TOP > doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順) > ヴァレンティノ / ヴァレンティノ ウオモ オーデトワレへのクチコミ

doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにフォローされていますヴァレンティノ / ヴァレンティノ ウオモ オーデトワレへのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ314件中49件目表示

前へ

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 53歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿314
ヴァレンティノ / ヴァレンティノ ウオモ オーデトワレ

ヴァレンティノ

ヴァレンティノ ウオモ オーデトワレ

[香水・フレグランス(メンズ)]

本体価格:50ml・7,300円 / 100ml・11,600円発売日:2014/2/7

5購入品

2019/9/7 15:04:46

カルディの前を通ったら香ばしいコーヒーの香りがして釣られた。入口で「コーヒーをお飲みになりながらゆっくりごらんください。」と小さな紙コップをいただいたので、香り高いアイスコーヒーをすすりながら中に入った。世界各国の輸入食品やお酒がところ狭しと並べられている迷路のような狭い店内には、さまざまな匂いがしている。鼻に近づけるカップはフエギアのフラスコみたいなもので、濃いコーヒーの香りを一気に鼻腔の奥まで届けるので、自然と何か買いたい欲求が上がる。そしたら不意に「あ、ヌテラ買ってクロワッサンにつけて食べたいな」と思った。

ヌテラは、日本でこそあまりなじみがないものの、ヨーロッパをはじめ世界各国で「朝食テーブルに必須」と大人気のヘーゼルナッツ風味のチョコスプレッドのこと。絶妙なとろみ具合とヘーゼルナッツ入りチョコの味をパンなどにつけて楽しめることで、世界中で激売れしている食品。そんなヌテラを棚の隅から見つけてレジでお金を払った瞬間、「だったら、今日の香水はヴァレンティノ・ウォモだな」そう思った。

ヴァレンティノ ・ウォモは、ヴァレンティノ 社が2014年に調香師オリヴィエ・ポルジュに依頼して作らせたメンズのオードトワレだ。なぜ「ヌテラを食べたい!ヌテラを食べたい!」がこの香水につながるかというと、実はこのヴァレンティノ ・ウォモの香料がヌテラの食品成分に酷似しているから。香料イメージは次のとおりだ。

トップ:ベルガモット、マートルリキュール
ミドル:焙煎コーヒー豆、ヘーゼルナッツ、チョコレート
ベース:ホワイトレザー、シダー

カルディの照明に輝く各国のお酒、焙煎したての美味いコーヒーの味、それらによって自分の鼻はヌテラを喚起し、ヌテラの「ヘーゼルナッツとチョコクリームの香り」→ヴァレンティノ・ウォモ!となった次第。

では、ソフトグルマン系のヴァレンティノ・ウォモ。どんな香りかというと。

結論から先に言えば、ヴァレンティノ ・ウォモの香りはヌテラとはかなり異なる。ふたを開けた瞬間、ヘーゼルナッツ独特の匂いとチョコの香りが漂うヌテラに対し、ヴァレンティノ ・ウォモの香りは、マイルドで洗練された透明感ある香りを漂わせる。ただ、要所要所でナッツの香ばしさ、カカオの風合いがうかがえるといった美しい香水だ。簡単に変化を追ってみる。

トップ。付けてすぐ感じられるのは暗くてスッキリ清涼感のあるアニス。伝説の香りと言われるヨージオムやアニック・メナルドの名作ロリータレンピカを思わせるイントロだ。イタリアの食後酒で有名なマートル酒を思わせるユーカリのようなグリーンも少し出ている。

すぐに下からコーヒーやカカオが入り混じったこげ茶色の香りがじんわり出てきてミドル。清涼感が薄らぐのと交代するかのように、ロースティーなコクや苦みが出てくる。それでも、焦げっぽくならないよう、全体をパウダリーなヴェールで包んでいる感じだ。これはクレジットにないものの、オリヴィエがディオールオムで見せた得意のアイリス遣いだろう。ヴァレンティノはおそらく彼に「ディオールオムに似た香りで、あれ以上の物を!」とオファーしたに違いない。パウダリーなカカオの香りという点では結構似ている。

ミドルはそんなふうにチョコやコーヒーのコクが少し感じられながらも、クリーミーで透明感あふれる香りに仕上がっている。ゴリゴリパンクスみたいなトゲトゲスタッズボトルに入っているのに、中身のジュースはとても繊細でユニセックスだ。ロリータレンピカに似てるなと思ってつけ比べしてみたけれど、ロリータの妖しい暗さや薬草っぽい甘さのミドルに対して、こちらはアイリスのパウダリーでぼかしたようなマイルドグルマンな印象だ。外見と違ってとても穏やかで、心がゆったりと落ち着く香りに仕上がっていて好ましい。

ラストは上質なスエードレザーでドライダウン。シダーは感じない。3〜4時間優しく香るのでスーツにもよく合うだろう。汎用性の高いスマートで穏やかな香りだ。まさに女性の扱いが上手なイタリア男性に似合いそうな。

イタリア、ミラノの老舗カフェ。上質な細身のスーツをさらりと着こなした男が、向かいに座った女をサングラスの奥から優しく見つめる。女は、ヌテラがたっぷり入ったふわふわのクロワッサンを思わせぶりにサクリとかじる。膝と膝がふれあい、いつしか相手の足の間に互いの脚を入れていく。男が顔を寄せて、カプチーノのカップを女性の口元に運ぶ。女が指先で自分の赤い唇をそっとぬぐってなめる。2人の軽いキスの間にカプチーノとヌテラの香りが立ち上っている。

ロックスタッズをあしらった女のパンプスが脱げる。男の胸元からヴァレンティノ・ウォモの香りが愛の言葉を囁いている。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・54歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • 音楽鑑賞
  • 映画鑑賞
  • 読書
  • ブログ
  • Twitter

もっとみる

自己紹介

いつもご覧いただき、ありがとうございます。週一ペースで香水について細々とレビューしています。 最近はTwitterでも時折つぶやいています。香水… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ