TOP > doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順) > パルル モア ドゥ パルファム / ユヌトンドゥローズへのクチコミ

doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにフォローされていますパルル モア ドゥ パルファム / ユヌトンドゥローズへのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ303件中3件目表示

前へ

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 54歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿303
パルル モア ドゥ パルファム / ユヌトンドゥローズ

パルル モア ドゥ パルファム

ユヌトンドゥローズ

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

本体価格:-発売日:-

4購入品

2020/5/9 15:28:46

甘く華やかなダマスクローズの香りは、人の心をしっとり落ち着かせる効果があるという。

パルル・モア・ドゥ・パルファムのユヌ・トン・ドゥ・ローズは、そんなダマスクローズのふんわりフルーティーな香りがする穏やかなバラの香水だ。

2018年、伊勢丹サロンドパルファンで日本初上陸したパルルモアドゥパルファムは、名調香師ミシェル・アルメラックを父にもつベンジャミン・アルメラックが、2016年にフランスで立ち上げた香水メゾンだ。ハウスパフューマーとして父のミシェルを迎え、パリの有名なマレ地区に店舗を構える新進気鋭のブランド。

ミシェル・アルメラックといえば、複数の香料会社を渡り歩き、名香と呼ばれる作品をいくつも創った凄腕調香師。クロエEDP、グッチのラッシュ、ディオールのファーレンハイトなど、彼が創った作品名を挙げれば、知っている方、愛用されている方も多いはず。

「オリジナリティがあり、シンプルでまといやすい作品を」という創業者の願いに沿ってミシェルが調香するパルルモアの香りは、決して奇をてらうことなく、全体的にスッキリした透明感ある作品が多い印象。

ユヌ・トン・ドゥ・ローズ、直訳すると「1トンの薔薇の花」。この作品はその名のとおり、薔薇の香りをメインにした香水だ。ユヌは女性名詞の前につける不定冠詞。由来はブランドの紹介文に紹介されている次のフレーズに依るものだろう。

「髪に降りかかる花びら。漂うバラの香り。蒸留というマジックによって1トンもの花びらか ら取り出されるのは、たった数グラムのエキスです。」

どの香水メゾンにも必ずあるバラの香り。優雅で高貴で「バラはそれだけで天然の香水」とセルジュ・ルタンスも言うほど、深みをもった香りを放つ。では、パルルモアドゥパルファムのローズは、いったいどんな香りだろうか?

ユヌトンドゥローズをスプレーする。最初に立ちのぼるのは、やや青くスッキリしたグリーンな葉の香りだ。わずかなパチュリ、カルダモン様の清涼感も感じられる。イメージは朝。まだ朝もやの残る庭園。露の玉をのせたバラの緑の葉。

2分もせず、柔らかなバラの花の香りがしてくる。洋ナシのコク、ベリー系のわずかな甘さといったフルーティーなファセットをもつバラ香だ。香り立ちはとても穏やかで、さながらバラの花にそっと顔を近づけた時のように自然な感じ。これが本当に香水だろうか?そう思うほどマイルド。この清々しい自然なバラの香りがしてきたらミドル。そしてこのミドルが驚くほど長く続く。しっとりした淡いバラの香りが約8〜9時間ほど香り続ける。

ラストは少しだけムスキーな温かさになってドライダウン。ただ、つけて8〜9時間ほどしてもバラの香りが残っているので、天然バラ香料だけでなく人工香料も使っているだろう。ローズムスクのようなクリーンソーピーな香りで終息してゆく。

全体的に見ると、バラの香りが85%、パチュリが5%、ムスクが10%で構成されているような香り。ほぼバラなれど香り立ちは控えめ。そしてバラの香りには、これといって際だった特徴がない。むしろそれが特徴かと思うくらい、甘さも華やかさもシャープさも重たさも平均的。ただ、とてもロングラスティングだ。これには驚いた。淡くてソフトなバラの香りが、いつまでもつけたところで香り続ける。ふとした瞬間にふわりと、鼻をくすぐるようにずっと。

してみると、同じミシェル・アルメラックがかつてラルチザンで出したヴォルールドローズ(バラ泥棒)と香料比率が真逆の作品のような印象を受ける。バラ泥棒はキリッと苦味ばしったパチュリが90%、その中にバラが1輪だけ咲いているようなイメージ。対してユヌトンドゥローズは、わずかなパチュリを背景に、ふんわり生バラの香りがずっと続く香水だ。

ユヌトンドゥローズを付けていて一番感じられるのは、心の平安だ。何も無理しない。何者とも比べない。あるがまま、なすがままにゆったり時の流れに身をまかせて、穏やかに過ごしたい。不思議とそんな気持ちにさせてくれる香りだ。

1トンのバラの花びら、そこから得られるたった数グラムのバラのエキスは、時間をかけて蒸留され、ゆっくり抽出されたものだ。ともすると、心にもそんな時間は必要なのかもしれない。日常を離れて、夢を見たり、新たな世界を開いたりしてみる静かな時間。そんなとき、心はゆるやかに澱を沈め、人としての深みを増してゆくはずだ。あわてず、騒がず、周囲のノイズに惑わされることなく。

もしも今見えている世界が灰色なら、しっとり心に効く香りで夢を見るといい。まずは心をバラ色にしよう。新しいバラ色の夢を描こう。

ユヌトンドゥローズ。数えきれないバラの花びらにうずもれて。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品

同じおすすめ度のメンバー

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・54歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • ブログ
  • 読書
  • 音楽鑑賞
  • 映画鑑賞
  • Twitter

もっとみる

自己紹介

いつもご覧いただき、ありがとうございます。週一ペースで香水について細々とレビューしています。 最近はTwitterでも時折つぶやいています。香水… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ