TOP > conconさんのLikeしたクチコミ(登録日時順)

854件中 1〜5件表示

みおmama姫さん
みおmama姫さん 100人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 56歳
  • 敏感肌
  • クチコミ投稿66
SMOOTH E / スムース E クリーム

SMOOTH E

スムース E クリーム

[フェイスクリームその他ボディケア]

本体価格:15g・900円 / 40g・1,800円発売日:-

ショッピングサイトへ

4購入品

2021/1/3 11:59:29

初Beauty Day参加で気になっていた
こちらのトライアルセットを購入してみました。

【スムースEトライアルセット】

以前TVで皮膚科医の方が傷跡や色素沈着、シミ効果を絶賛していたので思い切って購入して正解でした。
『あとケア』というワードも気になりました。


わたしは体質改善をして現在は普通肌に改善されましたがやはりまだ敏感に反応する部分があります。

スキンケアの最後に使います。
【スムースEクリーム】

まだ使い切るまで愛用していませんが
こちらのクリームを塗ることによりお肌の保護をしながら気になる部分で効果が表れました。
元々のくすみに加えてマスクで擦れた頬の荒れた部分の色素が薄くなったのには驚きです。
ターンオーバーに働きかけるクリームの前評判通りなら凄いと思いました。

ただ、化粧水、美白美容液は愛用中のキールズと併用してますので相乗効果があったなら尚のこと嬉しいです。


朝は洗顔フォームを使います。
【Baby Faceフォーム】
ネーミングにも惹かれます。

クレイタイプとクリームタイプの中間で
バブルフリーな感じがb-glenのクレイ洗顔と似ている感じです。


【クレンジングオイルwithセラム】

夜はクレンジングオイルを使います。
オイルクレンジング系は苦手でしたが
こちらはW洗顔不要でしかもスッキリした洗い上がりで潤いのあるお肌になりスキンケアも滑らかでいい感じです。
美容液効果を謳うこちらのオイルは新感覚かもしれません。

やり過ぎないスキンケアで10年後に差が出る美しい素肌を目指すコンセプトにも安心感があります。
香りは優しいフラワー系ハーブの香りで癒されますよ。

ニキビ跡やキズ跡などにお悩みの方にはお試してみる優秀なスキンケアだと思います。
わたしも暫く愛用しようと思います。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 53歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿338
ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ(MIRKO BUFFINI FIRENZE) / KI  キ オードパルファム

ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ(MIRKO BUFFINI FIRENZE)

KI キ オードパルファム

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)香水・フレグランス(メンズ)香水・フレグランス(その他)]

本体価格:-発売日:-

4購入品

2019/3/1 23:17:55

万物を構成する源、または生命力や聖なるものとしてとらえられている根源的エネルギー、それが「氣」という概念だ。

そんな「氣」を表現して創られた香水がある。2013年にイタリアで生まれたミルコ・ブッフィーニ・フィレンツェからリリースされている「KI・オードパルファム」だ。

ちなみに「氣」は現在使用されている「気」の旧字体。しかしながら合気道や気功、その他さまざまな分野では、現在もあえて「氣」の方を使用しているという。一体それはなぜなのか?そんな漢字にまでこだわって表現した「KI(氣)」、いったいどんな香りなのか?

KIをスプレーすると、まず広がってくるのは白くクリーミーなココナッツの香りだ。すぐさまそこにフルーティーな香りが重なる。オレンジのような苦みと甘いナッツ系のコクが表出してくる。スプレーした箇所がテカテカ光るので、オイル基材で持続させるタイプだろうか。よくバイレードにある感じだ。このナッツ系に思えたコクはどうやらゴマの香りのようだ。フルーティーさはアルデヒドの一種、オクタナールのよう。ちょっとこれまで感じたことのない白いナッティーなイントロ。

3分もするとアルデハイドは消失し、不思議な透明感に包まれてくる。ほんのり甘い白いフローラル、わずかなスパイス、そして空中に吸い込まれていくようなエアリーなココナッツ香。通常ココナッツの香料というと、真夏の太陽の下でムンと押し出してくる日焼けローションのような香りを思い浮かべやすいが、何か清涼感ある香料がそれをクールに引き戻しているイメージ。あえて言うならアルコールで漂白された大気の香り。クレジットを見ると、ローズやマグノリア、クローブ、シナモン等がミドルの香料になっているものの、どれも明確ではない。ただ、やや苦味の効いた半透明なココナッツとヴァニラの片鱗がうかがえるようなミドル。このミドルが6〜7時間、柔らかく香り続ける。そしてそのままドライダウン。

全体的に見ると、ココナッツとヴァニラのクリーミーさは常にあるものの、それがスパイスや清涼感ある香料で中和されて、限りなくうすいミルキーエアーの様相を呈している不思議な香り。ヴァニラやアンバーベースのため、一応オリエンタルフローラル系になるようだが、「白」を感じさせる香料を用い、それらをシャープに見せることで霧のような薄い白のイメージを創ろうとしているかのよう。そのへんが、絶えず集中したり離散したりしつつ世界を構成しているという「氣」の概念を表したようにも思える香り。

では、なぜあえてこの香りは「気」ではなく「氣」と表現したのか?そしてなぜ旧字体の「氣」を今も使い続ける方が多いのか?そこには、言葉に魂が宿る言霊同様、漢字にも魂が宿るという考えからくる歴史上の秘密があった。

実は「氣」という漢字は、戦後GHQの統制によって「気」という表記に改めることを強制された漢字の一つだった。戦争中どんなことがあっても敵国に屈しなかった日本、それはまさに氣骨ある国だった。「氣」は「きがまえ」の中に「米」と書く。「米」は八方に広がってゆく末広がりを意味する吉字だ。アメリカはなぜかこの字を警戒したという。それは国のために自らの命を省みず特攻する「氣」の強さを恐れたせいもあったろうし、当時日本から米国と呼ばれた自分たちが「きがまえ」の中に小さく「米」として押さえつけられていると感じたせいもあるかもしれない。いずれにしろこの「米」の部分を「×」としたのだ。だから新しい「気」は「きがまえ」の中が〆(シメ)になっており、閉じるという意味を表す。GHQはたとえ漢字一字であってもそこまで考えていた。つまり日本人の氣は閉ざされたのだ。そしてそれ以来、日本人の精神性である「KI」は、八方に広がる無限の「氣」ではなく、自己を閉鎖する「気」に変化していったというのである。

イタリア発の「氣」という香水の香りを感じながらしみじみ思う。なんだかもう「気」は使いたくないなと。行きがかり上これからも使用するだろうけれど、できればエネルギーを外側に向けて放射する「氣」のイメージを常に心に描いて過ごしたいものだと。

そう言えば、浅田真央さんが勝負お守りとして大事に持っていた真っ白いお守りにも金糸で「氣」が刺繍されていた。埼玉のパワースポット、三峯神社でかつて月初めに配布されていた「氣守」だ。あまりの大人気で周辺の混雑が緩和されないため、すでに配布は見合わせられ、今は幻のお守りとなっているという。

日本もそろそろ本気で変わろう。時代がもうすぐ新たな扉を開けるのだから。なんなら新しい元号を「氣」にしてもらってもいい。いい字はいい魂を育てるのだから。

どこか仙人の霞のような「氣」の香りを感じながらそう思う春の宵。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 55歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿338
BYREDO / Black Saffron

BYREDO

Black Saffron

[香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ)]

本体価格:-発売日:-

4購入品

2021/1/23 11:36:17

お前は誰だ?どこから来た?どこに行くんだ?で、一体、何のために生きてるんだ?

誰かの声が聞こえる。わからない。わからない。わからない。世界はあまりに広大で、残酷で、矛盾に満ちていて、常に混沌とした曖昧な色で自分の前に広がっているだけだ。

はっきり分かること。それは孤独ということ。そしてあんたが満足するような答えなど、まだ何一つ持ちあわせちゃいないってこと。

いらだち。怒り。心拍数UP。笑っている人間を見境なく消したくなる瞬間。鋭利なナイフ。心のとげ。内向きに突き刺さる。眠れない夜。グリグリ動く眼球。ピクピクする顔面。血を吐くような呼吸。

モウイヤダ…

そんなとき、静かにバイレードの香水に手を伸ばす。バイレードの香水は、かつて世界のどこにも自分の居場所を見い出せなかった男が作った、魂の彷徨の香りだ。

ブラックサフラン。黒いサフラン。そんな物はこの世界にない。それは存在しない物の象徴。カナダ人父とインド人母の間に生まれ、どちらの国にも明確に属せなかったベン。北欧ではジプシーのような異邦人、カナダでは色黒の中東系留学生と思われただろう。常に自己のアイデンティティーを異端視され続けたであろう過去。人々の静かな線引きと差別。スルー。そこにいても、いない者。絶対咲いていない花、ブラックサフラン。

だから、気持ちが沈んだときはブラックサフランをスプレーするといい。

ブラックサフランを付けてすぐに立ち上るのは、甘いベリーの香りとドライな干し草様の香り、そして透明感あるレザーの苦みだ。

ドライな干し草様のスパイシーは、インドのカシミール地方が有名なサフランの香り。赤い3本の雌しべだけを手摘みして、染料や料理や香水に使われる手間暇のかかる香料サフラン。スパイスの中で最も高価とされるサフランは、ベンにとって母の故郷インドへの心の旅だ。サフランの高貴な香りは、彼の母方のルーツへ魂を導く。

5分後、ほんのり酸味の効いた乾いたサフランのスパイシーが少しずつ減衰し、ミドルはレザーと甘いベリーのコントラストが明確になってくる。鉛筆の芯の匂いのような冷たいシダーっぽいウッディ香もかいま見える。しっとりしたレザー&ウッディがメイン。それは穏やかな黒い香りだ。暗くほの甘いレザーが思わせるのは、レザージャケット、ブーツなど。または、ヒンドゥー教の聖牛崇拝による牡牛のイメージだろうか。

このミドルがずっと長く続く。乾いた草の匂いは、サフランから温度を下げ、ベチバーの土っぽいドライも混じってくる。ほの甘いレザーの柔らかい香りが、心に穏やかに寄り添う。4〜5時間ほど続いたあと、そのままドライダウン。甘さとレザーと干し草の匂いを連れて。

ベンは心に浮かんだ「思い出の集合体」を香水に落としこむデザイナーだ。バイレードの香水も、特に初期の作品ほど、幼少の頃のインド的生活や思想を巡る旅を着想源にした物が多い。サフランはそんな幼少の頃、母の料理に欠かせなかったスパイス。そしてインドの聖なる象徴としても、彼の魂のルーツをたどるのに欠かせなかった香料だ。では、いったいなぜ「ブラック」を冠したのだろう?

黒い花。黒い香り。黒い服。黒いブーツ。黒い髪。黒い肌。黒い魂。

人が「黒」を選ぶとき、一般的には「自分を見ないでほしい」という暗喩が隠されていることが多い。人目に晒されることを極度に嫌い、周囲の暗さに溶け込みたい心理が無意識にあるとき、人は黒を選ぶという。また、不安や大きな悲しみを抱えているときに選ぶ色でもある。ベンの思いは、その中のどれかにあったのかもしれない。

人は見た目で多くの線引きと差別をしてしまう生き物だ。肌が白い、黒い。身長が高い、低い。痩せている、太っている。そしてそんな他人からの見た目の査定で傷つき、自分の色も味も匂いも自己否定してしまう人は多い。ベンの香水はそんなとき、心を守る。傷ついてズタズタになった心に黒いヴェールをそっとかけて、人目を閉ざしてくれるように。他民族で多文化な世界を渡り歩き、自身もまたプロバスケットボール選手の夢に挫折した男が、絶望の淵から這い上がって創り出したブランド、それがバイレードだ。自身のルーツをたどり、孤独と排他の暗闇から自分を光の中へ救い出した彼が創る作品は、静かで深淵で、そして目には見えない優しさに満ちている。

お前は誰だ?どこから来た?どこに行くんだ?で、一体、何のために生きてるんだ?

今日も誰かが自分を見る。そして目で問いかける。うっせえ、黙れ。てめえの知ったこっちゃねえ。”Not your business!!”

黒革のヴェールに包まれた魂の奥底から、ベンの乾いたサフランの香りがしている。

だから まだ自分 戦える

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
ヒャッホイ伊東さん
ヒャッホイ伊東さん 500人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 29歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿113
サンホワイト / サンホワイトP-1

サンホワイト

サンホワイトP-1

[フェイスオイル・バームリップケア・リップクリームボディクリーム・オイルハンドクリーム・ケア]

本体価格:50g / 400g (オープン価格)発売日:-

ショッピングサイトへ

5購入品

2021/1/16 11:02:43

白色ワセリンを精製した最強のワセリンです。
キティちゃんが可愛かったので、先月@cosme shoppingで買いました。

精製度MAXで不純物なし。
皮膚に浸透せず、酸化しにくいので、刺激なく肌を保護してくれるとの事。

キティちゃんの顔面を押すと、細いチューブから固い物体が少し出てきます。

米粒ほどの量を手の平に伸ばして顔にポンポン付けるのが良いらしいですが、手がカサカサすぎて塗ったのか塗ってないのか分からないです。

もう一粒分、唇の横や小鼻の横、おでこなど乾燥している部分に塗るとしっとりします。


肌断食の本には、ワセリンだけでスキンケアしたら自然治癒力が上がって美肌になるみたいな事が書いてありました。

しかし、前に使ってたメンタームの白色ワセリン(メ)は顔が赤くなりブツブツができました。
髪、指、膝小僧などをしっとりさせるには良かったのですが・・・

後で調べると、
・顔は血流が良い場所なので、ワセリンを塗りすぎると熱がこもる
・肌をラップのように密閉する油なので、ニキビができやすい肌にワセリンは合わない

と出てきました。

今回のサンホワイト(サ)は大丈夫そうですが、冷凍ピザを食べたせいか、小さい白ニキビがプチっと現れる日もあり。

本当に白くガサガサしている部分に少量だけ塗るのを心がけようと思いますが、公式ホームページには開封後1年以内に使い切りなされと書いてありました。

無臭なので、香害を気にせず髪やら唇やら、指やら膝小僧やら、くるぶしの横やら、かかとやらに色々と塗っていこうと思います。

しばらく朝のスキンケアは、これ1本で行ってみます!

使用した商品
  • 現品
  • 購入品
maru-maru-uさん
maru-maru-uさん 100人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 42歳
  • 混合肌
  • クチコミ投稿337
M・A・C / ミネラライズ スキンフィニッシュ

M・A・C

ミネラライズ スキンフィニッシュ

[パウダーアイシャドウパウダーチークプレストパウダー]

本体価格:4,200円発売日:2016/4/14

ショッピングサイトへ

6購入品

2021/1/19 12:41:15

とても有名なライトスカペイド。初めて店頭で見せていただいた時は、おそらく見えやすいように手元にグリグリ塗りすぎたのを見せられたので、蛍光灯に照らされてギランギラン。むむむ、これはナチュラル好きな私にはピカピカギラギラすぎ、ということで候補からしばし除外されていました。しかし、ハイライト並べをブログアップした際に、メンバーさんにこれはナチュラルだと教えていただいたので、再トライして結果、正解でした。

まず見た目が色んな色が混ざったマーブルで可愛い。指にとるとピーチっぽい?ゴールド?クールトーンのハイライトではなく、イエベでも浮かないトーンです。光にあたると細かいラメがキラキラして、つける塩梅によって盛れる感じで、毛穴なども悪目立ちしませんでした。大きくてコスパも相当いいと思います。

粉が柔らかくてブラシでとる時に散るのと、蓋が突起や窪みなど何もなくて開けにくいのでマイナス1です。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品

854件中 1〜5件表示

conconさん
conconさん 100人以上のメンバーにフォローされています 認証済

concon さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・27歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・少ない
  • 星座・・・天秤座
  • 血液型・・・AB型
趣味
  • 読書
  • 音楽鑑賞
  • 旅行

もっとみる

自己紹介

自己紹介はまだ設定されていません

プロフィールをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ