TOP > rumpoさんのLikeしたクチコミ(登録日時順)

3件中 1〜3件表示

ノビえもんさん
ノビえもんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 46歳
  • 普通肌
  • クチコミ投稿2052
アテニア / ウインターコフレ ビューティアドバンスト

アテニアアテニアからのお知らせがあります

ウインターコフレ ビューティアドバンスト

[スキンケアキット]

本体価格:4,167円 (生産終了)発売日:2018/11/14

2購入品

2018/11/21 19:43:05

ローションXをメインとする今季のコフレ。
その化粧水ですが、コフレと共にパンフレットが同梱されており、
「ローションXは、更なる進化を遂げて新ドレスリフトローションへと昇華」とのこと。
パンフをひっくり返せば、新ドレスリフトローションの大きな写真。

コフレ専用の限定化粧水だと思ったからこそ、スペシャル感があり購入したのですが、
なんのことはない、1月21日にリニューアルするドレスリフトローションそのもの。
それならそれで、冊子やサイトで明確にそう説明するべきでしょう。
名前も「ローションX」となっていますし、まさかドレスリフトと同じとは思いません。

購入後にパンフ一枚で「実は」と種明かしをするのは、だまし討ちに近いやり方です。
1月に発売される物と同じと判っていれば購入しませんでした。
ドレスリフトの宣伝を兼ねたコフレというのが解り興醒め。

しかし、最大の問題はこちらが全く肌に合わないということ。
エタノールが上位に来ているだけでなく、現行のドレスリフトにはない刺激があり、
浸透も遅くなった感があります。
現行のドレスリフトローションは好きですし、べた付きのない浸透の早さが長所ですが、
こちらはトロミがかなり強くなっただけでなく、香りも甘く蜜のような独特な匂い。
蜂蜜のような匂いあり。

容器から振り出してもなかなか出て来ず、少量を振り出すのに手間取る始末。
妙にネチッと掌に粘り気が残るだけでなく、現行にはない被膜感が。
ロート製薬の極潤をさらに重くしたような使用感。
この被膜感やネチネチした感じと共に、肌に色のない吹き出物が額やこめかみに発生。

これまでドレスリフトを好んでいたのでショックでした。
リニューアルを重ねるたびに、アテニアの基礎ラインはどんどん低刺激ではなく、
モノによっては刺激や違和感を覚えることが増えていましたが、
それがついにドレスリフトにも及ぶのかとガッカリ。

出鼻をくじかれる形で他のアイテムも試しましたが、ミストは爽やかな香り。
最初こそ粗めの噴射が続きますが、しばらく使っているとそれなりに穏やかに。
ただ、メイク後には向いていないですし、アベンヌ等と比べると霧状とは言い難く。
モノ自体は悪くありませんが、メイクの上から使えないため使う場面が限られそうです。

パックは、イメージしていた使用感と異なり、クリーム状ではなくジェル状。
それもかなり粘度が高く、顔に伸ばすのもネバネバと掌にくっつきやすく、
伸ばそうとすればするほど、肌を擦ってしまう点がネック。
液体ノリを顔に伸ばしているかのよう。
室内で乾いた顔と手で使用するには厳しいテクスチャー。

この伸びの悪さや扱いにくさは、入浴中に使うことを想定しているのでしょうか。
5分後に洗い流すよう明記されていますが、室内だと表面が乾いて膜が張る感じで、
肌の表面がこわばるといいますか、ゴワゴワとした違和感がありました。

香りは爽やかな酸味と、グリーン系のハーブのような匂いが混じった匂いで、
とてもリラックス出来る良い香りでした。
それだけに使用感のまずさが残念。

他の方々が既に指摘されているように、私もリフトジェネシス美容液とナイトパックは、
率直に申し上げて、コフレに入っていることが判明した時点でガッカリしたほど、
いずれも苦手なアイテム。

リフトジェネシスは効果が無いだけでなく、肌が妙にくすんだり黄色っぽくなり、
ハリを感じるよりも肌色の濁りを強く感じるアイテムで苦手でした。
ナイトパックジェルは刺激は無いのですが、最後に顔がペタペタするばかりで、
正直なところ塗っても塗らなくても肌には何も手応えがなく。

最後に塗り重ねて肌の調子をアップさせるナイトパックは、
過去にエリクシールシュペリエル等、複数のメーカーの物を使ったことがありますが、
どれも手応えがありました。
しかしアテニアのこちらは、ジェルのピンク色でなんとなく血色が良さげに見えるも、
実際は肌への効果が殆ど感じられず。

5アイテムのうち、1つはリニューアル商品を先行で試すような形ですし、
2つはあまり嬉しくない、効果の薄い既存アイテム。
残る2アイテムは、メイク後に使い辛いミストローションと入浴中にしか使えないパック。

これまで、アテニアのコフレでこれほど低評価をつけたことはありません。
毎年、多少の当たり外れはあれど、安定してコスパの高い良心的なコフレでした。
ですが、今年はこれまでのコフレとは大きく異なり、良心を感じられないどころか、
上辺だけを取り繕ってコフレの体を成しているとしか言いようがありません。
非常に残念です。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
hatahata♪さん
hatahata♪さん 100人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 38歳
  • 普通肌
  • クチコミ投稿1688
アテニア / サマーコフレ サインズ オブ ブライトネス

アテニアアテニアからのお知らせがあります

サマーコフレ サインズ オブ ブライトネス

[スキンケアキット]

本体価格:3,889円 (生産終了)発売日:2018/6/13

ショッピングサイトへ

評価しない

2018/6/13 11:59:50

1)ミッドナイトモイスチャライザー<春夏> 30g
毎年ずっとキットはコレですよね。夏も冬も。
コレじゃなくてクリームだったら買ってました。
ぺたぺたする感触がどうも苦手で。。。これといった効果もないし。
コレじゃなくてふつうの限定クリームを入れてほしかったです。


2)アイシー デイ ブライター 50ml
美容液かと思ったら、スプレー化粧水でした。
ラベンダーや色々混じったアロマのいい香りです。
ミストの広がり方も細かくて、肌へのつき方がすごく良いです。
これだけ単品で買うか悩んでます。持ち運びにも便利なサイズだし。


3)ホワイトジェネシス(医薬部外品)15ml
美白美容液だけど、すでに使ったことがあってぜんぜん効果がなかったので。。。
個人差はあると思うけど、あまりにも効果がわからないので残念。
しっとりして使いやすい美容液です。使用感はしっとり。
でも、私には効果がなくてピンとこなかった美白美容液なので。

入っているのが1か3かどちらかだけだったら、まだ目を瞑って購入してました。
でも、キットの半分が今まで使ったことがあって
使って実感できなかったやつなので本当に残念。

できればキットに入れるのは、全部はじめて使う限定モノにしてほしい!
既存のを入れられると、それが合わないとかイマイチだと
その時点でガクッと。


4)アイシージェルローションEX 100ml
これは新製品だから使いたかったのです。
手に出したら、どろっととろみのあるジェルでしっかりなじませやすいカンジ。
化粧水というより、すごくやわらかいジェルですね。
ですが、成分二番目にエタノールが入ってるのと、メントールとツボクサエキスと
花粉症やアレルギー体質で、エタノールにも弱い肌なので
これはどうかなあとはじめは悩みました。

他のメーカーさんだったらすぐやめたかも。
アテニアさんのだから、そうはいっても優しく作られているんじゃないかな?
と、思えたので迷いに迷いました。

夏は、こういうトロミじゃなくてバシャバシャ化粧水を浴びるようにつけたい気もするし、
いやいや、トロミタイプでしっかりと肌を守るのもいいかも?なんて。
べたつきはぜんぜんないです。エタノールとメントールのおかげ?
メントールのスースーするカンジは、思ったよりそれほどしなかったです。


5)アテニア オリジナルポーチ
またポーチかぁ〜。。。が、素直な感想です。
真っ白なので汚れ目立ちそう。
白はやめて欲しかったなぁ。ハンドタオルがオマケだったら嬉しかったな。


結局、2と4に惹かれたけど、1と3が好きではないので買うのはやめました。
後から冷静になったら、2は欲しいけど4は美白化粧水としては弱いし、
どうせならこの夏はガッツリ美白成分が入った化粧水を
使おうかなあと思えてきました。


でも、全部で4,200円はすごく良心的で安いですよね。
合う人にはとても良いのではないかな?と思います。

使用した商品
  • サンプル・テスター
  • モニター・プレゼント  (提供元:未記入)
購入場所

-

効果

-

商品情報
アテニア
コフレ・キット・セット
スキンケアキット
関連ワード

-

ペコペコペコりんさん
ペコペコペコりんさん 5人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 33歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿83
SK-II / ステムパワー

SK-IISK-IIからのお知らせがあります

ステムパワー

[乳液]

本体価格:50g・10,000円 / 80g・15,000円 (編集部調べ) (生産終了)発売日:2012/9/21

1購入品

2014/8/16 22:11:20

80g購入。

購入後、後悔、、、、、

ハリが出て良いのかもしれないけれど、成分が余計なモノばかり。
そして、白ニキビ発生しまくり。

ノルケミの方には不向きな商品かと思われます。

「肌本来の力」を発揮できて、初めて“スタート地点”
イメージするのが、赤ちゃんの肌。
洗顔後、何も付けなくても良いはずの肌、それが本来の肌の状態。

本来は、洗顔後、何もつけなくても肌がパリパリしないのが正常な状態です。。


しかも、これらのケア(化粧水、クリーム)がもし、ケミカルなものだったら?つまり、合成界面活性剤や合成ポリマーたっぷりの物だったら?きっと、合成ポリマーでツルンとコーティングされた肌を「良くなった」と誤解するでしょう・・・。しかし、これは、合成界面活性剤で肌バリアを壊した後に、水分・成分を入れ込んで、ビニールで覆っているだけ・・・という「カラクリ」があります。表面上だけの成果に満足していると、実はどんどん乾燥が進んで肌が傷んでいることに気づけなくなります。
だから、それらの商品を使うのをやめたとたん、「カラクリ」が剥がれて「真実」の状態がむき出しになるのですが、それを「あの化粧品を使うのをやめたとたんに肌が悪くなった。やっぱりあれがなければ困る。」と思うのは間違い。その化粧品を使っている間に水面下で肌が悪化していたのです。「それを使わなければいられなくなる」こと自体が普通ではありません。
そういうわけで、ケミカルにしろ、ノンケミカルにしろ、「それが無ければ困る」というような“必死”のケアになるのは、なにかやり方に間違いがあるはずです。


スキンケア用品は、肌本来の力を出すことが基盤で、その“プラスアルファ”だと思っています。必死・必須ではなく、“手助け”する上での“プラスアルファ”です。


ノンケミカルなスキンケアは、“省略”できます。その時の肌の状態に応じて、必要なケアだけをピックアップできます。これに対し、ケミカルなケアだと、すべての工程を外せない、必死なケアになりがちです。



どうしてメーカーは、シンプルなものを作らないのでしょうか。それだけなら誰でも作れてしまうから?商品としての華やかさに欠けるから?他のメーカーとの差をつけるため?
・・・しかし、いろいろな成分の配合が時には「余計なお世話」となり、肌を荒らす原因でもあったりし、膨大な化粧品の中で、女性たちは何の成分がどう効くのか、合うのか、何が良くて何が悪いのか、混乱してしまいますよね(^^;)
しかも、合成界面活性剤と合成ポリマーの「カラクリ」で、「良い化粧品」「即効性のある化粧品」と思わせるようなケミカル化粧品は、もってのほかです。・・・しかし、ケミカルな化粧品のほうが圧倒的に多い。


肌のために、あれこれ使ってどうにかしようと仕向けるのではなく、肌本来の力を引き出しつつ、“手助け”のケア、それさえ守れば、何を使えばよいか、選べば良いかわかるはずと改めて思いました。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
購入場所
デパート
効果

-

商品情報
SK-II
スキンケア・基礎化粧品
乳液・美容液など
乳液
関連ワード

-

3件中 1〜3件表示

rumpoさん
rumpoさん 10人以上のメンバーにフォローされています

rumpo さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・40歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・少ない
  • 星座・・・天秤座
  • 血液型・・・A型
趣味
    未選択
自己紹介

@コスメ大好きです@ 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ