TOP > doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順) > グタール / ケラムール オードパルファムへのクチコミ

doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにフォローされていますグタール / ケラムール オードパルファムへのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ295件中3件目表示

前へ

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 54歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿295
グタール / ケラムール オードパルファム

グタール

ケラムール オードパルファム

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

本体価格:50ml・18,600円 (生産終了)発売日:-

4購入品

2020/3/14 13:21:58

今夜彼女が帰ってくる。この日をどんなに待ったことか。海外出張していた彼女と会うのは本当に久しぶりだ。どうやって迎えたらいいだろう?このあふれる胸の思いを、彼女にどう伝えよう?

男は考えた。「お帰り、会いたかったよ」じゃ物たりない。自分の全ての思いを彼女に伝えたい。そして男は思いついた。そうだ。部屋の床一面に美しい花を敷き詰めよう!

なんてロマンティックな思いつき。それでも結婚間近の2人だから間違いなくテンションマックスの一大イベントになる。男はその準備にとりかかり、そして女性の帰宅を今か今かと待った。

「私たちの香りのインスピレーション源は物語。それをとても大切にしている。」

フランスのフレグランスメゾン、グタールを展開しているカミーユ・グタールはそう語る。前出のシーンは、若きカミーユがオーストラリアからパリに帰ったとき、フィアンセが床一面に花々をしきつめて彼女を迎え入れたという逸話のドラマタイズ。実際は2人の間にもっとあふれんばかりの思いがあったことだろう。

アニック・グタールから2002年にリリースされたケラムール!EDPは、そんな2人のドラマティックな再会を描いている香りだ。まるで映画の1シーンのような情景を基に作られたケラムール!の香りとは?

ケラムール!をプッシュする。最初に感じられるのは、シャンパンのような酸味と苦味とアルコールの風味だ。細かな気泡がシュワーッと立ちのぼるときのかぐわしいトップの香り。アルコールの風味は、苦味ある暗いザクロ様の香りで表現されているよう。ややエグミも感じられる。

3分もせずに香りが変わる。苦味が強いまま、フルーティーな甘さが下から顔をのぞかせてくる。クレジットには桃やザクロ、チェリーやレッドカラントなど、赤いフルーツの名前が並んでいるが、中でも暗く苦いザクロの風味が強い感じだ。クレジットだけ見ると甘いベリー系かと思うけれど、キリッとした苦味の効いた大人のフルーティーといった印象。ブランド紹介文の言葉を借りれば「ピンクシャンパンがはじけるような」という表現がぴったりのオープニング。

開幕から5分ほどするとザクロの生っぽい苦味、レッドカラントの酸味が薄らいできて、ミドルのフローラルが感じられてくる。ミドルはピンク色の落ち着いたピオニー(芍薬)とゼラニウムのアコードが中心だ。割合で言うなら、ピオニーが7、ゼラニウムが3といった感じ。ピオニーは中音で広がる穏やかな香り、その下から低音でゼラニウムのしっとり控えめな香りが出ている。

30分〜1時間ほどでフローラルは薄れてきて、ラストは主張弱めなアンバー系の優しい甘さでフェードアウト。最後までキリッとした苦味がどこかに感じられたまま終息する。持続時間は3〜4時間。アニック・グタールの作品の中では主張が強い方。

全体的に見ると、トップはシャンパンのようなきらめきにザクロ独特の甘さと苦味が感じられ、ミドルになるとピオニー&ゼラニウムの落ち着いたフローラルが広がるという展開。クレジットのフルーツ名に惑わされてはいけない。ケラムール!はかなりエッジの効いた落ち着いたフローラルだ。超アマアマな恋人達の再会シーンにふさわしい甘くてとろけそうな雰囲気はいっさいない。むしろ清々しい2人を感じさせる香り。

ここで感じられるザクロは、果実の味というよりカクテルで使われるグレナデンシロップに近い雰囲気。暗い甘さとそれ以上の苦味。この苦味やエグミは日本ではあまりなじみのないものだ。この香りが好きかどうかが選択の分かれ目だろう。カミーユがリブランディングを行って「グタール」になった際、このケラムールは廃盤になってしまった。彼女自身にとっても、美しい思い出ある作品であっただろうにと思うと、どこか残念に思うのは自分だけだろうか。

コツコツと階段を昇る音がする。男は敷き詰めた花をなるべく踏まないよう、慎重にドアに近寄ると、ドアスコープで懐かしいブロンド姿が近付いてくるのを確認した。心臓がドクンドクンと鳴り出す。再会を祝うロゼ・シャンパーニュも料理も準備した。あとは彼女の笑顔。それだけでこの夜は完成する。

ドアがノックされる。待っていたかのように男がドアを開け、そしてスッと部屋の奥に後ずさる。

「どうぞ。」

ドアの間から彼女の美しいブロンドがゆっくりスライドして入ってくる。彼女が彼の顔を見て、それから床一面に敷き詰められた花々に気付く。その瞬間、瞳が大きく見開かれ、彼を見て小さく叫んだ。

“Quel Amour!(まあ、なんて愛らしい!)”

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・54歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • 音楽鑑賞
  • 読書
  • ブログ
  • 映画鑑賞
  • Twitter

もっとみる

自己紹介

いつもご覧いただき、ありがとうございます。週一ペースで香水について細々とレビューしています。 最近はTwitterでも時折つぶやいています。香水… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ