TOP > 新真昼さんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順) > ルイ・ヴィトン / ニュイ・ドゥ・フへのクチコミ

新真昼さん100人以上のメンバーにフォローされていますルイ・ヴィトン / ニュイ・ドゥ・フへのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ62件中5件目表示

前へ

新真昼さん
新真昼さん 100人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 31歳
  • 普通肌
  • クチコミ投稿62
ルイ・ヴィトン / ニュイ・ドゥ・フ

ルイ・ヴィトン

ニュイ・ドゥ・フ

[香水・フレグランス(その他)]

本体価格:-発売日:-

5購入品

2020/9/25 18:23:39

「ニュイ・ドゥ・フ」はルイヴィトンが「オンブレ・ノマド」「レ・サーブル・ローズ」に引き続き中東向けに発売したフレグランス。“宵闇を縫って、砂丘の谷間から立ち上る薫物の香り”からインスパイアされたらしい。香りの主役はもちろんバングラデシュ産のウードだ。砂漠の夜をイメージしたかのような深い色のボトルがなんともキレイ。


スプレーすると、一気に鼻を刺激するのはかなりアニマリックさが強いウードの香り。ブワーッと拡散し、付けた瞬間は少したじろいだ。これは軽めの香りに慣れている人にとって「キョーレツ過ぎ、臭すぎ」と感じてしまうのでは。ツーンと鼻にくる動物臭。同時に、キャバリエお得意のスパイラル調香のおかげか、レザーの苦味とインセンス、オリバナムの酸味がぐるぐると入れ替わり立ち替わり押し寄せる。いかにも中東向けということがわかる出だし。

しかし、30分もするとツーンとした付けたてのアニマル臭は落ち着いてくる。服に付けると動物臭が残りやすいので要注意。だんだんレザーの苦味も丸くなり、酸味を放っていたオリバナムも、滑らかなレジン系の甘味に変化する。そして、柔らかでスモーキーなムスクの香りに。もう付けた瞬間の動物臭さは感じられない。とても静かで優しい香りに。ここの香りが長く続くいて、持続はだいたい八時間くらい。


トップのアニマリックなウード臭こそ拡散するものの、それさえ落ち着けば、あとはベースで香るような要素ばかりのため肌近くで穏やかに香り、意外と使いやすいアンバームスクだ。買うときは肌に付けて香りの変化を確かめてから、できるなら胴体に付けてみた方がいいと思う。腕とウエストだと香り方がだいぶ違う(腕はオリバナムの酸味やウッディな要素が主張しやすいと感じた)。問題は、ルイヴィトンの店でそういうことはやりにくいということ。

ルイヴィトンの香水は重ね付けも可能なことはとても有名。二ュイ・ドゥ・フに何か足してみてももちろん楽しめると思うが、私は単体で付けるのがいいと思う。あんまり華やかにローズやらスパイスを足したら前二作と似通ってしまうし、最近LVMH系ブランドのレイヤード推しに少々ウンザリしてきてしまったからね…


ノート:インセンス、オリバナム、レザー、ムスク、アガーウッド(ウード)
調香師は、ジャック・キャバリエ。
(フレグランテイカより)

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
新真昼さん
新真昼さん 100人以上のメンバーにフォローされています 認証済

新真昼 さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・31歳
  • 肌質・・・普通肌
  • 髪質・・・未選択
  • 髪量・・・未選択
  • 星座・・・双子座
  • 血液型・・・AB型
趣味
    未選択
自己紹介

香水大好きです!!! 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ