TOP  >  doggyhonzawaさんのクチコミ投稿一覧(投稿日時順)  >  トム フォード ビューティ / マンダリーノ ディ アマルフィ オード パルファム スプレィへのクチコミ

doggyhonzawaさん100人以上のメンバーにフォローされていますトム フォード ビューティ / マンダリーノ ディ アマルフィ オード パルファム スプレィへのクチコミ

表示
一覧
個別

クチコミ159件中3件目表示

前へ

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 100人以上のメンバーにフォローされています 認証済
  • 51歳
  • 乾燥肌
  • クチコミ投稿159
トム フォード ビューティ / マンダリーノ ディ アマルフィ オード パルファム スプレィ

トム フォード ビューティ

マンダリーノ ディ アマルフィ オード パルファム スプレィ

[香水(レディース)]

本体価格:50ml・26,000円発売日:2015/7/10

ショッピングサイトへ

5購入品

2017/8/5 01:10:42

イタリアが世界に誇る美しい海岸線の町、アマルフィ。切り立った崖に沿ってアップダウンを繰り返す細長い道を行けば、眼前に美しい地中海のコバルトブルーと南イタリアの太陽を浴びた白い町並がパノラミックに広がる。マンダリーノ・ディ・アマルフィは、そんな美しい南イタリアの風景にインスパイアされたトム・フォードが、2014年に調香師カリス・ベッカーに作らせたオード・パルファムだ。

「アマルフィのマンダリン」、そう名付けられたこの作品は、世界的にヒットしたトム・フォードのプライベート・ブレンド・シリーズの中でも、特に人気の高いネロリ・ポルトフィーノから派生した。同時に発売されたコスタ・アジューラはやや海藻の風味が強いスパイシーな海風だったのに対し、こちらはマンダリンオレンジのしっとり穏やかな香りを思わせる優しい陸風が吹いている。

美しいスケルトンライトブルーのキャップを外して金色のスプレーボタンをプッシュする。するとまず最初にパーンと鼻腔に心地よく広がるのは、わずかなミントの風と穏やかなシトラスミックス。クレジットにはレモンやグレープフルーツとあるが、陽に灼けたマンダリンオレンジの美しい橙色の果皮を思わせる。それほどに酸味がなく、しっとりしたシトラスだ。わずかに効いたハーブは3分後、次第に主張してくるようになる。

3分後、薄かったミントはすぐに消失し、シトラスが丸みを帯びてくると、バジルとシソの葉の香りがよく感じられるようになる。もしかしてプチグレンも入ってるかなと思うほどハーバル。そしてその奥から柔らかな花の香りも漂ってくる。ジャスミンの中でも軽めのフルーティーな調子をもった香料だろう。そしてややゴムっぽい低音をもったネロリのような香り。これらのフローラルとバジルやシソのアロマティックがミックスされて、とても清々しい透明感のあるオレンジ系の香を構成しているような雰囲気だ。そんなミドルが約1時間ほど続く。

ラストはよくわからないまま消失する。特に香りが変化したような気はしない。オレンジの花系の香りにハーブが効いたまま、急速に減衰してゆく。1〜2時間もてばいい方。賦香率ではオード・パルファンだが、トップ系の揮発しやすい香料が多いせいか、アルコールや水の割合の問題か。いずれにせよ、50mlで3万円近い高価なフレグランスだから、費用対効果はいかがなものかと考えてしまう。いつものことながら、トム・フォード・フレグランス評価の難点はそこに集約される。

全体的に、スプレーしたときのトップの印象は比較的よい香りだと思う。わずかに添えられたミントが、美しいクリアボトルの水色と相まって清涼感を醸し出し、そこにブレンドされたハーブとフローラルは、みずみずしいマンダリンの果皮や果汁を思わせる雰囲気をよく表現している。さすがジャドールを作ったベッカーといった印象。30分ほどすると、低音部にゴムっぽい香りやアニマリックな気配を漂わせるものの、とても淡く、消え入りそうに静かで使いやすいタイプだと思う。

この香りも含めて、プライベートブレンドシリーズはその名のとおり、重ね付けを基本として考えられた「素材」な香り。それでもこのマンダリンは、シングルで使用する機会が多い。なぜかははっきりしている。ライトで夏でも使いやすいからだ。ややバス〇リン系なネロリ・ポルトフィーノや海藻&スパイシーなコスタ・アジューラより汎用性が広く、男女ともに扱いやすい香りだと思う。特に夏の高音多湿に付けても邪魔になりにくい。これはかなり大事なファクターだと思う。

アマルフィ海岸は年間何万人もの観光客が訪れる世界遺産だ。その北側にラベッロという高台の町がある。そこはかつて地中海交易で富を得た貴族が屋敷を構えた崖上の町。よく手入れされた美しい庭園や大聖堂、そして遥か眼下に地中海とアマルフィ海岸を見渡せる絶景で注目されているエリアだ。

山上に至る細長い道をバスでゆくと、崖に植えられたレモンやマンダリンがことのほか日に映えて美しい色彩と芳香を放っている。アマルフィと言えばアマルフィレモンとレモン料理が有名だが、レモンと同じくらいよく食され、大切にされているのがマンダリンだという。

ラヴェッロの街の東、高級ホテルの並ぶ通り沿いには、「ピエモンテ王女の展望台」と名付けられた美しい庭園と展望台がある。そこは、季節の花々とともに海岸線のパノラマを楽しめる空に近い場所。展望台には地元でとれた新鮮な柑橘を並べて売っている車も。広大な景色を眺めながらほおばる太陽の色をしたマンダリンの味。

口中にほとばしるオレンジの果汁。地中海のまばゆい日差しの下、その太陽の果物の香りと碧い潮風を深々と吸い込みたい。眼下に絶景を望む天空のテラスで。

使用した商品
  • 現品
  • 購入品

同じおすすめ度のメンバー

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん 100人以上のメンバーにフォローされています 認証済

doggyhonzawa さんのMyブログへ

プロフィール
  • 年齢・・・51歳
  • 肌質・・・乾燥肌
  • 髪質・・・柔らかい
  • 髪量・・・普通
  • 星座・・・山羊座
  • 血液型・・・O型
趣味
  • 読書
  • 映画鑑賞
  • 音楽鑑賞

もっとみる

自己紹介

ご覧いただき、ありがとうございます。また、たくさんのお気に入り登録ありがとうございます。 通りすがりのパンクロッカーです。高校生の頃、香水に興味… 続きをみる

  • メンバーメールを送る

フォローメンバーの最新情報

フォローメンバー 一覧へ