TOP > EmirinさんのLikeしたクチコミ(登録日時順)

442件中 1〜5件表示

宮部みゆき大好きさん
宮部みゆき大好きさん 100人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 56歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿475
シャネル / グロス ルミエール

シャネル

グロス ルミエール

[ジェル・クリームアイシャドウ]

本体価格:4g・4,100円 (生産終了)発売日:2020/3/6

4購入品

2020/3/6 00:09:09

先行発売で購入。@コスメの写真だと、ピンクに見えますが実際は、白い中に玉虫色に輝く様にチラチラと輝くオイル状の商品です。

BAさんの話では、アイシャドーの後に瞼全体に、ひと塗りすると瞼は平面ではなく、コンタクトレンズの様に半円状になっているので、見る角度によってキラキラ、チラチラが変わってくると話されていました。でも、そこまで印象が変わる程の物でも無い様な?

ただ、本末転倒な使い方でしょうが、アイシャドーが濃すぎたかな?と思った時に、こちらを塗ったらアイシャドーの色が薄くなって朝の忙しい時に助かった事がありました(苦笑) オイル状なので目元の皮膚の保護にはなりそうです。

いずれにせよ、単独で使える商品ではなく、アイシャドーのプラスαで使う商品かなと思っています。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
宮部みゆき大好きさん
宮部みゆき大好きさん 100人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 56歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿475
シャネル / レ キャトル オンブル

シャネル

レ キャトル オンブル

[パウダーアイシャドウ]

本体価格:6,900円発売日:2017/2/24

ショッピングサイトへ

6購入品

2020/3/6 00:12:53

久しぶりにシャネルの限定品を先行発売で購入。カメリアの花型が崩れるので使うのが勿体ないですねとカウンターでBAさんと笑いながら話しました。

右上の白をベースに左上を瞼全体に広げ二重幅に左下or右下で締めるか、左下を全体に広げ右下で締める様にして使っています。 シャネルの4色シャドーは堅焼き気味だと感じますが、この商品も同じく堅焼き。なので私は大きさの違うブラシで、フワッとなる様に全体も締めも塗っています。

同日発売の、グロス ルミエールも購入したので、アイシャドーの下地に使ったり、アイシャドーを塗り終わった後に ひと塗りしています。

毎日、完全武装でアイシャドー、マスカラ、アイラインは薄い目元の皮膚への色素沈着に他ならないので、個人的には使用していません。ですが、アイシャドーは それでも使用頻度が高めなので、色味を吟味して選ぶ様にしています。春に向けて優しいピンクとモーヴがかったブラウンの様なパープルの様なメタリックにも感じる右下の色味が気に入っています。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 54歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿325
MONTALE(モンタル) / アロマティック・ライム

MONTALE(モンタル)

アロマティック・ライム

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)香水・フレグランス(メンズ)]

本体価格:50ml・11,000円発売日:-

4購入品

2020/2/22 14:35:12

参った。ゲームオブスローンズにハマってしまって大変だった。1話50分強の物語全10話で1シーズンが構成されているエログロファンタジー国盗りドラマ。ファイナルシーズン8まで一気に73時間ぶっ通しで見てしまった。こんな経験は初めてだ。もしゲームオブスローンズ(以下GOT)がコスメだったら、☆100個つけるだろう。

ただGOTは誰にでも勧められる作品ではない。R15指定であり、あまりの凄まじい展開は完全に見る人を選ぶ作品だ。そこに描かれるのは徹底的に作り込まれた中世ヨーロッパ風世界。残虐非道かつ、あらゆる種類の欲望がうずまくカオス絵そのものだ。そしてそれがリアル過ぎるだけに見る者を凍りつかせる。1話あたりの制作費に10億円をかけたと言われる比類なき海外ドラマ。だから一度見ると目が離せない。こんな作品はそうそうお目にかかれるものではない。

こんなことを熱っぽく語ると「何を今頃」と苦笑される方もいるだろう。「懐かしい」と思われる方も。それでも人生ですばらしい作品に出会うとき、いつ出会うかは問題じゃない。それは映像作品でも、本でも、香水であっても変わらない。

GOTの世界にどっぷり浸かっている最中、胸がしめつけられるような怒濤の展開が苦しくて、何か強い香りをつけたいと思うようになった。そこでこの作品を見ている間中、セレクトしていたのがモンタルの香水だ。中でもアロマティックライムは、この作品の世界観にとてもマッチしていた。

モンタルといえば、スプレーネックにチャームがついたアルミ缶ボトルが印象的な中東系ブランドだ。古よりアラブ王族が愛したウード(沈香・香木)を多用した香りを多く手がけている。正直、モンタルの香りを日本で上手に使いこなすのはなかなか難しいと思っている。特に香水が苦手な方からは「こげくさい!」と不評を買うことが多い。実際、アロマティックライムというとても爽やかなネーミングのこの作品も、香りは強烈だ。

アロマティックライムの黒いアルミ缶ボトルは、容量50mlボトルなのにとても小さく見えてしまう。それは、日頃から制汗剤などの大きいアルミ缶サイズに目が慣れてしまってるせいもあるだろう。アルミ缶香水は残念ながら安っぽく感じてしまう点は否めない。ただ、香りは一度嗅いでみる価値はある。

アロマティックライムを付ける。つけた瞬間「は?どこがライムじゃ?」と思わず突っ込んでしまうほどの焦げたウッディが鼻を直撃する。強い酸味、ガルバナムのグリーンな苦味、パチュリの強い土っぽさ、それらが渾然一体となって襲いかかってくる。それはまるでGOTの北部の森だ。物陰から一気に野人が襲ってきたかのよう。動物の革と人の体臭と焚き火の煙の焦げくささに、土と血の臭いが混じる。そんな香りが一気にたたみかけてくるトップ。

3分もすると、やや酸味が和らいで主張の強いウッディの骨格がより明確になってくる。ベチバー&パチュリの土っぽいスパイシー、そこにガルバナムとミルラの針葉樹系の清涼感のアコード。ここは冷たく暗い森だ。

トップから続く酸味はレモン様で、ライムというほど苦味は強くない。しばらく同じ酸味が続くので合成シトラスのよう。このシトラスの酸味と焦げた茶色のウッディ&土の香りがミドルとなって長く続いて減衰してゆく。4〜5時間ほど香り続け、最後には香ばしいサンダルウッドオイルの香りで終焉。

全体的にフローラルがないので、トップのシトラスの酸味以外は強いウッディ系香料の饗宴といった感じの香り。何しろパチュリとベチバーのウッディがこんがり焼けていて、そこに松ヤニのように樹脂系が香る感じなので、「ライム」という名前とはイメージの落差が大きいと思う。頭にターバンを巻いたアラブの大富豪から香ったら似つかわしいだろうけれど、日本人でこの香りを上手につけこなせたら上級者だろう。中東の雰囲気が強い香木を焚きしめたようなミドル〜ラストは、GOTで言えばナローシーの東、ベントスやミアなど奴隷商人の街を思わせる。

人が人の上に立って思い通りに世界を動かす。その黒い欲望には際限がない。GOTには征服した者たちの剣を溶かして作った「鉄の玉座」が権力の象徴として登場する。この玉座を巡る者たちの戦いがどこまでも禍々しく描かれている。

残虐で、奔放で、愚かで、虚栄心に満ちて、孤独で、何も知らないそれぞれの王たち。GOTに夢中になりながら、ずっとアロマティックライムの香りに包まれていた。

暗い森の焚き火の匂い、馬と狼と革の匂い、燃えさかる城と兵士の血の匂い。

モンタルのアロマティックライムはそんな匂いの狂想曲。それは玉座に座る者のための香りだ。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
しべたんさん
しべたんさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 53歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿562
ディオール / メゾン クリスチャン ディオール ベル ドゥ ジュール

ディオール

メゾン クリスチャン ディオール ベル ドゥ ジュール

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)香水・フレグランス(メンズ)]

本体価格:250ml・36,500円発売日:-

ショッピングサイトへ

6購入品

2020/2/29 08:27:20

40ml購入。
私の肌では、深みのあるフローラルスイートが徐々にグルマンに移り変わっていくイメージです。公表構成要素にはないですがミドル〜ラストはバニラが感じられます。
前半がややレトロ(80年代後半〜90年代初頭調)で、後半が今風かもしれませんがとても良い香り。辛口要素はほとんどなし。拡散控えめ、上品で。香料の質の良さが伺えます。
ラストノートも淡く融けるように消えていき、トップからラスト迄、トゲやくどさ・雑味などの引っ掛かる要素がまったくなく好みです。
ブランド側解説だけ見ると、攻撃的なほどの甘重でセンシュアル系の香りのイメージがありますがそんな事は全くなく。
デイリーかつ日中にも使いやすいです。人肌の温かみや柔らかさを感じさせるフェミニンな甘さですが、勿論といいますか安っぽいセクシー系では全くありません。
べたつきもくどさもない、さらっとした甘みなので真夏以外は使えそうです。

ところで、この香りは同名映画:「ベルドゥジュール(邦題:昼顔」」にちなんだ香りだそうです。映画史に残る有名作でありご存知の方は多かろうと思いますが。1967年発表のフランス・イタリア合作映画、監督はルイス・ブニュエル。
裕福な上流階級の若き令夫人が自ら進んで娼館で働くという(これは省略の極みの内容紹介であって、物語の真髄はそこではありませんが)、巨匠の監督である事とそのスキャンダラスな内容、更にはその主役を世界一美しいと謳われたカトリーヌ・ドヌーヴが演じたという事もあって当時は大変センセーショナルだったという作品。
映画のイメージを忠実に再現するならば、上品で甘いだけではなくてもっと複雑かつアンビバレントな要素が入っていてほしいところですが、香りの方は深みがありつつもシンプルです。ただ香りの良質さ、気品を感じるところは、あの美しきドヌーヴが演じるところの本来高貴な役柄、そして歴史的名画を表すに相応しいものであると思います。
映画のイメージそのものがいかに再現されているかを期待して購入したわけではないので、わたし的には問題なし。

〈ビジュアル面等について〉
メゾンクリスチャンディオール、以前は「ラッキー」のクチコミにて少し複雑な気持ちも書きましたけれど、今後も注目していきたいシリーズです。
今回これが3本目なのですが、揃えていって気づいたのが、ボトルを並べると大変美しいですね。それは勿論店頭でも分かっていましたが、手元で更に実感しました。
美しい貴石、色違いのカラーダイヤモンドを観ているよう。
ベルドゥジュールはペールオレンジ系の色でも手持ちのジャスミンデザンジュとも少し色が違いますし、極淡いペールトーンの中での色相差も計算されつくしている気がします。
カラフルな液色のフレグランスのシリーズが近年流行のような気がしますが、メゾンクリスチャンディオールは中でもひときわ上品に感じます。
もっとも私は遮光の為(もちろん品質保持上)、ふだんは紙箱に収めての保管ですので鑑賞の為に取り出す事は頻繁にはないのですけれど。
ビジュアル面でも収集したい魅力など、香水業界も競争激しく各社よく考えているのだなという感想を今回もちました。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 54歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿325
フレデリック マル / アウトレイジャス

フレデリック マル

アウトレイジャス

[香水・フレグランス(メンズ)]

本体価格:100ml・26,000円発売日:-

4購入品

2020/2/8 15:46:10

かつて、街をゆくとかなりの頻度で同じ柔軟剤の強烈な匂いに出くわすことがあった。ダウニーのエイプリルフレッシュの香り。ダウニーの大ヒットは、良い悪いは別として「柔軟剤は香りで選ぶ」という流れを作った感がある。あの個性的な香りを作った調香師は、アメリカのIFFという香料会社の調香師だったソフィア・グロスマンだ。

ソフィア・グロスマンといえば、男性ばかりのIFF調香師の中、その卓越した能力で名を挙げ、女性調香師の先駆けとなった人物。エスティー・ローダーのホワイトリネン(1978)でチャンスをつかみ、YSLのパリ(1983)、カルバンクラインのエタニティ(1988)と次々にヒットを飛ばし、ランコムのトレゾア(1990)でその名声を確実にした。こうした活躍によって元シャネルのジャック・ポルジュ、現ルイ・ヴィトンのジャック・キャバリエらと共に「世界三大調香師」と称された。

彼女の調香師としての活動は50年ほどにわたり、クリエイションは2009年頃に幕を閉じているようだ。そんな彼女の晩年のしめくくりとなった作品の1つが、フレデリック・マルからリリースされたアウトレイジャス(2007)だ。

アウトレイジャス。意味はいろいろあるが、フレデリック・マルは「常識はずれ」という和訳を用いている。いったいどんな香りなのだろうか?

アウトレイジャスをプッシュする。最初に広がるのはとてもジューシーなオレンジの皮の香りだ。やがてその下から、より苦みの効いたライムやグレープフルーツのシトラスミックスが感じられてくる。特にライムの苦みが強い。さもありなん。このアウトレイジャスは、ブラジルの伝統的カクテル、ライムを使ったカイピリーニャの香りからインスパイアされたものだ。

カイピリーニャは、サトウキビ原料の蒸留酒カシャッサをベースに、ぶつ切りにしたライムと砂糖を加えてつぶしたロングカクテルだ。サトウキビの蒸留酒といえばラムが有名だが、ブラジルでは別物らしい。度数の高いスピリッツにフレッシュなライムの酸味と苦味、そこに砂糖の甘さが効いて、暑い夏には病みつきになるカクテルだという。

ライムを香水に使うことはよくある。ただ使う際は、独特のグリーンな苦みが強くて他の香料とのバランス調整が難しいようだ。このアウトレイジャスのトップでは、アップルの自然な甘さを砂糖に見立てることで、苦みの強いライム感を上手くジューシーにまとめているイメージだ。

使いなれないうちは、このトップのシトラスミックスで、何だか黒い不穏な香りがするなあと感じていたけれど、何のことはない。ライム、グレープフルーツの苦みに混じって、ある種のアルデハイドがアルコールっぽい香りを演出していたせいだ。それが際立って感じられ、どこかダークな色彩に感じられる。それでもそれはすぐに消えて、快活ではじけんばかりのフルーティーミックスに変わる。

やがてライムの苦みは薄らいで、しっとりとした透明感ある香りに変わってくる。アクアっぽい香りだ。トップからほのかな甘さと苦みを受け継いだウォータリーな雰囲気は、まさにサトウキビから作られる蒸留酒の風合い。スッキリとして透明感あるアルコールのような香りに変わってくる。そこに柔らかいオレンジフラワーの香りが重なってくるミドル。ここからの香りがとても心地良い。

ただラストは思いのほか早い。ムスクでも主張の弱い方だろう。わずかにシダーの温かみをのぞかせながら、甘さと苦さとスピリッツのようなえぐみを連れて減衰していく。全体的にコロンのようにあっさりとした香り立ちなので、持続時間も短め。体温高めの自分の肌では2〜4時間ほど。パッと広がってスッと消えてゆく夏の夜の花火のようにスプラッシュする香りだ。

「とんでもない!常軌を逸してる!」とも訳されるアウトレイジャス。スラングでは”That’s great!!”的に用いる言葉でもあるので、若い人向けに逆説的なネーミングにしたという感じだろう。ソフィアの作品と言えば、フェミニンムンムン系の濃厚な作品が多かったせいか、どこか肩透かしをくったようにも思うシンプルな香り。ただその透明感あるミドル〜ラストの展開は美しく、オレンジフラワーのふんわりした香りに心が和む。

熱帯の夏の浜辺、濃厚なフルーツの匂い、火照った肌を過ぎる風、ライムの苦みが効いた冷たいカクテル。そんな風景を思い浮かべたソフィアの晩年は、こんなにもシンプルで穏やかだったのだろう。まるで何かの呪縛から解放されたかのように。心ときめかせる南国の風に吹かれて。

アウトレイジャス。それは「常軌を逸する」ほどの大ヒット柔軟剤を手がけたソフィア最後の置きみやげ。香水界の女王がそっとパレットを置いて傾けた、心に沁みるライムカクテルの味。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品

442件中 1〜5件表示

Emirinさん
Emirinさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済

Emirin さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・45歳
  • 肌質・・・混合肌
  • 髪質・・・普通
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・乙女座
  • 血液型・・・未選択
趣味
  • エクササイズ
  • Twitter
  • ヨガ
  • エステ・リラクサロン
  • ドライブ

もっとみる

自己紹介

It takes a lot of work to figure out how to look so good. Live your Dream.… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ