TOP > doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順) > ロクシタン / ヴェルドン オードトワレへのクチコミ

doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにフォローされていますロクシタン / ヴェルドン オードトワレへのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ329件中24件目表示

前へ

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 54歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿329
ロクシタン / ヴェルドン オードトワレ

ロクシタン

ヴェルドン オードトワレ

[香水・フレグランス(メンズ)]

本体価格:50ml・4,500円発売日:2010/10/28

5購入品

2020/6/13 09:42:26

「私に似合う香水を教えてください。」ときどきそう聞かれることがある。「この人、香水に詳しそう」という流れからくるのだろう。ただ、正直言ってこれほど難しい話はない。特にその方の顔も趣味も知らないまま、SNS上の文字のやりとりだけで聞かれるととても困惑する。それは、見も知らぬ方に「私に見合う恋人や親友はだれか教えてください。」と聞かれているようなものだからだ。

そこで大概の場合は丁重にお断りするようにしている。世間には香りの好みをいくつかのタイプから選んでもらって香水を勧めるフレグランスコンサルテーションを行っているブランドもあるし、何より自分はただの香水好きの素人だからだ。何万本もある香水から「自分」がよいと思った作品をピックアップして「これは好き」と言っているだけの者。その程度でしかない。

それでも、かつて一度だけ「初老の男性に贈りたいおすすめ香水」を聞かれたとき、考えに考えて答えたことがある。そのとき自分がセレクトしたのが、ロクシタンのヴェルドンだった。

ロクシタンのヴェルドンは、2010年にリリースされたメンズのオードトワレだ。洗顔・シェービング・化粧水乳液・香水の5アイテムがそろう、いわゆるコスメのライン使いができるシリーズ。自然派なブランドポリシーに沿って、オーガニックペパーミントを前面に出したビターグリーンな香りだ。

確か品川のロクシタンだったと思う。初めてこの香りを試したとき、スッキリとしたトップに気分がとてもリフレッシュしたのを覚えている。駅の雑踏に流されて、ときにフラフラとベクトルを見失いそうになる自分をシャキッとさせてくれた香り、それがヴェルドンだった。

この香りをおすすめした理由は次の3点だ。

まず、この香りがフレッシュでとても清潔感があること。構成は次のとおり。

トップ:レモン、ベルガモット
ミドル:オーガニックミント、ラベンダー
ベース:シダー、アクアティックノート

男性は加齢とともに、どうしても独特の匂いを放ちやすくなりがちだ。それをマスキングしつつ、清潔感を感じさせる香りが重要になる。たまに体臭等がきついのに濃厚で重い香水をつけてる方がいるが、あれはいけない。ミントとアクアティックノートが強調されたシンプルなヴェルドンの香りは、男性をシャープでスッキリしたイメージに仕上げることができる。

2つめの理由は、安価で手に入れやすいこと。香水メゾンのお高い香水を使い慣れている熟練者ならともかく、相手がふだん香水を使わない方かもしれないという場合も想定してそう判断した。さらに言えば、スキンケアまでそろっているので、トータルグルーミングしやすい、つまり全身を同じ香りでコーディネイトできるという広がりをもっている面も魅力だ。

そして3つめの理由。それは突出したくせがなく、スッキリしたビターグリーンの香りがさりげない男性の知性や優しさを表現していると感じたからだ。香りの展開の詳細は次のとおり。

ヴェルドンをプッシュすると、まず広がるのはスッキリした冷たいミントの香り。そこにシトラスミックスの爽やかさものっている。つけたところがひんやりして心地いい。ミントとシトラスの効いた涼しい風が吹いたようなイメージ。

そしてすぐにアクアティックなベース香が流れてくる。これはかなり人工的な香りで、かすかな瓜っぽさにラベンダーのシャープな清涼感をのせたアコード。じんわりと目に沁みるようなグリーン感があるミドル香だ。ただゲランのハーバフレスカのような歯磨きペースト系のミント香ではない。とてもグリーンでハーバルな冷たさだ。例えるなら真夏に吹く緑の風。まさにこの香水名の由来となったフランスの自然公園、ヴェルドン渓谷を流れる風と水の香り。

ラストはほんのり塩みを感じるアクアティックに、わずかな鉛筆っぽいシダー香が混じって終息。ミント&グリーンがミドルの香水なので持続時間は短い。つけて3時間程度でドライダウン。峡谷を吹き抜ける一陣の爽やかな風は、ヴェルドン川の美しいエメラルドグリーンの水の流れと相まって、心にいつまでも余韻を残す。

人にお似合いの香水を勧めるのはなかなか難しいことだ。ただ、このヴェルドン峡谷の美しさ、目もくらむ断崖絶壁の岩山を縫うように流れる水と風の爽やかさを閉じこめたような香りが気に入ってもらえたら嬉しい。そう思った。

ヴェルドンは残念ながら現在廃番となっている。だが、世界中でこの香りをいまだ求める人が多いようだ。ときどき中古サイトなどを巡ると、いかに人気があるかわかる。

ロクシタンのヴェルドン、それは切り立った峡谷に吹き抜けるエバーグリーンの風。高温多湿な日本の夏をスッキリ爽快にしてくれるミンティスプラッシュの香り。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・54歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • ブログ
  • Twitter
  • 音楽鑑賞
  • 読書
  • 映画鑑賞

もっとみる

自己紹介

いつもご覧いただき、ありがとうございます。週一ペースで香水について細々とレビューしています。 最近はTwitterでも時折つぶやいています。香水… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ