TOP > doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順) > RANCE / ル・ヴァンカーへのクチコミ

doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにフォローされていますRANCE / ル・ヴァンカーへのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ254件中6件目表示

前へ

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 53歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿254
RANCE / ル・ヴァンカー

RANCE

ル・ヴァンカー

[香水・フレグランス(メンズ)]

本体価格:-発売日:-

4購入品

2019/5/11 14:45:17

「征服者」という名の香水がある。ル・ヴァンカー・オードパルファム。1795年にフランスのグラースで創業された香水ハウス、ランセから2005年にリリースされた作品だ。もともとは今から200年以上前にフランス皇帝ナポレオン一世に捧げられた香水。

フランス革命後にクーデターを起こし、フランス皇帝となったナポレオンは「戦争の天才」と呼ばれたが、同時に匂いマニアとしても有名だったという。彼に仕えていた調香師フランソワ・ランセがナポレオンに献上した由緒ある香水、それを現代風にリファインして作られた香りがこのル・ヴァンカーだ。

ル・ヴァンカーは細長いオベリスクの形を模したボトルが印象的だ。オベリスクはフランスとエジプトの友好を記念してナポレオン三世がエジプトから持ち帰り、コンコルド広場に建てた石のモニュメントだ。ラベルにはナポレオン一世が皇帝となった際に身に付けた月桂冠のリングが描かれ、彼の栄光を謳う作品であることがうかがえる。ではいったいどんな香りなのか?

ル・ヴァンカーをスプレーすると、まずはじめに感じられるのは、スッキリしたシトラスの香りだ。古典的なオーデコロンによくある淡い柑橘ミックス。ベルガモットの酸味、マンダリンのジューシーなオイルの香りがする。すぐに背後から立ち上がってくるのはこんもりとしたグリーンなウォータリー。クレジットによるとメロンやウォーターメロンとある。要は瓜系の香料カロンの匂いだ。90年代の香水によく使われた香り、これがシトラスに混じってくる。

5分ほどするとシトラスオイルは揮発してややドライなジンジャーの温かみ、シャープなラベンダーの香り、そしてコショウのようなスパイス感がじわりと感じられるようになってくる。きちんと3段階ピラミッド型に香りが変化するタイプだ。印象として一番近いのがイタリアのメンズ香水によくあるラベンダー系コロン。フゼアの骨格をもっているような。似たタイプとしては、シャネルのエゴイストプラチナムやアバクロのフィアース、YSLのロムなどが挙げられる。ただその中では香りの出力はやや弱め。

30分もすると香りはかなりマイルドになって薄れてくる。EDP表記ではあるが、オーデコロンタイプに近い。香り立ちが淡いので割に広い面にスプレーしても周囲に害は与えにくいと思う。ラストは淡いムスクとわずかにレザー。体温高めの自分の肌で大体1〜2時間くらいで消えてゆく。

古典的なコロンのような香り立ちだが、香りのポイントとしてはトップでメロン様のウォータリーがあること、ミドルでコショウ系のスパイスがほんのり感じられつつ、ラベンダーや低音のゼラニウムが中心にあること、そしてラストはほんのり温かく肌感が感じられるムスク&レザーでフェイドアウトしていく展開。

ブランドの紹介によると、ル・ヴァンカーは「勝者となるべき男にふさわしい香り」というややくすぐったい言葉で紹介されている。世の起業家や企業戦士にこんな言葉を添えてプレゼントしたら、虚栄心をくすぐられて喜ぶ男もいるかもしれない。(←どうかな)実際、箱もボトルも立派だし、香りもスーツに合う柔らかさだ。持続時間も短め。ちょっと気の利いた贈り物にちょうどいいように思う。

パリの中心コンコルド広場にあるオベリスクは、夏至の日に太陽が凱旋門のちょうど真ん中に沈むように見える位置に建てられたという。つまり真西から23.4度傾いた一直線の両端に両者があるということだ。そしてその2地点間を結ぶ通りこそがシャンゼリゼ通りだ。パリの市街地が凱旋門を中心として放射状に作られていることは有名だ。

そのエトワール凱旋門こそ、ナポレオン一世がアウステルリッツの戦いに勝った記念として1806年に建造命令を出した戦勝碑だ。だが、ナポレオン自身はこの門の完成を見ずに亡くなっている。彼が生きてこの門をくぐることはなかったという。

幾多の戦いに明け暮れたナポレオン。その短くも波瀾万丈な人生で彼は、有名な「余の辞書に不可能はない」に限らず、たくさんの名言を遺したという。彼はこんな言葉も遺している。

「一頭の狼に率いられた百頭の羊の群れは、一頭の羊に率いられた百頭の狼の群れに勝る」

「リーダーとは『希望を配る人』のことだ」

現代でも十分通ずる言葉だ。上司や経営トップに聞かせてやりたい人もいるだろう。

エトワール凱旋門の左側の大彫刻には、片手で剣をかざすナポレオンの勇姿が描かれている。彼が何者をも喰らう狼であったのか、それとも部下に希望を見せる将であったのか?それは誰にもわからない。そして彼は本当の勝利者だったのか?それも今となっては定かではない。

ただ、彼は征服者だった。何よりもまず自分の弱さに一番手厳しいル・ヴァンカーであった。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・53歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • Twitter
  • 音楽鑑賞
  • 映画鑑賞
  • 読書
  • ブログ

もっとみる

自己紹介

いつもご覧いただき、ありがとうございます。週一ペースで香水について細々とレビューしています。 最近はTwitterでも時折つぶやいています。香水… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ