い精霊の息吹が漂い始める。空気が一段階温かくしっとりと感じられ、周囲の全ての匂いが混じり合いながら漂いはじめる。そのとき、シャーマンはエクスタシー(憑依)に達し、森の精霊の声を聴く。

”見えないものを見なさい。聞こえない声に耳を澄ましなさい。そして、常に大切なものの匂いを嗅ぎなさい”

草と木と風と土の匂いがあたりにたちこめている。シャーマンは今、その匂いと一つになる。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・55歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • 音楽鑑賞
  • ブログ
  • 読書
  • 映画鑑賞
  • Twitter

もっとみる

自己紹介

いつもご覧いただき、ありがとうございます。週一ペースで香水について細々とレビューしています。 最近はTwitterでも時折つぶやいています。香水… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ