TOP > doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順) > ペンハリガン / クランデスティン クララへのクチコミ

doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにフォローされていますペンハリガン / クランデスティン クララへのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ278件中2件目表示

前へ

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 53歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿278
ペンハリガン / クランデスティン クララ

ペンハリガン

クランデスティン クララ

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)香水・フレグランス(メンズ)]

本体価格:-発売日:-

5購入品

2019/11/23 13:34:36

足りない。何かが足りない。そんな乾いた思いがいつも彼女の心の裡にある。もっと欲しいのか?そう言われるとピンとこない。一流の男をパトロンにし、お金も美味しいお酒も思うがままだ。美しいドレスも宝石も靴も数えきれないほどある。けれど自分には何かが足りない。いつもそう思う。彼女の名はクララ。

ペンハリガンのポートレートシリーズ。それは香水で繰り広げられる英国社交界の光と影のドラマ。愛と憎しみ、虚飾に満ちた華やかな貴族の世界の裏側をのぞきこむような、危険な誘惑の香りたち。金色の動物の首を表した真鍮のキャップは、かつて貴族が狩猟の獲物の首をはく製にして壁にかけたトロフィーのよう。壮麗なボックス、豪華なボトル、そして華やかな貴族たちが織り成すドラマティックな物語。これらに彩られた香りは一体どんなものだろうか?

クランデスティン・クララ。和名は「秘密の女 クララ」。ペンハリガンが公開しているストーリーボードとキャラクター表によると、彼女は次のような女性だ。

「ジョージ卿をとりこにするたまらなく美味しそうな香り。官能的かつ自信に満ち溢れた香りは、社交的で自制心をもちながら人生を謳歌し、笑顔がセクシーな、この上なく魅力的な女性像を映し出し、好きにならずにはいられません。」

キャラクター:クジャク。“自信、自由、華やかな存在感”
キーノート:ラム、バニラ/シナモン、ムスク/アンバリーパチュリ
調香師:アリエノール・マスネ

ポートレート貴族たちの中心人物、ジョージ卿の愛人にして、自由奔放で魅力的な女性、それがクララ。その類まれな妖しい魅力を語る香りの本質とは?

重たい真鍮製のキャップをとって秘密の女クララをプッシュする。まずはじめに感じられるのは、ホワイトラムの酔わせるアルコールテイスト。渋みと苦みの奥に透明感ある冷たさが感じられる。すぐに下から出てくるのは、パチュリの苦みとシナモンの爽やかなスパイシー。いわゆるトップから全部出てくるリニアなモダン香水の展開。

5分ほどすると、アルコールっぽい香りの奥にある複雑な香りが次第に明らかになる。まず透明なアニスの香りが響いている。清涼感あるスッキリした香りだ。確かめたい方は、中華料理に使用するスターアニス(八角)を買ってかいでみるといい。近い香りがするのでわかる。また、カルダモンやカンファーも少し感じられてクールなスパイス香のイメージ。

やがて30分ほどすると、酔わせるラムの香り、冷たいスパイスの香りが消失してくるとともに、温かみのある香りが明確になってくる。シナモンの切なくなるようなホットスパイシー、それに墨の香のような黒いパチュリの苦みが浮き上がってくる。クララという女性の内面の温かさや闇が見え隠れするような。ただ、

何かがたりない。そう思う。

このへんがミドル、あるいはラストだろうか。香り全体は最初に比べて丸みを増し、次第にヴァニラの包みこむような白いクリーミーな風合いに包まれてくるようになる。なるほどアルコールの刺激から始まってスパイスは料理を表し、やがてお腹を満たしたところで甘くてクリーミーなヴァニラのデザート登場といった展開。貴族の物語で言うなら、ジョージ卿がクララを連れてサロンから階上の別室へ引き上げるデザートのお時間といったニュアンスだろうか。

クララはこのつけてから30分ほどして現れるヴァニラがいい。ラムの余韻を残し、シナモンの温かい風味と混じり合ったヴァニラは極上のスイーツを思わせる。あたたかく、身も心もとろけさせる洋酒入りのヴァニラケーキ。この美味しそうな香りに抗うのは難しい。屋敷の灯りがまた一つ消え、貴族たちは次第にその真の姿を現し始める。彼らは仮面を外し、本来の自分に戻るのだろう。暗闇でうごめく動物の姿に。

全体的に見ると、ラム→冷スパイス→温スパイスという流れのオリエンタル系だ。トップのラムにやや癖があるものの、その後のスパイスの変化、ヴァニラに包まれるラストは秋〜冬にとてもいい。女性に人気があるのも頷ける。ただ値段は高い。ポートレートシリーズは70mlで3.5万円。ひときわ目を引く外観、シリーズをそろえたくなる面白さはあれど、香りと価格を比べて二の足を踏む方も多いだろう。クララはいろんな意味でお高い女性だ。そして何かが決定的に彼女には足りない。それは

花の香りだ。愛くるしい本当の笑顔のような。

彼女がサロンに姿を見せるだけで、周囲の空気が波立つ。貴族の男たちは熱い視線を送り、貴婦人たちの嫉妬の目線にさらされる。それでも彼女は微笑みを絶やさない。人々はその美しさをクジャクにたとえて賛美する。たとえ彼女の目が本当は笑っていなくても。

彼女の名はクララ。瞳の奥に孤独の影を映す女。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・53歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • 音楽鑑賞
  • 映画鑑賞
  • Twitter
  • 読書
  • ブログ

もっとみる

自己紹介

いつもご覧いただき、ありがとうございます。週一ペースで香水について細々とレビューしています。 最近はTwitterでも時折つぶやいています。香水… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ